なかゆくい酩酊帖

酒好きの引きこもり、 なかゆくいが飲み食いにからめて、ぶつぶつと。

暑さには、辛さ!

昨夜の大阪は、ほんの気持ちだけ涼しくて、
久しぶりにエアコンを切って寝ました。

けど、昼間はやっぱり暑いっ!

こんな時は辛いもんが良かろうということで、
キム玉炒飯、ねぎドサッ!

キムチは焦げやすいので、
フライパンをあおる家人は、汗だくです。

あおりぐらい、やらして欲しいのに…。
冷たい水を用意して、おとなしく待つのでした。

ハフハフ、熱っ、辛っ、旨っ!
水、水、タオル、タオル、
ティッシュではなチーン、
ハフハフ、熱っ、辛っ、旨っ!

あ~、いそがし。





  1. 2006/08/31(木) 16:12:30|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

御礼申し上げます

二、三日前から、もうすぐやな~、と思てたけど、
本日、目出度く達成いたしました。
カウンター10000突破!

そやがどないや、っちゅうことやねんけど、
二月の末に、右も左も分からんと始めたブログ、
ぎょうさんの人が見てくれてんな~、
と感慨もひとしおです。

これもひとえに、しょうもないオヤジの、
グダグダ話をあきずに覗いて下さった皆様のお蔭。

これからもグダグダ言いますけど、
よろしゅうおたの申します。

  1. 2006/08/29(火) 20:10:50|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

暑は、夏いね~

いつまで続くのか、大阪は連日地獄のようです。
(地獄は、行ったこと無いけど)
まぁ、毎年こんなこと言うてるけどね。

こんな時は、やっぱり冷たい麺。
おろしぶっかけうどんです。

卵はセンターに乗る予定でしたが、
卵ポケットをつくりわすれたんで、
滑り落ちてしまった~。
味は変わらないけど、見た目が情けない。

バランスを取るために、シークヮーサーを、
反対側に置いてみました。
たいして変わらん?すんまそん。

麺はいつも使ってる乾麺メーカーから、
とある事情で送ってもらったもの。
細うどんで、つるつるっと夏向きでした。

しまった、かつお節をかけるの忘れた。

  1. 2006/08/28(月) 19:25:16|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

え~、またです

再び、ひとりメシです。
今回も何の方針も無く、冷蔵庫の中のものを、
適当に引っ張り出して、作ったので、
なんだかなぁという献立になってしまいました。

せせり、豆腐、ごぼうの煮物。
人参、大根、きゅうりのナムル風。
ハッシュドポテトとスクランブル(朝飯かよっ!)

キンキン冷え冷えビールがもちろん付きます。

いつも家人は、三品作るので、
それに数合わせをしようとする意識が、
なんとなく働くようで、脈絡が皆無~!

けど、美味しけりゃええやろっ!
と、自分に突っ込んでしまう夜でした。



  1. 2006/08/27(日) 23:30:35|
  2. ひとりメシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

あんまり教えないで~

安うて旨い店、「大衆すし居酒 穴場」が、
水野真紀の「魔法のレストラン」(関西ローカル)で、
紹介されてしもた~。
変に流行って、けったいなことにならんといてや~。

これは点検しに行かねば。

平日にもかかわらず満員でしたが、
相変らずお姉さんの応対も気持ちよく。

すしは、ずけまぐろ、ぼたん海老、さば棒ずし、
ねぎとろ巻き、しゃこ手巻き。
他に、空豆天ぷら、牡蠣バター焼き、茄子ワサビ漬け、
海ぶどう(これは失敗)。
生ビール4杯、なみなみ焼酎ロック3杯で、
チーン ¥5540でした。

うふふ、よしよし。

  1. 2006/08/25(金) 21:57:42|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

しょうがないな~

母経由で姉からプレゼント。
といっても彼女も友だちにもらったらしいけど。

生のシークヮーサーです。

やっぱり生はい~な~。
香りが際立つ!

こりゃ、いつもの焼酎じゃなくて、
温存してた宮の華を飲みましょうね。
うちなースタイル、おしぼりコースターです。

は~、今夜も酒が旨い。
しゃ~わせ~。
  1. 2006/08/24(木) 18:08:53|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

脈々と

我が家に代々伝わる、秘伝の味、
ってほど大層なもんじゃないけど…。
「おキヌさんの醤油豆」
おキヌさんは、父方の祖母で、
僕が二歳のときに亡くなったので、
まったく記憶はないんだけど、元料亭の女将さん。
(戦災で全部パ~になったらしい)

さて醤油豆。
もともとは讃岐の郷土料理らしくて、
炒った空豆を調味液に漬け込むのが本来の姿。

おキヌばぁちゃんのアレンジは、
大豆を二~三時間、水で戻した後、
水気を切って、フライパンで炒ります。
コロコロ転がしながら、根気よく。
全体にぽつぽつと、こげ目がついてきたら、さぁ。

器に用意した醤油に、一気に投入。
チュンという音と、香ばしい香りが、う~ん。
ぐりぐり混ぜて、醤油が全体にからまれば完成!

我が家は一味たっぷりで、ピリ辛にします。
ぽりぽりとした食感が、ビールや酒のアテに最適。
硬さ調整は戻し時間でお好みに。

母も長年、忘れてて、最近久々に作ってくれた。
はい、秘伝確かに受け継ぎました。

今回は、ちょいとひねって、レンズ豆で作ってみました。

小さい豆なので戻しは一時間。

美味しかったけど、ちっちゃくて食べにくい~。
  1. 2006/08/22(火) 22:26:35|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

さみしくないよ

家人が留守ゆえ、ひとりメシです。
とくに考えも無く、冷蔵庫にあるものを引っ張り出して、
作った三品。

せせりの野沢菜炒め、
ねぎ入りだし巻き、
水菜、サラダ菜とトマトのサラダ。
もちろん、キンキンに冷えたビールが付きます~。

我ながらまずまずの出来上がり。
うん、ビールも旨い。
そのまま焼酎になだれ込んでしまいました~。

「肉、野菜のバランスがとてもよろしい」と、
戻った家人より、お誉めの言葉も頂きました。

やれば、出来る!

  1. 2006/08/21(月) 18:09:18|
  2. ひとりメシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

知らんかっとってん

ちょっと気が向いて、多分母が食べたことないであろう、
チーズフォンデュを作ることに。
と言っても、
市販のフォンデュミックスをアレンジするだけだけど。

ところがビックリ!
彼女、二度ほど外で食べて、
自分でも一回作ったことがあると言う。

ひょえ~、昭和一けた生まれでっせ~。
感心、感心。


ウチは小さい土鍋で作ります。
ガスで調理したら、電気ウォーマーに移して、
さぁ、食うぞ~!

フランスパン以外には、ソーセージ、ブロッコリ、
アスパラ、にんじん、じゃがいもです。

箸休めは、焼いたうす揚げと貝割れの和え物。

写真忘れたけど、最後に土鍋の底に貼りついたチーズを、
ベロンチョと剥がして食べるのが美味しいのよ~ん。

  1. 2006/08/19(土) 16:01:03|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ゆる~り、どすえ~。

友人がライブを演るというので、久しぶりに京都へ。

ライブ前の腹ごしらえは、やっぱり新京極の
「スタンド」でしょう。

戦前から変わらぬたたずまいだそうです。


20060817183249.jpg20060817183310.jpg
まずは、生ビールと、きずし、ぶた天を注文しました。


20060817183334.jpg20060817183513.jpg
懐かしいシステムの伝票です。シュウマイと、きも焼きを追加、生ビールをもう一杯と焼酎もね。


20060817183424.jpg20060817183451.jpg
店内はこんな風、メニューはこの他にも豊富な一品物と、ボリュームたっぷりの定食もあります。

大理石の長テーブルと、大きな木の丸テーブルが三卓で、相席が基本。
僕らの相客は、初老のご婦人と、中年男性。
ほどなく、「ほな、お先ぃ。どぅぞごゆっくり。」と言い残して帰っていきました。
後ろの席では子供が巨大なカツカレーを頬張ってます。

地の常連さん、観光客、家族連れ、
みんなニコニコしながら話したり、テレビの野球観戦。

ものすご美味しいとか、
メチャクチャ安いというわけじゃないけど、
レトロな雰囲気の中で、ゆっくり流れる時間。
心がなごみます。

20060817183543.jpg
はい、お勘定は重厚なレジスターで。
ホントは壊れてて、単なるお金入れなんだけどね~。

は~、満足、満足。
  1. 2006/08/18(金) 00:51:19|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちゃんと食べましょ

うちなー宴会の残り物、タコミートを使いましょうね。
けど、二人前のタコライスにするには、
ちょいとミート不足。

ということで、炒めましょ~。

タコス焼き飯~。

レタス、しゃき、しゃき、美味しいよ~。
お好みでサルサもね。
  1. 2006/08/17(木) 04:32:55|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

楽し~いなぁ

20060814185426.jpgお盆休みで帰阪した
高校時代の同級生のリクエストで、またやってしもた~。

うちなー宴会パートⅡ
参加は大人5人、ガキ3人、計8人。

今回の「おしながき」


20060814185455.jpg20060814185551.jpg
調理前のミミガー、まんまやがな。コリコリと美味しいよ。
スーチカーは、今回、手抜きで市販品です。


20060814191057.jpg運良く入荷したばかりの、
生の海ぶどうを、お土産に持ってきてくれました。



20060814190050.jpg20060814190105.jpg
お持たせの、冷凍串かつセット。なかなかイケました。
揚げ物ついでにゴーヤーチップスに初挑戦。
ちょい焦げだけど、カリッと揚がって島マースでグー。

20060814190138.jpg20060814190211.jpg
やっぱり宮の華は旨い!盛り上がって参りました。
サックスも吹いちゃうよ~、ご近所さんゴメリンコ。

20060814190338.jpg

20060814190347.jpg
ガキどもは、素朴にウノに興じます。
          こんなに日焼けしとります、元気やね~。

20060814190416.jpg20060814190434.jpg
うちなー宴会にてぃびちは欠かせません、ガキもむしゃぶりついてます。

20060814190510.jpg20060814190522.jpg
一人だけ寝てるのは誰~だ?     こいつでした。

は~、楽しかった。
けど、あ~しんど。

しばらく宴会は、お休みですな~。


  1. 2006/08/16(水) 02:33:35|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

パワー全開

友人のお話。

彼女は、二人の子持ち。
主婦業をこなしながら、
子供体操教室の助手を務めるなど、
もともとエネルギッシュな人間です。

三十代後半になってから、
スクーバダイビングのライセンスを取り、
大型二輪の免許も取得。

最初は中型のスクーターに乗っていたけど、
我慢できなかったんですね、
ついにやってしまいました。

亭主に内緒でハーレー購入!
20060814182410.jpg

もちろん、すぐにバレて、
ひと悶着あったようだけど、
めでたく納車。

前進あるのみの人生です。

うらやまし…。

  1. 2006/08/14(月) 18:30:07|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

大好きだ~!

「死ぬ前に、最後に食べたいものは、何?」
なんて話をたまにしませんか?いわゆる「最後の晩餐」。

アメリカ映画では死刑囚は、
最後のリクエストができるみたいで、
「ぶ厚いステーキ、マッシュポテトには、グレービーをたっぷり頼むぜ」とか、
「揚げたてのフライドチキン、フレンチフライも忘れずにな」なんて、言ってます。

あ~、可哀想。
死ぬときに食いたいのが、そんな貧しいものなのか~。
日本人に生まれてよかった。

わたくしの場合、なにがなんでも『白いご飯』です。
昔は、一度に二合、三合ぺろりと食べてました。
最近は、よる年並みだけど…。

炊きたてじゃなくて、冷やご飯でも良し。
横に佃煮や塩昆布、明太や漬物がチョッとあれば尚良し。
鰹節、醤油のネコまんまも、よろしな~。
ん、貧しいのは僕?

ということで、我が家ではめったにご飯を炊きません!?
ご飯を食べ過ぎて、これまた大好きなアルコールが、
美味しく飲めなくなるからで~す。

せいぜい月に一回、
ひどい時は三ヶ月くらい炊かないことも。

好きすぎて、あまり食べない、
という歪んだことになってます。

みなさんは、どうですか?

ちなみに家人は『うどん』です。
こっちは、毎日のように食べてますな~。
  1. 2006/08/11(金) 16:31:59|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

大阪名物~?

今さらやけど、髪を紫に染めたオッサンが、
あ~ほんま~、あ~ほんま~♪と唄う、
「茜丸 五色どらやき」のコマーシャル。
(関西限定やよね)

オッサンも嫌いやけど、広告するのは自由やし、
僕個人の好みの問題やから、まぁ許したる。

そやけどなぁ、ドラえもんやあるまいし、
大阪には「どらやき」なんちゅう言葉はあらへん!
関西では「三笠」て言うねん!

それを何やて~?勝手に大阪名物、
四天王寺名物なんて標榜しくさって。
四天王寺さんには昔から、釣鐘まんじゅうっちゅう名物があるんじゃ~!

甘いもんが苦手なんで、どっちも食べへんけどな…。

少なくとも、大阪名物て言うなら、
「五色三笠」に名前変えなさい。

あほっ!





  1. 2006/08/09(水) 21:44:21|
  2. あふさか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北野武って?

久しぶりに、映画(テレビでやけど)を観て腹が立った。

「あの夏、いちばん静かな海」
なんやねん、これは?

聾唖者を主役に据えたことで、
タイトルとの整合性をはかっただけ?

これ、単に陰気なカップルでもええやん。
陰気なカップルが、仕事もほったらかしで、
サーフィンにかまける、というだけの話ですね。

最後は死んでしまうんかいな、なんちゅう安もん!

あとからサーフィンを始めるアホ二人組を以外、
出演者全員にキャラクターがま~ったく無いし。

真木蔵人は、もっとエエ役者やと思うので、よけい残念。
最低でした。

映画館で見てへんから(お金払てへんから)、
強くは言われへんけどね~。



  1. 2006/08/07(月) 04:29:33|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

なんでも、やってみよう!

高野豆腐=凍り豆腐、しみ豆腐とも言いますね。
元はといえば、豆腐が凍ったもの。
ということは、冷凍庫で作れるのでは?

やってみました。  こんな感じ。
20060805174731.jpg
わくわく、楽しみ~。

ぬるま湯でもどすと、まさに高野豆腐な感じ。
20060805174752.jpg


凍りコンニャク(自家製)、干椎茸、せせり、ごぼうと一緒にたいてみました。
20060805174803.jpg
ふむふむ、なかなかイケる。
けど、高野豆腐特有の弾力が、
いまいち再現できてないな~。

やっぱり、干す工程が要るのかな~?


  1. 2006/08/06(日) 15:29:46|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

爽やか~

夏はやっぱりサッパリしたものがイイ。
で、家人が麺つゆかんに初挑戦。
意外と簡単にできるんですね。
それを使った献立。

きゅうりと大根と針生姜と麺つゆかん。
20060805003533.jpg
針生姜がピリッと効いて、旨っ!
麺つゆかんが少しつかみにくかった。
次回は材料に合わせて細切りにしましょうね。

もう一品は、サクサク冷奴と麺つゆかん
20060805003601.jpg
こちらはスプーンで食べるので、
しっかり豆腐とサクサクした長芋の歯応えが
口の中で麺つゆかんとバランスよく交じり合って、
旨っ、旨っ!でした。


  1. 2006/08/05(土) 00:43:31|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ミノーっ!

毎度おなじみ、ホルモン串焼き「しょうか」へ行きました。
やっぱり先ずは、生ものでしょ。
今日は心臓刺しかな~っちゅうっ感じ。
けど、ミノ刺しも注文、美味しそうでしょ。


でも、ホントの理由はこれだっ!
200608021805.jpg
「こんな、ええミノ、久しぶりですわ~。きれいでしょ~」
と、マスターにすすめられたから。

これは食わんわけにはいきません。
まった、これがシコシコで旨かった~。

ご機嫌で、もう二軒はしごしてしまった~。

  1. 2006/08/03(木) 03:28:00|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

なかゆくい

Author:なかゆくい
うちなー病の上方人が、
うだうだと、
かめ~、のめ~。

アルバム

んみゃーち

お~りと~り

現在の閲覧者数:

最近の記事

banner_01.gif

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード