なかゆくい酩酊帖

酒好きの引きこもり、 なかゆくいが飲み食いにからめて、ぶつぶつと。

ドーン!と〆ましょう

三十年以上の付き合いのオッサン、家族を巻き込んで宴会だっ!
今でも、こうして酒を飲めるのは、嬉しいことです。
今日は豪快ですぞ~!

まずは刺身。アワビもマグロもよろしおます。
海ぶどうと宮の華はしんちゃんのお持たせ。






20061231033130.jpg家人作のラフティーでございます。
トロトロに美味しく出来上がりました。
やっぱり皮付きはいいよ~。






さて次は、蒸し伊勢海老~、身はブリブリ、ミソもたっぷり。
20061231033201.jpg20061231033211.jpg
蛤もふくよかでした。
羽曳野に、メチャ安い魚介アウトレット(?)あるらし~よ。

20061231033235.jpgここらで、サッパリと生ハム。
こいつは、ファンゴッホ・トマトかな?







20061231033306.jpgふと気づくと、この家のお嬢様からの、
キツ~イお達し。
ごめんなさい~!






20061231033335.jpg
ム、ム、ム、これは?

フレンチ・ラム・ラック(オーストラリア産)、なんのこっちゃ?
20061231033344.jpg20061231033354.jpg
うほほーい、美味しく焼きあがりました。


華は、もうお婆さんだけど、ラム骨ガリゴリ、嬉しそう。
20061231033427.jpg20061231033439.jpg
やっぱり目つきが普段と違う肉食獣でした。

20061231033552.jpgさてさて、やっぱりこいつは寝てます。








20061231033604.jpgガキどもはDSに夢中です。








20061231033617.jpgありゃりゃ、ヘタッピーが、サックスまで引っ張り出して。









も~、エエ加減〆ましょうねぇ。
うどん、ツルツル。てっちり(写真忘れ)後の雑炊。
20061231033715.jpg20061231033727.jpg
今年も美味しく食べられました。わっはっは~。

感謝。



  1. 2006/12/31(日) 04:59:59|
  2. あふさか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

いいもの発見!

明日は高校時代の同級生宅に三家族が集まって忘年会!

何を持っていくか、考えてたら、家人が買ってきました、
沖縄県産豚の三枚肉。
しかも、なんと皮付きですぞー!

エライぞ家人、エライぞ天満市場。

3パック合わせて2Kg
こいつぁ~美味しいラフティーが出来上がるはず。

宴会の模様は、また報告します。


  1. 2006/12/29(金) 16:18:06|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おキヌの勝ち~!

さて、その一鶴、香川が本店ということで、ありました、
メニューに醤油豆が。
さっそく注文してみました。

ふむふむ、正統派に、空豆を使ってます。
しかし、なにやらあやしい色合いじゃ。
どれどれ、ひとくち。

あっか~ん、いやな予感どおり、あっま~~~い。
しかも、やわらか過ぎ。
これじゃ煮豆と変わらんやないのっ!
ビールに合いませんっ!

やっぱりウチのバアちゃん「おキヌさんの醤油豆」のほうが、
数段、というか圧倒的に旨いっ!

やっぱり、秘伝(?)に従って、自分で作りましょ。
20061227012530.jpg
ポリポリ、美味しいな~。
酒も旨い~。

おキヌさん、あんたはエライ!!!


  1. 2006/12/28(木) 23:23:11|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

評判の店

香川県丸亀に本店がある骨付鳥の店一鶴が大阪に進出。
評判が評判を呼んで、予約しないと入れないらしい。
おっと、たまたま通りかかったので覗いてみたら、入れました!

ココの主メニューは、おやどりとひなどり。
歯ごたえ派のなかゆくいーズは、迷わずおやどりを注文。

骨付きのもも肉が一本ドンっ、と豪快に焼かれてます。
一応食べやすいように切れ目が入ってるけど、
手に持ってかぶりつくのが流儀。

香ばしい皮、しっかりした身、鶏の旨味タップリ。
スパイスの効いた味で、これはなかなかのもんです!
はー、ビールにぴったり、ぐびぐびぐび。

しばし後には、こんな姿に。
僕が食べ散らかしたわけじゃないですよ。
上の写真のように出てきたときから、皿は散らかってます。
20061224161433.jpg
「肉は歯応えだっ!」推進協議会、お奨めの一品です。

次はひなどりも食べてみよ。
こっちはやわらかいらしいけどね。


  1. 2006/12/27(水) 01:38:55|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ネギ食べて、かしこ

名前は知ってたけど、お目にかかったことがない、
噂の下仁田ネギを入手!

こいつです。

泥なんかつけて、少々あざとい気もするけど、
たくましい風貌です。

やっぱりここは豪快に焼いちゃいましょう、椎茸もね。
20061224005605.jpg
ふっくら、ほわほわ、ほんとうに美味しゅうございました。
ふつうは外側のこげた部分はとるんだろうけど、
全部食べました、いじましい…。

ただ、原種の下仁田ネギは流通量が少ないらしく、
関西で手に入るのは品種改良した新種下仁田ネギらしい。
それでも充分美味しかったよ~。


  1. 2006/12/25(月) 14:32:42|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

沖縄家庭料理

よく考えてみたら、何度も沖縄に行ってるのに、
ポーク玉子という料理を食べたことがなかった。
ポーク玉子おにぎりや、ポーク玉子サンドは食べたのにね。
そこで、まあ作ってみましたもらいました。


ポークと玉子を焼くだけなんで料理というほどのものじゃないけど。
玉子は目玉なのか、玉子焼きなのか?
スタンダードは玉子焼きのようだけど、今回は目玉。
ブロッコリはおあいそです。

カリッと焼いたポークを半熟の黄身につけて、
うー、ごはんに合う~って、ごはん炊いてない…。

ポチギ玉子も美味しいよ。


  1. 2006/12/23(土) 14:50:57|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プラスマイナスゼロ

寒い夜だから~♪お鍋にしましょう。

近所のスーパーで比較的良質のホルモンを入手できる時があります。
昨夜は黒毛和牛のテッチャン、ハチノス、しま腸を購入。
が、しかしテッチャンとしま腸って同じ大腸じゃ?
それにハチノス(第2胃)と書いてあるけど、
どう見てもセンマイ(第3胃)に見える。
ま、いいか~。

辛味を効かしたホルモン鍋の完成で~す。

野菜もタップリで、健康的です。
けど、汗流しながら、ぐいぐいビールをいってしまい、
焼酎になだれ込んだから、やっぱり不健康?

どないやねん?


  1. 2006/12/21(木) 15:10:50|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ひとりで手抜き

久しぶりにひとりメシです。
おっ、今回は四品もあるじゃないか!と思った貴方、
なかゆくい通ですね、おおきに。 
前回前々回のひとりメシは三品でした。

今回、自分で作ったといえるのは、手前右、うすいの菜種のみ。

手前左のクーブーイリチャーは家人が前日にクーブー煮を、
作っておいてくれたので、豚バラと炒め合わせただけ。
奥右は、ブロッコリをレンジでチンしただけ。
奥左は、冷凍庫に眠ってた白身魚のフライ。

アハハ、ほとんど調理らしいことをしてませんねぇ。
まぁ手抜き料理でも、美味しくビールを飲めたので、
何の問題もないけれど…。

ちなみに料理名人おむすびさんの手抜きは、ちょっとレベルが違います。


  1. 2006/12/19(火) 22:24:03|
  2. ひとりメシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

つゆだく?ねぎだく?

今日は牛丼。
ごはん大盛で、おつゆもタップリ。
は~、満足、満足。
けど、子供の時は食べたことなかったなぁ。
他人丼は、よく食べてたけど。

やっぱり吉野家以降ポピュラーになったのかな?
それとも我が家が知らんかっただけなのかぁ?
卵でとじるかどうかだけの差なのにね、不思議。

みんなは、吉野家以前から食べてました?


  1. 2006/12/18(月) 17:04:58|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

知らなんだ

なんとなく焼きうどんって、やっぱり関西発祥かな~?
お好み焼き屋のオバちゃんの思いつき、ぐらいに思ってた。
暇なので、ググってみたら、
あらら、小倉のだるま堂という店が元祖。
戦後、物不足の時に焼きソバ用の中華麺が手に入らず、
干しうどんで代用したら大好評で各地に広がったそうな、ふ~ん。
必要は発明の母とは、よく言ったものです。

20061214155928.jpg
今日は醤油味で細うどんです。(ピンボケた)
なので青のりや紅ショウガはのってません。
さっぱりと美味しいよ。

食べ物に歴史あり。
元祖だるま堂さんは今でも営業してはるそうです。


  1. 2006/12/16(土) 18:06:03|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

残念無念

料理名人おむすびさんのブログで知った赤こんにゃく。
派手好きの織田信長が命じて作らせたんだとか。
近江八幡の名産品です。

気になって、気になってしかたなかったけど、
たまたま母がお土産に買ってきてくれました。

が、しか~し、生じゃなくて味付けの加工品。
「そのままお召し上がり下さい」です。
ちょっといやな予感がします。

赤い色は唐辛子じゃなくて、鉄分だそうです。
20061214155912.jpg
生レバのようにも見えます。

さて、どんな味かな?一口。
あー、やっぱりー、あ・ま・い!!!
う~、甘辛味なんだけど、お土産品の例にもれず、甘すぎるー。
なかゆくいーズは甘みが大の苦手、これでは食べられない。
煮直そうかとも思ったけど、しっかり味がしみこんでるから断念。
山椒をふりかけて、だまし、だまし、けど、やっぱり甘い。
最後の手段、水にさらしてから、一味タップリの雷こんにゃく!
やっと、なんとか食べられるようになった~。

は~、悔しい。


  1. 2006/12/14(木) 21:03:23|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

親子でGOOD!

宮古島で必ず行くジャズバー GROOVY のマスターの、
息子さんが働く沖縄料理屋「がちまやー」へ行ってきました。

美らスギの刺身、アグーのチャンプル、
ジーマミー豆腐の揚げだしなんぞを注文。
う~美味しい。
ガツガツと食べたので、写真は無し。

カラカラには「ずいせん」と書いてありますが、
中身は菊之露です。美味しいよ。

おしぼりをコースターにするのは、沖縄スタイル。

しばらくすると、「試しに食べてみてください」と、
出してくれたのが、これ。
20061211145314.jpg
ちょっと分かりにくいかな?
仕入先が作った試作品のイカスミソーセージだそうです。

むむむ?ソーセージなのにほのかに海の味が。
なかなか美味しいです。
つい泡盛のおかわりをしそうになったけど、
あぁ、終電の時間がぁ。
ちょっと狭いけれど、なかなかエエ店です。
宮古の親父さんに似て、朴訥だけど、あったかい。

次は、もうちょっと早めに来ましょうねぇ。


  1. 2006/12/13(水) 00:51:01|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

満員御礼

二日間続いたライブ「飛びちる雲子by宇宙まんまる教」
(なんちゅうタイトルや!)も無事終了。
初日は立ち見もでるほどの盛況ぶり、
僕らが出演した二日目も満席でした。

二日目の出演順。十組も出るので大変です。

往年の名漫才師、花菱アチャコのお孫さんのバンド
20061211145244.jpg
アチャコ一座、最高に楽しいステージです。

残念ながら僕らのステージ写真はありませんが(頼むのを忘れた~)、
メンバーも無事全員揃い、今年の締めくくりとして、
大・満・足の出来でした(きっと、そのはず)。
いや~、音楽は楽しい、バンド最高!来年もやりまっせ~!


なにしろ大勢の出演者、終演は午前零時を過ぎてしまいました。
なじみのJAZZ BAR「Bricks」でクールダウンの後、
家に帰ってからも興奮冷めやらぬ僕は発泡酒でひとり乾杯。
家人と☆やんは、とっくに寝ました。
20061211145255.jpg
お供は、好物の魚肉ソーセージ(意外に美味しいよ)。
しみじみと、しみじみと、いい二日間でした。

けど、疲れた~。


  1. 2006/12/11(月) 03:55:53|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ありゃまぁ、ガッカリ

テレビで「ミリオンダラー・ベイビー」を観ました。
映画館へ行ったんやないから、あんまりキツぅ言われへんけど。
これがアカデミー四部門受賞???

素人の女ボクサーが、あれよあれよという間に強くなり、
世界チャンピオンに挑戦。
相手の反則による事故で全身不随になってしまう。
トレーナーに尊厳死を懇願し、
悩んだ末、実行したトレーナーは、姿を消す。
ざっというと、こんな話。

女は教えないと言ってたトレーナー(イーストウッド)は、
あっさり教えるし。
年齢的に難しいはずのボクサー(ヒラリー・スワンク)は、
あっという間に強くなる。
トレーナーとボクサーの絆が強まっていく過程は、安易だし、
イーストウッドと雑用係(フリーマン)の関係の描きかたも希薄。

アメリカでは意識のある患者は尊厳死を要求することを、
法的に認められてるんじゃなかったかな?
いずれにしても、そういう重いシーンにもかかわらず、
実にありきたりで、薄っぺらな演出。
物語のキーワード「モ・クシュラ」の意味も、
そんなに引っぱる必要があったのかぁ?

ヒラリー・スワンクは、まあまあ頑張ってたと思うけど、
イーストウッドはローハイド時代から変わらぬ、棒立ち無表情演技。
フリーマンは登場するたび、例の陰鬱な顔。
ナレーションが評価されたのか?
それなら吹き替えで分からん、すまぬ。

脚本、安直。演出、通俗。演技、平板。
アカデミー作品ということで、ちょっと期待した僕が悪かった。
は~、映画ってほんと難しいですね。


  1. 2006/12/08(金) 14:30:41|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

気もそぞろ

今日の大阪は穏やかな陽ざしで、ちょっと一息。
といってもやっぱり寒いけど…。
憧れの沖縄は最高25℃前後、最低でも20℃です。
あ~、今すぐにでも飛んで行きたい。
無理やな、無理、無理、無理。

まずは週末にある今年最後のライブをこなして、
美味しい打ち上げのビールを飲んで、
気持ちよく年末を過ごしたいものです。

しか~し、僕たち以外の出演者は、ベテランのくせ者ぞろい。
僕らは素人集団なのに、練習は足りないし(いつものことやけど)、
当日メンバーは全員揃うのか?という不安も。
考えてもしかたないけど、落ち着かん今日この頃です。

さて、弦の張り替えでもしようっと。



  1. 2006/12/06(水) 15:08:01|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

玉蜀黍牛肉?

トウモロコシなんて入ってないのに、なんでコンビーフなのか。
うっすらと気にはなってたけど、最近やっと調べてみたら、
corn は名詞だと「トウモロコシ」だけど、
動詞だと「肉を塩漬けにする」という意味なんですねぇ、ふ~ん。
ともあれ、はー、スッとした。
もっと、早う調べえぇっちゅうねん。

昔はリビーのコンビーフが高級品であこがれたもんです。
一方、ニューコンビーフは馬肉入りでお安うございますね。
庶民の味方です。

子供の時、あの鍵みたいなやつで、コキュコキュ開けるのが楽しくて、よくやらしてもらったけど、時々失敗して、怒られたなぁ。

で、今夜は、コンビーフポテト。
20060519183236.jpg
普通のコンビーフを使用しました。
パセリのみじんとか、のせたらよかったね、色目悪~。


  1. 2006/12/04(月) 14:45:00|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

お醤油も、ええで~

お好み焼きといえば、定番は豚玉。
子供の時は、肉玉(牛)やったけどなぁ…。

ウチでは、ねぎ納豆お好み焼きも人気メニューです。
青のりがかかってないぐらいで、
見た目は、あんまり変わらないんですけどね。
ソースじゃなくて、醤油をまわしかけてあります。

お好み焼き大会のとき、ソース味がつづくと、
この醤油味が、たまらん美味しい。
もう一枚焼こか!てなことになります。

スジねぎ焼きも美味しいで~。



  1. 2006/12/02(土) 13:50:31|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

なかゆくい

Author:なかゆくい
うちなー病の上方人が、
うだうだと、
かめ~、のめ~。

アルバム

んみゃーち

お~りと~り

現在の閲覧者数:

最近の記事

banner_01.gif

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード