なかゆくい酩酊帖

酒好きの引きこもり、 なかゆくいが飲み食いにからめて、ぶつぶつと。

そうやったんかいな

友だちがタイの調味料とジャスミンライスなるものをくれました。
こりゃ、タイチャーハンを作らなくっちゃ。
けどジャスミンの香りのお米っていかがなものなのか?
と思って調べてみたら、えらい勘違いでした。

ジャスミンの花のように白いから付いた名前。
炊き上がりがポップコーンのように香ばしいから、別名、香り米。
タイ米の中でも高級種だそうです。


香ばしく炊き上がったジャスミンライスを炒めて、
チリーインオイルとナンプラーで味付け。
仕上げに目玉焼きを乗せましょうね。
ありゃ、白身がちぎれて、ちょっと不細工。

タイは行ったことないけど、本場の味っちゅう感じがしました。
ご馳走様。
  1. 2006/11/30(木) 18:46:03|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

深夜にひとりでⅡ

珍しくというか、つい先日もありましたが…。
酔っ払った家人が、とっとと寝てしまいました。
僕も素直に寝ればいいんですが、

そうや、そうや、関東煮があるやんか。

というわけで、こじんまりと盛って、風呂上りやから、当然ビール。
スジはとろとろ、レンコンはもちしゃき、は~美味し。

調子に乗ってもう一皿、それと焼酎を追加。
酒飲みでよかったと思える至福のひとときです。
アホですね。


  1. 2006/11/29(水) 03:34:45|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

臨時開催

先日☆やんが逗留した折、昼食にタコライスを作ったんですが、
タコミートが中途半端に残ってしまいました。
こういうときは恒例の巻き巻き大会ですね。


タコミートをメインに、サルサとチーズをお好みで。

20061127155825.jpg
はい、くるりと上手に巻けました。

20061127155842.jpg
ガブッ、といくと、もちっ、シャキッ、パリッ、ひ~っ、辛い。

今回のタコミートはいつもの二割増の辛さでした。



  1. 2006/11/27(月) 23:16:16|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

そんなこんなしてるうちに

ご近所ブログ浪速のマリちゃんに先を越されたので、
早速、関東煮(かんとだき)を作ってもらいました。

カレーでおなじみの寸胴に多めに仕込みます。

練り物、じゃがいも、たこ、厚揚げ、もちろんスジもね。

おいしく煮えたら、お皿に盛って。
20061118001701.jpg
菊菜は、ほんの一瞬、ダシにくぐらせてシャキシャキ。
大根はちょっと小ぶりですね。
おっ、コンニャクは普通と冷凍シガシガの二種類です。

今夜は、柚子コショウもつけてみました。
うむ、意外にイケる。

好きなタネを追加しながら、関東煮の夜はホカホカと~。



  1. 2006/11/26(日) 21:29:50|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

友あり、遠方より

来るんです。

我がバンドには、東京在住メンバー、☆やんがいます。
ライブ本番はもちろん、練習にもたびたび参加。
うまく仕事がらみで来られる時もあるけど、普段はもちろん自費。

僕が彼のように遠方にいて、参加できるかな?と思うと、
頭が下がります。

今日は、今年最後のライブのための練習。
ラッキーにも出張があって、ピッタンコ。

いつも合わせられない曲を、しっかりみんなで演って。
満足、満足、東京へ帰っていきました。

いやぁ~、音楽、バンド、いくつになっても楽しい~。
と、☆やんも思ってるから、大阪へ来るんやね。



  1. 2006/11/26(日) 00:35:52|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

う~、さぶ、さぶ

大阪でも関東煮(かんとだき)のことを、
「おでん」と言うのが主流になったのは、いつ頃からかねぇ。
生粋の浪速女のオカンも「おでん」というてます。
居酒屋のメニューも、たいがい「おでん」

けど依怙地な僕はやっぱり関東煮(かんとだき)ですねぇ。
なので暖簾に「関東煮」の文字を見つけると、
うれしくてついフラフラと…。

もともと江戸から伝わった調理法だから関東煮。
その後、関東ではすたれてしまったけど、関東大震災の炊き出しで、
関西から逆輸入されて、おでんは復活したらしいです。

僕にとってのおでんはやっぱりチビ太のおでん。
子供の頃、あの串に刺さった三角、丸、四角にあこがれたもんです。
よもや自分達が食べている関東煮と同じルーツとは思わなんだ。
今は、サー○ルKで商品化されてるけどね。

本当の(?)チビ太のおでんは、
上からコンニャク、がんもどき、なると巻らしいよ。

お~い、そろそろ関東煮を作ってや~!


  1. 2006/11/23(木) 15:27:12|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

あ~、情けない

今日の大阪は、わりと穏やかな天気だったけど、
ずいぶん寒くなりましたね~。

「そろそろコタツ布団を出そうねぇ」などと話し合った先週末。
ヨッコラショと椅子に乗り、天袋をあけまして、
布団袋を開いたら???
あるべきはずのコタツ布団の姿が…。

そうだ、羽毛がいっぱいもれ出る不良布団は、
この春に捨ててしまったのだった。

けど、古い布団があったはず。
ん~、二人とも記憶が定かじゃないけど、
見つからんということは、きっと捨てたんだな~。

あわてて、ネットでコタツ布団を発注したけど、
現時点では、まだ届きませぬ。

う~、寒さが身にしみてきた。
ホントにポコペンな、なかゆくいーズです。


  1. 2006/11/21(火) 21:34:02|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

なんじゃ、こりゃ~?

母は今年喜寿。現役の編み物、手芸教師。
いろんなものを持ってきます。
今回は、寒さに弱い家人のために編んできてくれました。

これっ!なんでしょう?

四角い巾着袋っていうかんじですねぇ


20061120021052.jpg
ありゃっ、足を突っ込んじゃった

20061120021107.jpg
かかとの方へ引っぱって~

20061120021121.jpg
スポリンチョ

20061120021136.jpg
あっという間に部屋履き靴下!

ペタンコを、毛糸の伸縮で立体的なものにする。
ビックリしました~。

老いても母に従え、と思う今日この頃。


  1. 2006/11/20(月) 02:55:29|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

なんでや~?

先日、初めて行ったBAR
アテに出してくれたチャンジャが抜群に旨く、
焼酎もグイグイすすみ、は~、ええこんころ持ち。
さて帰ろうとしたら、ママさんがちょっと待ってと、がさごそ。
こんな立派な柿をくれました。

二日酔いにええらしいけど、飲む前やったんちゃう?


別の夜、別のBAR
ここはアテに柿を出してくれました。
ん?前に柿を食べたのも確かこの店。
ということは一年ぶりですねぇ。

今度は飲んでる途中でマスターが、がさごそ。
「僕が作ってん。持って帰って」と、
カウンターにカボチャを二個、ドンっ!
20061118001629.jpg
一個で充分と言ったら、種類が違うということで両方くれました。
でも彼も品種名は分からないそうです。

しかし、BARでこんなもんくれるか~?
しかも、どっちも、あんまり知らん店やのに。

「なんでもええから、なんか頂戴~」て顔に書いてあるんかなぁ?

  1. 2006/11/19(日) 20:02:26|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ピンチヒッタ~、きゅうり

BLTを初めて食べたのは、三十年くらい前かな?

ハムサンド、卵サンドが一般的だったので、
あめりかぁな香りプンプンで、ちょっとだけ衝撃でした。

今日はバゲットで作ろ…、しまったレタスが無い。

ということで、代打キューカンバーのBCTサンドになりました。

深夜食に見えるかもしれないけど、今回はお昼ですよ~。


  1. 2006/11/18(土) 15:39:03|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

昔は、なかったよ~

カルボナーラ、炭焼き職人風というような意味だそうです。

炭焼き職人がよく食べていたからとか、
仕上げの黒コショウが炭の粉に見えるからなど、諸説あります。

本場ローマでは、ベーコンじゃなくてパンチェッタを使い、
生クリームや牛乳は入れないそうです。
けど、ここは日本の大阪。好きに作りましょう。

拍子木に切ったベーコンをカリッと炒め、
卵と生クリームでなめらかに、たっぷり粉チーズを混ぜて、
最後に黒コショウをドバッ!

スパゲティを混ぜ合わせるときは、手早くやらないと、
卵がだまになっちゃうよ~、注意。

  1. 2006/11/16(木) 20:10:30|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

肩すかし

友だちに貰いました、まぐろカレー。

力強いパッケージですが、中身の方はというと…。

ん~、確かに、まぐろらしきものは入ってます(くず身?)
シーチキンカレーという感じですかね(食べたこと無いけど)
魚のエキスとカレーが喧嘩してるようです。
辛口と書いてありますが、もの足りません。
不味いというほどじゃないけど、中途半端な味ですな~。

パッケージに見合うガツンとした味を期待してたのに、
拍子抜けでした。


  1. 2006/11/15(水) 20:12:11|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

どんどん出会いたい

深夜食じゃない、うちめし記事です。

ズッキーニとレンズ豆のスープ。

どっちも大人になってから、それもわりと最近、
お知り合いになりました。

レンズ豆、な~んかわざわざ買って食べようという食材でもないし。
ズッキーニ、普通に売ってるようになったのは最近でしょ?
けどね、どっちも美味しいんですねぇ。
もっと早く食べときゃ良かった。

沖縄病になってから、かなりいろんな食材に出会ったけど、
まだまだ、食べたことないもの多いんだろな~。

ところでね
レンズは、レンズ豆に似てるから、レンズと名づけられたそうです。
逆だと思ってたでしょ。
  1. 2006/11/14(火) 19:17:38|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

深夜にひとりで

12月ライブのチラシ配りのため、昨夜は5軒ハシゴ。
こういうときは深夜食が必要です。

家人が「チーズトースト作ろうねぇ」というので、
湯上りのビールとのタッグマッチを期待して、まずお風呂。
しか~し、台所からはコトリとも音がしません。
そう、酔っ払った家人は、とっとと寝てしまったんです。

口は既にチーズトーストやんか。しかたないので、DO IT MYSELF.
やけくそで、二枚も焼いちゃいました。

チーズの下は、ハム、トマト、玉ねぎ、スペシャルソース(?)です。
も少し、こげ目をつければよかった。
色目にピーマンとかも欲しかったねぇ、無かったけど…。

あちっ、口の中が火傷するぅ、ビールで緊急消火。

家人はスースカ寝ています。

  1. 2006/11/12(日) 20:43:38|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

アブラ~カダブラ~

八重山との気温差で、風邪をひいた間抜けな、なかゆくいです。

こういう時は精のつくもんを食べましょうねぇ。
おなじみホルモン串焼き「しょうか」へ行こう!

今夜は心臓刺しで始めて、あらら好物のミノサンドは品切れ。
で、アカセン、テッチャン、ミノ、センマイ、塩ハラミなどなど、
食べ進んだところで、僕らの脂好きを知ってるマスターが、
「あっ、忘れてた。ツラミの脂あるけど、食べはります?」
ときたもんだ。

もちろん、いっただきましょう。
く~っ、これが旨かった。
脂の旨味はしっかりとろりん、なのに何故か歯ごたえしっかり。
あわてて食べて写真忘れた~。

しかしスペシャル串第二弾、ツラミと脂のハーフ&ハーフ!

あ~ん、あ~ん、赤肉と脂の絶妙のコンビネーション、旨すぎる~。
おかわりしたいけど、希少串なので我慢、我慢。

また今度といっても、いつもあるわけじゃないけどねぇ。
一期一会ってことですかね?

そんな大仰な。


  1. 2006/11/11(土) 15:15:34|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

そろそろおしまい八重山話

ちょっと笑えた三題

宮古島のひろちゃん食堂で出会った、アタリ割り箸に、
石垣でも遭遇しました。吉兆、凶兆?
20061104212449.jpg
どっちにしても食べにくい~、じゃなくて食べられへんがな。


居酒屋の座敷に掛けてあった予約札「いとこ会」
やっぱり、会を結成するほど、いとこが多いのかな。
それとも、みんなのマドンナ「いと子さん」を囲む会?
20061104225507.jpg
けど、ついさっきまでここには「新垣様」の札が。
結局、誰ひとり来ずで、掛けかえられました。
ウチナンチュが時間通り集まらないのは有名な話だけど、
「いとこ会」の集まりや如何に?

僕らが帰るときには、まだ誰も来てませんでした…。


帰りの空港までのタクシーのダッシュボードに「安全運転10ヶ条」
20061104212458.jpg
他の9ヶ条は、まずまずなるほどという感じだけど、
問題は、「7 酒を飲んだら家族を思え」
一瞬、うんうんと頷くけど、ちょっと待てよ。

これって運転してる時の注意のはず。
あっかんがなー!

写真を撮ってるのに気づいた運転手さんも、
「家族を思いながら酔っ払い運転するのかねぇ」と、笑ってました。
チャンチャン。


次はいつになるか、また来るからね~。

  1. 2006/11/09(木) 20:34:41|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秘密指令

行きの飛行機はガラガラだったので、
足元の広い非常口横の席に移動。
20061107211818.jpg
すると、CA嬢が家人に近づき、小さな紙片を手渡して、
なにやらぼそぼそ。

それがこれ、緊急脱出時には、手伝いなさいという指示書です。
「国土交通省航空局」の文字が。


「非常口が開放されるまで、他の乗客を制止する」
えーっ、そんなん無理やん!

「脱出シュートで他の乗客を援助する」
ん~、それぐらいは、なんとか…。

「遠くへ逃げて、と声をかける」
じゃ、私はいつ逃げるの~?

「その他もろもろ、指示に従いなさい」
なんか、ちょっと理不尽な気が…。


しかし、今までこんなの渡されたことないけど。
っていうか、通路を挟んで同じく非常口席に座ってた僕は無視。
別に要らんけど、なんで~?

家人曰く、「私は非常時でも、信頼できそうな顔してるから」ですと。

納得いかんなぁ。



  1. 2006/11/08(水) 18:08:08|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

いろいろオリオン

内地で飲むと、軽めの味で、少し物足りない感じなんだけど、
沖縄にいると、あ~ら不思議やっぱりオリオンビールが旨い。

今回の一杯目は、バンナ公園展望台にて。
フライングでもう開けてるのは、定番のドラフト。
左は発泡酒の「鮮快生」、柔らかい飲み口かな。
中央は雑酒の「ササザンスター」、味は、え~忘れました。
20061104230058.jpg
手前は母ちゃんの知念商会で買ったポークの天ぷら。
ちょっと冷めたけど、ビールのアテにぴったり、ウヒヒでした。

この夜は、父ちゃんのビアサーバーでたっぷり飲みました。


いっきに跳んで最終日、あやぱにモールの喫茶店にて。
家人の悪魔の囁き「ビールもあるよ」に負けて…。
20061104230107.jpg
プハーッ、昼間に飲むビールは、は~美味しおす。

帰路、乗継の那覇空港で、飲み納め。
ネェネェがサーバーから注いでくれた生。
200610261636.jpg
一息でこんなに飲んじゃった!

さっき納めたはずなのに、機内で「お飲み物は?」と訊かれて、
つい「ビールください!」 あ~あ…。
20061104230119.jpg
ほんとに酒飲みとは、しょうがないものです。


大阪に帰ってからは、やっぱりオリオン・ビールは飲んでません。



  1. 2006/11/07(火) 18:16:32|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

石垣トイレ二題

沖縄のトイレにはほとんどと言っていいほど、
ペーパータオルが備え付けられている。
やっぱり、あめりかぁの影響なのかな?

さておき、扉をよく見ると女性は「押す」、男性は「引く」。

なんで???
この造作なら両方引くとぶつかるけどねぇ。
じゃ、両方押すでエエやんか。

押しても駄目なら引いてみな、ということなのか?


これは、ちょっと困ったトイレ。
この狭い三角スペースから入っていきます。
20061104225526.jpg

反対から見るとこんな感じ。
20061104225607.jpg
ふくよかな人には、かなりの困難を強いそうです。

20061104225542.jpg
そして便器は上の方に鎮座ましましてます。

20061104225553.jpg
そして便器の方から見ると無用階段(どこにも行けない)が~。
酔っ払いには試練の多いトイレですね。


ちなみに、トイレのペーパータオルと呼応するかのように、
飲食店のテーブルには必ず、ティッシュの箱が置いてあります。

  1. 2006/11/06(月) 14:29:55|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ちょっと変

母ちゃんが働いている知念商会で発見。

ベビースターとちびろくがドッキングしたような商品です。
一袋30円、5袋入りで150円、そのままやんか。
20061104212839.jpg
ほのぼのと心が和むイラストで昭和のにおいプンプンです。
ベビースターやチキンラーメンよりは、あっさりした味で、
そのままポリポリで、酒のアテにもよろしい。
8年前に製造中止したけれど、最近、復刻発売したらしいです。

彼の名前はやっぱりオキコ君なのかな?


帰りの飛行機でトラブル発生。
那覇で一時間も足止めをくらいました。
当然ビールを飲んだけど、そのとき家人が見つけました。
ゴーヤー饅です。
20061104212828.jpg
うす~い緑色は、すこ~し食欲を減退させる感じ。
表面のトゲトゲは、なんか南国のフルーツ?爬虫類?
いずれにしても、ゴーヤーじゃないな。

具にゴーヤーが入ってるのか、いないのか。
気配は微塵も感じられませんでした。
普通の豚饅。
だいたい、そこまでしなくてもねぇ…。

沖縄では、毎回微妙なものに出会うことができます。

  1. 2006/11/04(土) 22:35:54|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

謎の黒島

さて黒島をチャリンコで回ってるときに発見!
「黒島研究所」です。
20061102171138.jpg
いったい何を研究してるのか?
これは調べてみなくてはなりません。
しか~し、ガーン!入館料300円。もったいないからやめました。

たたずまいからすると、きっとショッカーの黒島支部。
牛男や、島だこ女を創り出してるに違いない、怪しい。
かくして、謎は謎を呼び…。


気を取り直して、たどり着いたのは小学校。
出たっ!謎の言葉。
墨痕あざやかに「きむぴしち」。
20061102171148.jpg
なんだ~???
壁に貼り出すようなことなのか?
石垣に戻って☆やんの妹に聞いてみたけど、わからない。
黒島語なのか?

(答えは、続きを読むで)


謎だらけで、さぁ帰ろ。
港で迎えてくれたリアルサイズ牛君が、今度はお見送り。

彼の背中にまたがることも出来ます。
よく見ると、立派な金○袋が…。
そこまで、リアルにせんでもねぇ。

ほな、さいなら~。

続きを読む
  1. 2006/11/03(金) 20:18:06|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八重山日記その四

さみしいけれど、もう帰らなくちゃ。

飲みきれなかった泡盛くんも切なそう。


そんな気持ちを知ってか知らずか、今日もいい天気だー!
20061101144212.jpg

さて最終日のそばは「のりば食堂」
20061101144228.jpg
その昔、沖縄のバスは手を上げると、
どこでも停まってくれたそうな(今でもかな)。
この食堂の前で乗る人が多かったので、
いつしか付いた名前が「のりば食堂」(その前は何だった?)
今では、ほんとに停留所もできて、名実ともに、のりばです。

僕はのりばそば(卵と焼豚入り)、R嬢と家人はそば小です。
ちょっと分かりにくいけど、ウコンを練り込んだ自家製麺です。
う~む、可もなく不可もなくという味でした。
20061101144244.jpg
ジューシーのおにぎりをサービスしてくれました。おおきに。

さて、お土産も買ったし、いよいよお別れです。
20061101144307.jpg
タラップで乗るのが、なんとなく嬉しい。

20061101144416.jpg
今、おーりとーり(いらっしゃいませ) と言われても、ねぇ。

20061101144437.jpg
これで石垣、見納めじゃ。

20061101144510.jpg
あっ、という間に見えなくなっちゃった。

20061101144604.jpg
夕陽も泣いてるよ~。

20061101144648.jpg
雲海の上を、歩いて帰れそうです。

あ~、もうこれで~。
20061101144657.jpg
八重山日記、全巻の終わりでございます。


けど、まだ小ネタは、あるよ。
  1. 2006/11/03(金) 00:37:18|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

八重山日記その三(夜)

おなかぺこぺこ~。晩ご飯は、「豊年満作」
島の父ちゃんたちが集まる店のようです。

サービスタイムなので1,200円の八重泉ボトルが、なんと580円!!!
僕たち酒飲みにはたまらん、お得です~。
200610251850.jpg

20061030170633.jpg
もずくの天ぷら、かき揚げになってます。カリカリ美味しい。

20061030170643.jpg
ソーキの照り焼き、ちょっとタレが甘めだけど、
ほろほろ崩れる肉がよろしいなぁ。

20061030170659.jpg
ヒラヤーチーは、珍しくウスターソースじゃなく、マヨネーズ味。
お好み焼きに近い味わいです。

20061030170713.jpg
さてさて、やっぱり石垣牛のレバ刺しを食べましょうね。
以外にあっさり、上品な味でした。


さぁ、次はどこ行く?

ふらふらと、たどり着いたのはJAZZ BAR「すけあくろ」
陽気なネェネェ(実は京美人)が迎えてくれました。 
20061030170735.jpg
カウンターの巨体はオーナーの今村さん。
彼はベーシストなので、こんなディスプレイも。
20061030170724.jpg

こじんまりしたBARですが、秘密の扉をあけると…、
ジャジャ~ンとライブスペース出現!
20061101142120.jpg
僕らもいつかここまで遠征して。
メンバー揃うかな…。

宮の鶴があったので、またボトルで注文してしまいました。
遊び疲れの身体に、しんみりと浸み込みます。
200610252308.jpg
それで、お勘定はボトル代の3,000円だけ!
えーっ、大阪では考えられませんな~。

八重山最後の夜はしっかりと、しっとりと、更けていきました。



  1. 2006/11/01(水) 20:22:20|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

なかゆくい

Author:なかゆくい
うちなー病の上方人が、
うだうだと、
かめ~、のめ~。

アルバム

んみゃーち

お~りと~り

現在の閲覧者数:

最近の記事

banner_01.gif

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード