なかゆくい酩酊帖

酒好きの引きこもり、 なかゆくいが飲み食いにからめて、ぶつぶつと。

つらい

子供のときから視力はいいほうでした。
おかげで、眼鏡のお世話になることなく暮らしてきました。
(サングラスぐらいはかけるけど)

しか~し、老いはヒタヒタ、ヒタヒタとやって来る。
真綿で首を絞めるように、豆腐で頭をどつくように。

ここ数年で、めっきり文字が見にくくなりました。
小さい文字が~。
そう老眼でございやす。
必然的に老眼鏡が必要な生活です。

こうなってみると、巷にあふれる印刷物の文字、
いかに小さいものが多いかということに気づかされます。
いちいち老眼鏡を取り出さないと読めない、対処できない。

笑ってしまったのは、ユニバーサルデザインの重要性を訴える記事の文字が小さかったこと。
なんじゃ、そりゃ!?

眼鏡に縁がなかったので、いちいちかけることもそうだけど、
かけていること自体がストレスになる。
おかげで、本を読むことがめっきり少なくなってしまった。

あ~、本が読みたい、読みたいけど、眼鏡がいやや…。









  1. 2006/09/28(木) 21:46:30|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

名物に旨いものあり

きつねうどん発祥の店
船場の松葉家。(三代目に代替わりしてうさみ亭マツバヤに)
この店のもう一つの名物が「おじやうどん」

その名の通り四角い鉄鍋にうどんとおじやが入ってる。
えーっ?と思うかも知れないけど旨いんです、これが。

じゃぁ、ウチでも作ってみましょう。
前日のしゃぶしゃぶのだし汁を流用。
おじやが八分どおりできたところに、うどん投入。
この時おじやを寄せとかないと、ぐじゃぐじゃになるよ。
とき卵と水菜で完成~!

ちょっと見た目は悪いけど、美味しいです。
うどんつるつる、おじやはふはふ、
両方一緒に、つるはふ、つるはふ。

ほっこり~。
  1. 2006/09/26(火) 14:25:35|
  2. あふさか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

立ち飲み梯子

近頃、北浜界隈がいいらしいと聞いて、
家人と立ち飲み屋を二軒、まわってみました。

まずは、エルポニエンテ・ゴソ
スペインの小皿料理、タパス、ピンチョスの店です。

タコのガリシア風、
パプリカ、チリパウダー、
オリーブオイルで
和えただけなのに、美味。



200609201834.jpgイワシのガーリック煮、
大きめのオイルサーディンですな。
オイルが沸き立ってます。
あちちちっ。


この店はこれと、生ビール一杯ずつで退散。
他にも美味しそうなメニュー多数なれど、
立ち飲み(バースツールはあるけど)にしては、
割高の¥2,100


さて次は、大衆酒場ひらやま。
こっちは純粋立ち飲み(椅子無し)。
ほとんどのメニューが¥380です。

200609201857.jpg早速、家人が目をつけたのは、
本日のおすすめ、
ぼたん海老の刺身。
小ぶりながら、プリプリ。


200609201900.jpg佐賀牛のユッケ。
短冊に切ってあるので、
食べ応えあり!


200609201904.jpg見にくいけど、
こんなメニューです。


200609202002.jpg200609201906.jpg
さてさて、名物の鰌蒲焼。
水槽で泳いでるのを目の前で、というわけじゃなく、
捌いてあったのを串にさして、焼いてくれます。
たっぷり山椒をかけて、骨ごと食べます。
うむ、さすが名物!(一串¥80)

けど下ごしらえしたのが切れたら、
やっぱり、水槽からか?!

他にマグロ中落ち、ビール、焼酎、各二杯で、
大満足の¥2,820!!!

エエ店です。

興が乗った、なかゆくいーズ。
十月に演るライブハウスへ、下見がてら飲みに、
ついでに、もう一軒いつものジャズバーへ。

酒飲み夫婦の夜は更けていきました。
あ~~~


  1. 2006/09/23(土) 14:22:07|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

飲飲茶茶

前から気になってたけど、
行きそびれてた飲茶の店、
上海食苑へ行きました。

P7020098.jpg
左;セロリとメンマの和え物
右;ピータン豆腐
奥:ピリ辛春雨と豚ミンチ炒め


焼き韮饅頭。
P7020099.jpg
香ばしくパリッと焼いた皮と、
韮と豚ミンチを使った具が美味しい~。
僕はこれを一押し。

この店の名物、小龍包。
P7020100.jpg
確かに肉汁タップリで美味しかったけど、
名物という割りには、
特別どうということはなかった。

焼き焼賣。
P7020102.jpg
う~ん、まずくはないけど、韮饅頭の勝ち。


馬鈴薯と青唐辛子塩炒め
P7020103.jpg
これも、お奨め。
じゃが芋とピーマンをほんとにサッと軽く炒めて、
冷たく冷やしてあります。
歯ざわりがイイね。


ネギ油麺。
P7020104.jpg
ネギ油の風味があまりしないし、
麺も普通で、ねぼけた味でした。


乳腐。
P7020105.jpg
美味しいんだけど、味が濃すぎて、
残してしまった~。
もっと早めに注文しとけばヨカッタ。


評価。
総合力で、なかなか良い店でした。
馬鈴薯と青唐辛子塩炒めは、気に入ったので、
家人が早速、再現。
P7040145.jpg
なかなか上手く出来ました。
(盛り付けの悪さは、ご愛嬌)


ちなみに一字違いの「上海食亭」とは、
イロイロあるらしい…。



  1. 2006/09/20(水) 17:42:51|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

大変だぁ!

石垣島に友人の両親とじぃじが住んでいる。
その石垣を台風13号が襲った。

両親の家は無事だったけど、
じぃじの家が半壊したらしい。

彼は90歳をこえた今も、すこぶる元気で、
今回壊れた家も、だいぶ前だけど、自分で建てたそうだ。

自作だからといってちゃちな建物じゃなく、
小さいながらも立派な沖縄民家。
縁側でチルダイ(脱力、のんびりというような意味)
するには最適な家でした。

また建て直すのかなぁ?
元気なじぃじだから大丈夫やね、きっと。



じぃじの縁側で、くつろぐなかゆくいです。
  1. 2006/09/18(月) 16:10:15|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

夏の思い出(創作落語)

友人家族が人気の少ないビーチで、
とある団体さんと遭遇したそうな。

全員Tシャツ着用の15~6名。
えらそうなオッサンを中心に、姉御と白人女性、
幅広い年齢層の野郎共。

てきぱきと、テントを設営し、ひとしきり遊んだり、
マスクメロンを食べたりすると、
アッという間にかたずけて、帰っていったんですと。


~チャカチャンリンチャンリン、デデン♪~

「親分~、俺達も海水浴行きたいよ~」
「バカヤロー、俺達が海なんか行ったら、
堅気の衆が迷惑だ」
「けど…」

「オヤッサン」
「おう、辰か。なんだ?」
「あっしが若い頃、時々行ってたほとんど人が来ない、
海岸がありますぜ」
「ほんとかっ、そりゃ、何処にある?」
「白浜でさぁ」

「よし野郎ども、白浜で海水浴だ。
冷えたメロンを用意しろ。ステファニーも呼べよ。」
「うぉー、海水浴だ~。親分ありがとうございます、
兄貴ありがとう」
「イレ○ミが見えないように、ちゃんとTシャツ着ろよ!」
「ハイっ!」

「おや、なんだか賑やかだネェ」
「アネさんっ!」
「おっ、龍子っ!」
「あたしも、その海水浴とやらに、
ご一緒させてもらいましょうかねぇ。
ステファニーちゃんも来るんだろ~」
「お、お、おう、それはだなぁ…」

わぁわぁ言うております「任侠海水浴」の半ばでございます。
  1. 2006/09/15(金) 17:31:44|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

秘密計画

ウチナー宴会に集まったメンバーから、
石垣島行きの話が持ち上がっている。

時期は、台風シーズンも終わるであろう十月下旬。
宿泊先はメンバーの奥方の実家と勝手に決めている。

とは言え、各自仕事を持つ身。
上手くスケジュールを合わせて休みが取れるのか?
ライブの準備であたふたなのに、手配はできるのか?
それより、今回も泊めてもらえるのか?
(前に七人で泊まったんだけど…)

問題は山積みです。


<三年前の石垣の海>


しかし、しか~し、重い沖縄病の家人は燃えております。
実現すれば、二月六月の宮古に続き、
今年三回目の沖縄。

家計は大丈夫か~~~!?

それより、いっこも、秘密ちゃうやん。

  1. 2006/09/13(水) 15:15:14|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

さて次は

カレーを使って、のせのせ大会です。

今回は軽く焼いたトーストを一口サイズに切って、
カレーのほかには、、からしマヨネーズ、レバペースト、
炒めキャベツ、スクランブルエッグ、
ブルーチーズ、ハム、きゅうり、トマト、玉ネギ、レタス。

む~、何を乗せるか悩む~。

こんな感じでいきますか。
20060910174007.jpg
パクッ
このチーズ、なかなか刺激的でイイ味です。
ビールをゴキュ、ゴキュ、フ~。

さて、さて、何を乗せようか…。

  1. 2006/09/11(月) 21:36:02|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

予想はずれ

前回の怒涛のカレー週間のときに、
次は二ヶ月先?と予想したけど、

エーッ!
気がついたら、五ヶ月も経ってしもたやんか~。

ということで我が家名物、寸胴カレー、久々の登場です。

今回は牛すじ煮込みカレーです。

やっぱり最初は、王道カレーライスですね。
20060910173940.jpg
すじがとろとろ、脂身がジュワー。
舌先じゃなく、喉の奥で広がる辛さ。
は~、汗が吹き出る~。

昔は、二皿ぐらいペロリと食べてたのに、
歳ですね、これで満足しました。

なんだか前回と同じような写真だね~。



  1. 2006/09/10(日) 18:21:19|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ぱくりメニュー

家人が北海道産秋鮭ブロックを買ってきた。
これはもうチャウダーさんに教わった、
鮭の醤油漬けでしょう!

魚焼きグリルでこんがり焼いて、醤油にジューと漬けます。
そのまま2~30分放置。
身がぶ厚いんで、ときどきスプーンでかけ、かけ。

しまった、大根が無い!
大根おろしの代わりに千切りキャベツだ。

塩鮭より、鮭本来の味がしっかりしてて、
身はしっとり、醤油のしみた皮がまた香ばしくて、
美味しいな~。

ちゃんと自分で作りましたよ。
といっても、焼いて醤油に漬けただけ…。


  1. 2006/09/07(木) 20:27:55|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

深夜食は身体に?

営業活動(ライブのチラシ配り)のため、
ご近所のBAR巡り。

皆さん、快くチラシを置いて下さり、
たまたま来ていた別の店のマスターも、
「ウチにも貼っといたげるでぇ」と、優しいお言葉。

その上、チケットが、4枚も売れてしまった~。
しかも、1枚は隣に座っただけの初対面の人。
うひょ~、ウレシ。

思わず飲みすぎてしまった夜は、こ腹が空くんですねぇ。
で、家人に「なんぞ作ってくれい」とリクエスト。

風呂から上がると、
ベーコンのチーズトーストが出来てました。

冷凍パセリの色が悪いけど、
味は美味しゅう御座います。

んぎゅ、んぎゅ、んぎゅ、プファ~、ビールも旨い!

は~、心安らかに眠りにつきました。



  1. 2006/09/06(水) 21:05:19|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

栄枯盛衰

家の近所の狭い範囲に小規模スーパーが3軒あった。

A店は、駅に最も近く、勤め帰りの人には便利だけど、
商品的にはあまり特長がない。

B店は、野菜と卵が比較的安く、近所の飲食店の人も利用している。

C店は、大手の系列で24時間営業、酒類が安い。

一番先にAが閉店し、ドラッグストアに変わってしまった。
やはり商品力不足が、致命傷か?

最近、新たにD店が開店。
中規模スーパーで、品揃えが最も豊富。
駅の真上でもあり、連日大勢の客で賑わってる。

そのあおりを受けたB、C。
特に一番小さいBは、徐々に閑古鳥が鳴くように。
そして、ついに先月末閉店してしまいました。

資本主義社会とは厳しいものですなぁ。

かく言うわたくし、Bを一番利用してたんだけど、
Dができてからというもの、行く回数が…。

裏切り者の一人だったぁ。

  1. 2006/09/05(火) 18:56:17|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

知る人ぞ知る

けど、知らん人は全然知らん、

滋賀県が生んだスーパーグループ。
誰がカバやねんロックンロールショーの、
生誕30周年記念縁会☆『嗚呼!美しき五十代』に、
行ってきました。

彼らは昔、関西ローカルながらも、
冠番組を持ってたほどの人気者だったけど、
長らく活動を休止してた。

それが、結成三十周年を機に再結成。

会場は三歳ぐらいのガキから、
七十代と思しきご婦人まで、
あらゆる年代で超満員。

エエ歳したオッサンたちが、
ステージ上、所狭しとはしゃぎまくる、
円熟とは程遠い、ハチャメチャで楽しいライブでした。

はっ、忘れてた。
これに行った主目的は、久々に決まった、
僕らのライブのチラシを撒くことだった。

配り、配り。
  1. 2006/09/03(日) 13:44:51|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

暑さには、冷たさ!

個人的な解釈だけど、
冷麺というと、タップリの冷たいスープの中に、
麺がひたってるという感じ。韓国系?

冷やし中華というと酸味のあるタレがかかった麺。

けど、昔は韓国冷麺はあまりポピュラーじゃなかったから、冷麺≒冷やし中華だったような気もする。

今日の大阪は比較的、過ごしやすいんだけど、
冷やし中華を作ってもらいました。

麺は愛用の中華乾麺。
うす焼き卵、ハム、きゅうり、夕べの残り物のたこ。
ゴマをパラリと振りかけて、タレは家人お手製。

酸味が効いてツルツルっと、うむ、具合良し。
半分ほど食べたところで、ゆず赤こしょうを溶き入れてと、
は~、これがまた辛くて旨い。

このまま涼しくなってくれないかな~?

ならないみたいです。

  1. 2006/09/01(金) 17:05:08|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

なかゆくい

Author:なかゆくい
うちなー病の上方人が、
うだうだと、
かめ~、のめ~。

アルバム

んみゃーち

お~りと~り

現在の閲覧者数:

最近の記事

banner_01.gif

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード