なかゆくい酩酊帖

酒好きの引きこもり、 なかゆくいが飲み食いにからめて、ぶつぶつと。

怒涛のガオ~ッ!

さて、三日前から仕込みを始めて、準備万端。
大人八人、五歳児一人の大宴会の始まり、始まり~。

僕たち夫婦が一番好きな泡盛「宮の華」でお出迎え。
20060731190540.jpg
大宜味村産シークァーサー、宮古島産生搾りウコンとコーレーグースーもね。


20060731190608.jpg20060731190636.jpg
ミミガーのゴマヨ和えと、クーブーイリチャー。

20060731190655.jpg20060731190713.jpg
アーサーのヒラヤチーと、てぃびちの煮付け。

20060731203634.jpg20060731190723.jpg
フーチャンプルー。

20060731190734.jpg
盛り上がりすぎて、
泡盛が売り切れ。
近所で売ってる「瑞泉」を買いに~。


20060731190746.jpg20060731190757.jpg
歌ったり、踊ったり、三板(サンバ、ウチナー風カスタネットです)を使ってセッション。

20060731191005.jpg
〆はやっぱり、冷やしタコすばですね。

20060731191013.jpg
お品書きです。
なかなか充実してるでしょ。
五歳児が帰りに感想を、
書き残してくれました。


は~、楽しかった。
けど疲れた。


  1. 2006/07/31(月) 21:16:36|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

非常手段

家が散らかってきました。
二人暮らしなので、極端な事にはなりませんが。
掃除しても、やっぱり積もっていく日々の汚れや、
捨てようか、どうしようか?で溜まった不用品。

う~、そうだこんな時は宴会をしよう!
大掃除と思うと、気が萎えるけど、
お客さまを迎えるために、キレイにするのは、
楽しく、前向きに出来る~。

ということで、明日は(もう今日だけど)
趣味のバンド仲間が我が家に集って、大宴会~!
宴会テーマは、もちろん「ウチナー」

家人は張りきって料理の仕込みと、
台所のクリーンアップ。
僕も家中の有象無象を処分して、

は~、スッキリ。

困ったときは、宴会に限る!



  1. 2006/07/30(日) 01:30:45|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

探し物は何ですか~♪

酒飲みなので、どこに行っても、
スーパーやコンビニでついつい乾き物を物色してしまう。

十年位前にマレーシアで見つけた「鱈まつば」
ほどよく一味がまぶしてあって、
なかなかイイ酒のアテになりました。
日本でも、また買お~っと。

ところが、ところが、これが無いんですね~、
唐辛子鱈まつば。
普通のとか、チーズ鱈はどこでも売ってるのに…。

で、すっかり忘れてたら、有りました~!

唐辛子を生地に練り込んであるところが少し違うのと、
辛味にもう少しパンチが欲しいとこですが、イケます。

右は、引き続いて見つけたワサビ味。
こっちも、もう少しワサビっぽさが欲しいとこだけど、
変り種ということで、合格。


探すのをやめた時~♪
見つかることは、よくある話で~♪
  1. 2006/07/28(金) 19:31:01|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ちょっと贅沢しました

娘の誕生日祝いを口実に、ステーキハウス~。

先ずは、アワビをドン!
あー、可哀想。
けど、美味しそう。
焼けろ~、早く焼けろ~。





20060727173326.jpgムヒヒヒ。
でけた、でけた。
ほんま久しぶりやな~。
どこへ行っててん?
元気やったか~?
で、パクリ。


娘は「アワビ食べるの初めてやわ」
あれ?今まで食べさせてなかったか、反省。
その割には、さしたる感慨もなさそうに、
淡々と「美味しいね」ですと。


母は、ステーキにして食べるのが初体験。
「やっぱり生のほうが美味しい。肝、焼きすぎやし」と、
少々、ご不満の様子。

う~ん、美味しいのになぁ。

とはいえ、サーロイン、テンダーロイン、チキン等も食べて、全員ご満悦。

盛り上がってしまって、もう一軒!
飲みに行ってしまった酒飲み親子三代です~。








  1. 2006/07/27(木) 18:20:51|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

しかし、まぁ、なんですね~

テレビ小僧です、おっさんだけど
テレビがないと夜も日もあけぬ。
け~ど、腹が立つのはコマーシャルのヴォリューム。

番組からコマーシャルに切り替わったとたん、
グワ~ンと音量が上がる。
大きい音で注目させようとしてるなら、
逆効果だぞ、こらっ!

チャンネルごとに微妙に音量が違うのも、なんだかな~。
NHKなんか、すごく小さい、統一しろよ。


それと、バラエティでよくあるコマーシャルまたぎ。
コマーシャル明けに、前のがリプレイされるやつね。

視聴者をバカにしてるとしか思えない。
バカにしてるんだな、きっと。

あ~、もっとあるけど、
今日はこれぐらいにしといたるわ~。

えっ、テレビ見るなって?
そうですね…。


  1. 2006/07/26(水) 17:11:09|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ピカッ、ゴロゴロ

暑いですね~。
こんなときには、やっぱり辛いもの。

雷コンニャクです。

いつもは、もちろん唐辛子を使うけど、

今日は、ちょっと変りダネ。
20060725161128.jpg白浜で買った、「ゆず赤こしょう」を、
使ってみました。
これがなかなかの優れもの。
柚子の風味に、刺激的な辛さが、
プラスされて、エエ塩梅です。

爽やかで、強烈。

また酒が旨い!
飲みすぎてしまう~。

困った、困った。けど嬉しい、嬉しい。
  1. 2006/07/25(火) 16:35:38|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

朝じゃない

モーニングサービスのようだけど、
深夜食です。
バタロールサンド
20060519183206.jpg
ライブとかで外出すると、帰ってから小腹がすく。
麺類という手もあるけど、いじきたない酒飲みは、
ビールをもう一杯なんて、思うわけです。

そういう時は、サンドイッチ系がGOOD。
手早く出来るし(作ってくれるし)、ビールにピッタリ。

これで、心安らかに眠れます~。
  1. 2006/07/24(月) 17:56:49|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

環状線の下、音楽が流れる~

久しぶりにライブに行きました。
熱のはいったソロプレイに、
ガード下のライブハウスが、激しく揺れました。
20060723143510.jpg20060723143456.jpg

これは珍しい、ディジュリドゥ。
アボリジニの楽器です。
おなかに響く不思議な音。
ホンワカしました。


そして僕の一押しミュージシャン。
AZUMIです。
20060723143524.jpg20060723143539.jpg
超絶のギターテクニックと、心にしみる唄声。
激しいビートと、ゆったりしたメロディが混在する、
ミラクルワールドを展開してくれました。
いよっ、AZUMI、日本一!


ライブ前に腹ごしらえをした居酒屋の不思議メニュー、
あげかまぼこ。
20060723143416.jpg
揚げたかまぼこ、そのままやんか…。
  1. 2006/07/23(日) 15:27:34|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

大阪だけ?

いつ頃から流行りだしたのか。
キャリーバッグって、言うんですか?

最近、旅行者が多いなぁ、くらいに思ってた。
けど、日常的に持ち(引きずり)歩いてるんですね。

最初は、若い女の子が中心やったけど、
今は、サラリーマンまで、
ゴロゴロ、ゴロゴロ。

気付かずにぶつかったり、蹴ったりしたこと数回。
鬱陶しいねん。
そないに荷物持つのんいやなんかいっ!

困ったもんです。
ぶつぶつ…。
  1. 2006/07/22(土) 14:23:20|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

コシは、いらん?

ウチでうどんを作る時.
基本は乾麺か加ト吉の冷凍さぬきうどん。

ただ時々、ゆで麺が食べくなるときがある。
そう、離乳食に最適なやつ。
20060721164109.jpg
な~んか、無性にゆで麺!のときが。
それで、今日はあっさりと、きざみわかめうどん。

上方落語の「時うどん」(江戸では、時そば)で、
うどんの勘定をごまかした清やんの、
まねをしようとした喜ぃこが食べてしまう、
コシのない「ぐにゃぐにゃやがな~」のうどんです。


風邪をひいたときに、
オカンが作ってくれた味を思い出すからかなぁ?
  1. 2006/07/21(金) 17:05:01|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

忘れるな~

宮古のK子ネェネェが持たせてくれたお土産、
あぶら味噌です。
あんだんすーとも言うようだけど、同じものなのか?

市販品は味噌が主で、ご飯にのせたり、
おにぎりの具にするらしいけど、
ご覧のように、これは豚の角切り主体。
酒の肴にぴったり~。
本来、家庭で作るものなので、いろいろなんだね。

そうそう宮古帰りに我が家に逗留してた☆やんが、
土産を忘れぬように、
こんなことしときました~。
P7030106.jpg
矢印いっぱい~。
彼はいつも僕らが寝てる間に帰っちゃうのでね。
  1. 2006/07/21(金) 00:05:37|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

学食三題

暑いですね、ぼちぼち夏休み。
学食にお邪魔することも、当分なくなります。
で、ちょっと気に入ったメニュー紹介。

まずは、カレーピラフ。
ピラフにカレーをかけて、中央に温玉をポンです。

ピラフは当然作り置きなので、生ぬる、べっちょり。
のはずが、おばちゃんが気を利かして、
炒めてくれました。なのでアツアツ、パラパラ。
冷たい温玉と、グッド・コラボレーション。
カレールーがレトルトっぽい味だったのが、
少し切ないけども、満足の357円。

さて次は、揚げ鶏ネギソースと中ライス、計358円
358en200606271340.jpg
ネギソースの正体は?
ネギ入りのポン酢でした、な~んだ。
もちろんさめてるけど、パリッと揚がったむね肉の、
竜田揚げ風との相性が意外に良く、ご飯パクパク。
大ライスにとけばよかった~、と後悔。

ドン尻に控えしは、貧乏丼の王者、玉丼(ぎょくどん)。
283en200607041437.jpg
多分ダシは、甘々と予想して、
タップリと七味をふりかけました。
が、なかなかバランスのエエ味で、ガツガツ。
283円で、満足しました。

アリガトウ、学食。さよ~なら~。

  1. 2006/07/20(木) 01:02:35|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

グッド・アイデア?

実際に遭遇したのは一回だけだけど、
僕が子供の時には、まだ押し売りという職業(?)が、
存在した。

「奥さん、昨日、ムショから出てきたばっかりで、
困ってるんですよ。なんか、買ってくださいよ~。」
という台詞を彼が言ったのか、
母がなにか買わされたのか、
今となっては、まったく憶えていない。

必ずしも、粗悪品を法外な値段で、
という訳でもなかったらしい。
で、彼らの三大商品が、タワシ、歯ブラシ、

そして、パンツのゴム~。

これは、押し売りから買ったんじゃないよ。
最近のものです。

ゴムが残り少なくなってきて、気が付いた。
芯というか、台紙というかに、謎のひと工夫がありました。
20060628021555.jpg
子供用の分度器付き定規?
幾何学形体が描けるテンプレートになってます。
ちょっとだけ、ビックリ。

「社長!いいことを考え付きました。
ゴムの台紙を定規にしましょう」
「おお、それはいいアイデアだ。売れるぞ~!」
という、やり取りがあったのか、なかったのか?

不思議な商品です。
  1. 2006/07/18(火) 18:04:46|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

久しぶり

おウチでご飯です。

万願寺とせせりの炒め物
ゴーヤーと若布のウサチ
豚白

万願寺は、伏見トウガラシと、外国産大形種の、
ハーフだそうです。
「アタ~リ~」が二つ。
(辛いもの好きの我が家では、辛いのをこう呼びます)
最近は、辛くないように品種改良してるらしくて、
久々です。
おいし。

豚と白菜を煮たのを豚白(そのままやん)
と呼ぶのは、我が家だけかな?
簡単で美味しいし、お鍋にしてもGOODです。


  1. 2006/07/17(月) 20:08:54|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

日輪さん?

20060716171735
今日も、イイ天気でした。
半引きこもりの、なかゆくい。
一年分の太陽光と運動ノルマを消化しました。

ふ~。
  1. 2006/07/16(日) 17:18:22|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

我慢してね

20060715210723
ツバメが、いっぱい来てます。
こやつらは、ガキ。
まだ、飛べませぬ。
巣の下は、糞だらけ~、注意!
  1. 2006/07/15(土) 21:07:52|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

決まり事です

20060714212724
小学校の林間は、高野山。臨海は、白浜。修学旅行は伊勢。
大人になったら有馬温泉。
昔の大阪の定番でした。
大人だけど、白浜の友人宅に、お邪魔しましてます。

綺麗な夕焼けでした~。
  1. 2006/07/14(金) 21:27:33|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

宮古いろいろ2

宮古では、アヒルもすば好きのようです。
誰かがやった、すばをガツガツ食べてました。
その上、見えにくいですが、
背中にすばの切れ端を乗せてます。弁当かぁ?
20060703180433.jpg


20060703181402.jpg「あ」は、阿波根さんからスタート。
安里さん、安次嶺さん、東江さん
などなど、
ウチナーっぽい名が並んでるけど、
「い」は意外に井上さんから~。

もちろん後に伊礼さん、伊是名さんなどが控えてますよ。


沖縄在住、のんきさんお奨めの、ポーク。
ミッドランドの白缶、赤缶。滅茶苦茶、安~い。
迷わず安いほう、赤を購入。
20060703181428.jpg
でも、白との違いは?両方買えばよかった。


20060703181445.jpg宮古口で「最高!」を、
意味する言葉。
「ズミッ!」
なんか響きが、いいですね。

オリオン缶にちらりと見える、
「ワイドー」
こちらは「頑張れ」という意味だそうです。


さて、そろそろ楽しかった宮古ともお別れ。
最後も、青い空で見送ってくれました。
20060703181558.jpg
さいなら、おおきに~。
  1. 2006/07/13(木) 23:26:54|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

あち~よ~

梅雨の大阪の暑さは、ドヨ~ンですが、
宮古の暑さは、ドカンッでした。
島バナナも、パパヤーも元気に実ってます。
20060703181312.jpg20060703181327.jpg

けど、ひまわり君にはきついようです。
20060703181345.jpg
うなだれて、堪忍してくれ~と、言ってる様。

そんな暑さの中、あちこちに佇んで、島の安全を見守る、
宮古太郎クンです。(勝手に命名)
20060703181211.jpg

20060703181225.jpgこんな顔で、頑張ってます。
キリッと結んだ口元が、
凛々しい。
太い眉はやっぱり、
ウチナンチュだからか?

そんなに律儀に正装しなくても、

クールビズにしてあげたい…。



  1. 2006/07/12(水) 13:38:31|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

宮古いろいろ

食堂の壁に貼ってありました。
ダイナミックな構図でなかなかの力作です。
20060703180227.jpg
南西航空って描いてあるから、
作者はもう成人してるんだろな。
ひとごとながら、大人になってから、
こういうの見るのって、こそばい~。


我が家でもよく作るヒラヤチー(平焼き)
宮古口では、ナビパンピンというそうです。
20060703180845.jpg
ナビは鍋、ピンは多分中国語の餅、からだと思うけど、
パンってなんだろ?


宮古で、毎回行くジャズ・バー。
ぼくは普段はロックで飲むことが多いけど、
ここのマスターが作ってくれる「宮の華」の、
水割りの具合がとてもいいんです。
20060703180947.jpg
いつもは、〆に一杯だけなのに、
この日は何故か、二杯三杯と進んでしまい、
「もうボトルにしとこうね~」と強制キープ!
もちろん、そのほうが安くなるからという心遣いです。

けど次に来るのは、
いつだ~???



  1. 2006/07/11(火) 01:48:32|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

初体験

このところ、年に一回以上必ず沖縄のどこかに行ってる。
そして、な~んでも食ってやる、なかゆくいですが、
ただひとつ、気になって、気になって、しょうがないのに、
食べてないものがあった。

山羊です。
とにかくにおいが強烈で、刺身ならまだしも、
とくに熱を加えた山羊汁は、獣臭がすごくて、
普通の人は、食べられたもんじゃない、と。
最近はウチナンチュでも食べない人が多いとか…。

ココまで聞くと、食べ物を残すのが大嫌いなぼくは、
「もし、食べられなかったらどうしよう~、
そんな自分は許せない~」と、
躊躇していたのでした。

でも今回、思い切って注文しました。
ジャ~ン、山羊汁です。
20060703180703.jpg
宮古みそ仕立て、
緑色は、におい消しのフーチバー(よもぎ)です。

身は骨付きで、こんな感じ。
20060703180829.jpg
これが、旨かった。
誰や~、普通の人は食べないなんて言ったのは~!
確かに肉!っちゅうにおいはします。
けど、それが山羊の醍醐味。
肉食ってる感が、みなぎります。
ガオ~ッ!
フーチバーのほうが、よっぽどくさい。

こうなれば、もう、怖いもん無し。
速報でもお伝えした、タマタマの刺身です。
20060703181503.jpg
こちらは、上品な味わい。
ツルンとした食感が、フグの白子のようです。
んま~い。

返せ~、戻せ~、山羊を食いそこねたこの数年。

教訓、やっぱり食わず嫌いはいけません。

  1. 2006/07/09(日) 13:58:50|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

宮古すば三昧

ウチナー口(沖縄語)では、母音の「あいうえお」が、
「あいういう」に変化することが多い。
なので、「そば」と書いてあるけど、発音は「すば」になる。

また、そば粉を一切使ってないのに、
「そば」と言える理由は、
こちらをご覧下さい。

薀蓄はさておき、過去三回、宮古で食べ倒した、
すば達です。

20060707190335.jpgまずは、
いぶし銀のたたずまい、
菊栄食堂。




手前:肉すば、肉野菜炒めがド~ンと乗っかってます。

奥:宮古すば、具が麺の下に隠れてる伝統的スタイル。
琉球の役人に貧しくて具のないすばを食べてます~。
という振りをしたためだとか…。
本島より細めで、縮れてないのが宮古すばの特徴。
豚と鰹ダシのあっさりが、しみいる味です。


20060707182117.jpg古謝食堂本店
西里の少しわかりにくい場所にあります。
この店には、おなかペコペコで行ってください。
とにかく量が多いです。
奥:カレーすば、宮古すばとカレーって合うんですよ。
手前:三枚肉すば、肉が巨大でした。

20060707182132.jpg城辺にある丸吉食堂
他とは違って、ダシに、にんにくが効いてます。
ココのソーキは、よく煮込んであるんで、骨まで食べられます。

食後に黒糖アイスキャンデーが出るんだけど、死ぬほど甘くて参りました。

20060703175658.jpg古謝そば
手前:なかみすば
左:宮古すば(ここのは具は上に乗ってます)
奥:カレーすば
前述の古謝本店とは、なんか微妙な関係みたいです。
オーソドックスな味で、製麺所直営だけあって麺がGOODでした。


20060703180250.jpg20060703180303.jpg
狩俣地区にある、すむばり食堂。
左:たこすば 右:みそすば
たこはやわらかいんだけど、ぼくはもう少し歯ごたえがあったほうがいいな~。それとたこの味がダシにまざって、イマイチな感じでした。
みその方は、炒めた野菜がちょっとしつこいかな~。


20060703181118.jpg


最後にひろちゃん食堂。
上野ドイツ村のすぐそばです。

いっただきま~す、あれ?
割り箸の両端がくっついてました~。
ひょっとして、アタリ?


20060703181142.jpg20060703181158.jpg
左:宮古すば、三枚肉とちきあぎ(てんぷら)
それと沖縄すばでは初めてワカメ入りでした。
ちょっと麺がゆで過ぎで、すばのブチッと切れる感じがなかった、残念。

右:左に二かけ分ぐらいの大量のおろしにんにくを付けると、にんにくおろしすば。そのままやがな。
もちろん全部投入、同行者に迷惑かけました。

20060703180402.jpgごちそうさま~。
沖縄の食堂では、食後、必ず座敷でなかゆくい(休憩)しましょうね。
これ常識、なかには一時間くらい寝てる人も居ます。

は~、おなかいっぱい。
ぼくも、なかゆくい、なかゆくい


  1. 2006/07/07(金) 22:18:51|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

宮古の教え

06-06-29_21-46.jpg宮古に着いたのは夕方。
なのにそばを食ったものだから、
夕食時間を少し遅めにしたけれど、
そんなにお腹はへってませんでした。

そんな時、店のトイレで出会った、
衝撃の格言!

なるほど、おっしゃる通りでございます。
はは~、参りました~。

ホントは、お金も、物も、気持ちも、
見返りを求めずに出せば、
いずれは自分に入ってくるという、
「情けは他人のためならず」みたいな意味でした。



20060703180210.jpg砂山ビーチへの坂道の看板。
うまくまとめたコピーだけど、
最後の行、思い出を捨てに来た、
センチメンタル・ジャーニーな人は、
どうすりゃいいの?

他にもいっぱいビーチあるけどね。


20060703180349.jpg狩俣青年会の会報「びぎだつ」
いつまでも結婚しない男のことを、
びぎだつと言うそうで、
狩俣地区に多いんですと。

また宮古口では若い人を「バカムヌ」というらしく、
青年会に参加して「バカ者」になろう!と呼びかけてます。
みなさ~ん、
宮古でバカ者になりませんか~?



20060703181036.jpg西里の電柱にくくりつけてありました。
ブリキ板にステンシルでスプレー、
何枚も作るためですね。
けど、店の宣伝とかでは、まったくなく。

主張せず、強要せず、
ただ、気持ちを書いてるだけです。
何でしょね?
宮古人の心を代弁してるのかな?

秘密結社のサインだったりして~、

んなアホな。


  1. 2006/07/06(木) 04:04:54|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

紹介します

沖縄関連の多くのブログで記事になってるだろうけど、
やっぱりアップせずには、いられない海と空たち。

むこうは伊良部島。
港でさえ、この綺麗さ。
あとは推して知るべし~。


観光ポスターでもおなじみの、砂山ビーチ。
20060703180200.jpg
行き帰りの坂道が、ちょっとキツイけど価値あり。
☆やんと家人は軟弱にも車で待ってました。

     
池間大橋のたもとから臨むのは、神秘の大神島。
20060703180421.jpg
透明な足元から、
エメラルド、ターコイズ、
ダーク、各々ブルーとグリーン入り混じり~
いくら見ても、あきません。


さて、いよいよ泳ぎますぞ~!ここは新城海岸。
20060703180447.jpg
トイレ、シャワーが無料、素朴なビーチです。


20060703180510.jpg水中写真じゃないよ。
水面から見えてるのは、
コバルトスズメダイです。
写真には撮れなかったけど、
ミスジリュウキュウ、ナンヨウハギ、イシモチ、ヤッコ、ハゼ、ハギ~、
餌付けされてるわけでもないのに、何でや~というぐらい魚がいます。
みなさん、餌付けはやめましょうね。

今はまだ、ほとんど人がいませんが、
これからオンシーズンですぞ。
20060703180545.jpg


なんでもないけど、ぽっか~り浮~かんだ白い雲~♪
20060703180600.jpg

最後は東平安名崎。
20060703180613.jpg20060703180640.jpg
広がってるのは、東シナ海。ゴロゴロしてる岩は津波の忘れ物だそうです。

は~、目が青い色に染まりました。

  1. 2006/07/04(火) 22:10:58|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ちゃ~んとね

今日からしばらく、宮古固めで参ります。

先のりしていた☆やんが、那覇で出迎えてくれました。
かめ~のめ~ツアーのスタート!
20060703175550.jpg20060703175621.jpg
ANAラウンジで、まずはオリオン生ビール。
ついでに泡盛もいっちゃいましょ。あ~、昼酒は旨い~。

いざ、行くぞ、宮古島~!
20060703175641.jpg

空港から直行したのは「古謝そば」
前回行った「古謝食堂本店」とは違って、
新しくておしゃれな店でした。
20060703175658.jpg
手前:なかみそば(やわらかい中身がタップリ)
左:宮古そば小(ほとんど普通のボリューム)
奥:カレーそば(ちょうどルーの仕込み中だったので、
香りに負けて注文)
製麺所直営だからか、麺がとても美味しくて、
今回の旅の中で最高点でした。

けど店の雰囲気は本店のほうが良いな。


さて、夜は「竹」
20060703175821.jpg20060703175830.jpg
イカスミ炒め           カニのカキソース炒め

20060703175841.jpg20060703175852.jpg
タマンのバター焼き       ゴーヤーせんべい
伝統的な沖縄料理とは、一味違った工夫がされてます。

20060703175802.jpgボタンを押して、
私を呼んで、
泡盛を注文。


20060703175917.jpg宮古島限定の、
「豊見親(とぅゆみや)」
あっさり、すっきり味で
すこし物足りなかった。


20060703210144.jpgさて二軒目に移動、
前回キープした菊之露は、
さすがに四ヶ月ぶりで、
しばらくゴソゴソ~。
けど、ちゃ~んと有りました。
嬉し~。


20060703180131.jpgオリオンで始まった一日は、
オリオンで〆ましょう。
おやすみ~。



  1. 2006/07/03(月) 21:27:02|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

帰ってきたら

は~、短い旅やったけど、
ウチナー気分にどっぷりひたれました。
身も心も、みよ~んとのびました。

はい即座に、大阪モードに切り替えて「しょうか」に突入。

数時間前は山羊たまの刺身を食ってましたが、
大阪では、牛心臓の刺身。
どっちも旨い。

20060703031808.jpg
串をあれこれ食べたら、水キムチ。
脂、脂の口を洗い流してくれます。
サッパリ、サッパリ。

20060703031826.jpg
さして最後に、やさしく玉子スープ。

うん、宮古でも、大阪でも、
旨いもんは旨い、旨い店は旨い、旨い人は旨い。

  1. 2006/07/03(月) 03:50:40|
  2. あふさか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

宮古速報3

20060701161516
と、言っても、もうすぐ大阪に帰るのだった。
悲しい~。
で、元気を出すために、山羊のタマ刺しを食べます。さよ~なら~、宮古島。
  1. 2006/07/01(土) 16:15:17|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

なかゆくい

Author:なかゆくい
うちなー病の上方人が、
うだうだと、
かめ~、のめ~。

アルバム

んみゃーち

お~りと~り

現在の閲覧者数:

最近の記事

banner_01.gif

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード