なかゆくい酩酊帖

酒好きの引きこもり、 なかゆくいが飲み食いにからめて、ぶつぶつと。

十日前に母が逝ってしまいました。

僕の三人目の孫、母にとっては六人目の曾孫に会わせてあげられなかったのが…。

去年の暮れに生まれたばかりで、
娘も「もうちょっと暖かくなったら、おばあちゃんに会いに行こと思てたのに」と。

ただ、生まれる直前に娘の大きなお腹を撫でて、うれし涙をながしてたのと、
生まれてすぐの写真を見せられたのが救いです。

F1000002_20170224044406707.jpg

ずっと迷惑ばかりかけてきたた親不孝者、
最後もさみしい思いをさせてしまったのが悔やまれます。

電話が鳴ると、お母ちゃんからかな? と思ってしまう。
まだ実感がわきません。


上の方から、亡き父と一緒に笑顔で見守ってくれてたらええなぁ。



  1. 2017/02/24(金) 04:49:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

フレー!フレー! 熊本!

被災地をばんばん跳びまくるヘリコプター。
阪神淡路大震災の時、もしかしたら助かったかもしれない命が、
報道ヘリの騒音のせいで…。
などということは散々云われたのに。」

どのチャンネルでも同様の映像しか流れないのに。

このような災害時でも独自映像、スクープが欲しいんですか?

そのために救助活動の邪魔をしてもいいんですか?

災害時の報道に関して各局で話し合ってますか?

テレビ局の皆さん、
あなたたちは、東日本大震災を経ても、
なんら学ぶことが出来なかったんですね。

人命よりも視聴率が欲しいんでですか?

恥ずかしくないですか?

災害時に放送局のヘリコプターが傍若無人に飛び回るのを規制する法律を早急に作るべきです。



  1. 2016/04/18(月) 04:14:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二十年

ドスン!という強烈な衝撃で目が覚めた。
隣で寝ている家人をとっさに抱き起した。
幸いにも頭上からは何も落ちてこなかった。
台所で焼酎の一升瓶が落ちたが割れなかった。
実家に電話すると両親は「けっこう揺れたねぇ」などと呑気なことを云う。
テレビが徐々に恐ろしい事態になっていることを伝えだす。
神戸の東灘に単身赴任していた兄とは全く連絡がとれない。
専門学校の講師をしていたので、
ザワザワした気持ちを抱えたまま学校に行くが、学生は来ない。
しばらくして一人の学生が来た。
今日が就職の面接だという。
とても不安そうだ。
志望先に電話をさせてみたが、応答はない。
あらためて連絡するように云い含めて帰宅させる。

一週間後の授業にはほとんどの学生が出席したが、
被災して、避難所や親戚の家に居るという学生が数人いた。

幸いにも兄は家の中はぐちゃぐちゃになったものの無事だった。

何の被害も受けなかった僕でさえ二十年前の今日の事を鮮明に憶えている。
ましてや、被災された方、
家族、親戚、友人、知人を失くされた方々の思いは如何ばかりか。


あらためて心よりお見舞い申し上げます。

自然に対する人間の無力さをひしひしと感じるとともに、
今、生きている、生かされていることに感謝。



  1. 2015/01/17(土) 14:51:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ひとことだけ

「絆」ってなに?

日本全国で分散して、震災の瓦礫を受け入れるべきです。
  1. 2012/03/12(月) 18:01:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

あかんがな

原子力発電所が安全なら、
な~んで東京や大阪の都心に建設せえへんかったんか!

電力を大量に消費する大都会に発電所があったほうが、
送電ロスがなくてええやないか!

核廃棄物を自分らから遠いところへ埋めようとするのはなんでや!
とにかく安全、安心を強調するのは、危険やて知ってるからちゃうん!

オール電化とかいうて、ジャンジャン電気使う状況を作っといて、
節電、省エネ、エコとかいうてる意味がわからん!

ライトアップ要るか?
24時間営業要るか?
100万ドルの夜景要るか?

僕らは電気がないと立ち行かん生活に頭の先まで、
どっぷりと浸かってるけど、
ほんまにそんなに電気が要るんやろか?

ほんまに原子力発電所が必要やったんやろか?

すくなくとも僕は「原発は、あんまりようないなぁ」
ぐらいの認識しかなかった。
それではあかんかったと、今ものすごく反省してる。



地震、津波、そのうえ放射能て、あまりにもひどすぎる。



  1. 2011/03/15(火) 19:29:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

胸が痛む

大阪でも長周期の揺れがけっこう長く続いた。

母は、自分がめまいをおこしてると思って、
気分が悪くなったそうだ。
地震とわかってすぐに気分は治ったらしいから、
人間の身体って勝手なもんです。

震源地が東北なのに、大阪まで揺れるなんて、
かなり大きな地震だなと思ったけど、
こんな酷いことになるなんて…。

東京の友人は、3時間歩いて家に帰り着いたそうだ。
大変だったろうけど、帰れる家があるのは本当に幸せ。

いったい何人の人が亡くなり、避難し、家を失ったんだろう。
原発の爆発も心配だけど、被災した方々の今後が一番心配だ。

まだまだ余震も続き、津波の可能性もあるようだけど、
一日もはやい復興を祈るばかり。



  1. 2011/03/12(土) 19:30:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

なかゆくい

Author:なかゆくい
うちなー病の上方人が、
うだうだと、
かめ~、のめ~。

アルバム

んみゃーち

お~りと~り

現在の閲覧者数:

最近の記事

banner_01.gif

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード