なかゆくい酩酊帖

酒好きの引きこもり、 なかゆくいが飲み食いにからめて、ぶつぶつと。

どこの料理?

めったに登場しませんが、久しぶりにリクエストしました、
チーズマカロニ。

オーブンでグラタン風に焼いたり、レシピはイロイロみたいだけど、
ウチは、マカロニと具、チーズを炒め合わせるだけの簡単方式。
フライパン一丁で出来るので、お手軽です。

今回はハムと玉ねぎ入り。
粒マスタードでアクセントのきいた味に仕上がってます。

イタリア料理と思ってたら、どうもアメリカのお袋の味らしい。
な~んかアメリカ料理というのがイメージできなかったけど、
知らないうちに食べてました~。


  1. 2007/01/31(水) 21:01:49|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

あちゃ~

昨日は大好きなバンド「吾妻光良&The Swinging Boppers」のライブに。
彼は日テレの社員で、他のメンバーもみな仕事持ち。
という訳で、関西にはめったに来ません。

まずは、会場近くの立飲みに毛が生えたような居酒屋で腹ごしらえ。
生ビール、白波、天ぷら、串カツ、ハモ皮などなど。
なかなかコストパフォーマンスのエエ店でした。

さてさて、
200701271824.jpg
たっぷりライブを楽しんだ後、
さてどうしようかと会場の外に出ると、
な~ぜかM氏が待ち受けてて、なかば強制連行のかたちで、
シンガーソングライター宮里ひろしさんの「Heaven Hill」へ。
久しぶりに入荷したという島らっきょをアテに泡盛が旨~い。

思い返せば、ここで止めときゃよかった…。
調子に乗っていつものジャズバー「Bricks」
ジャズバーなのに、サザン祭りやってました!?
面白いマスターです。
は~、バーボンも旨い。
M氏と別れて店を辞した、ここまではしっかり憶えてる。

けど、家人に聞いたところ、
「俺は腹がへってる!」と主張して、
帰り道に、ホルモン串焼き「しょうか」へ突入。
生ビールとホルモンを食ったそうな。
ぜんっぜん、憶えてない~。

五十も越えて、こんな飲み方してたら~、トホホですわ。



  1. 2007/01/28(日) 22:33:12|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

干支を食らふ

団体さんの予約とかが入ってて、
このところふられ続けだった「やまねこ」、久々です。

座るなり、T子ネェネェが、
「カマイの刺身、食べたことある?」
「カマイって、何?」
「イノシシさ~、皮付きで美味しいよ~、しとこうねぇ~」
あれよあれよと、強制注文、これが嬉しい。
20061228184908.jpg
はい、きれいに並んだカマイ刺身。生姜醤油で頂きます。
皮付きはめったに入らないらしくて、ラッキー。
子供を産んだメスの皮は硬くて食べられないそうですよ。
赤身の部分ははやわらかくて、皮はシコシコ、コリコリ。
皮のあるなしで大違い、このバランスがとてもよろしい、美味です。

20061228184926.jpg20061228184940.jpg

20061228185002.jpg定番の島らっきょ天ぷら、
ナーベラーチャンプルー、
中味イリチャー。
どれも、これも、美味しゅうございます。






そして、出たー!必殺カーリーフライポテト。
20061228185016.jpg20061228185027.jpg
沖縄のエンダー(A&W)以外で食べたことない。
もう、思いっきりグリグリでございます。面白いでしょ。

満足、満足でそろそろ、と思ったら、ありゃりゃ刺身が。
Kニィニィのサービス~、おおきに、おおきに。
20061228185036.jpg
マグロ、ヒラメ、カンパチです。
こりゃもう、もっと泡盛を飲まなきゃね。

八重泉の一升瓶を新たに入れて、
は~、酒も料理も美味しすぎて困っちゃう~。



  1. 2007/01/26(金) 14:44:12|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ちょいと少なかった

家人外出のため、久々にひとりメシ。

豚バラとキャベツのソース炒め(焼きソバのソバ抜きですな)
スモーク鴨のサラダ(切っただけですな)
切り干し大根(家人が作っていってくれたので、温めただけですな)

めったに料理しないので、勘がね~。
キャベツが少なかった~。
けど美味しく出来たので、いいことにしとこう。
ビールも旨いし!

切り干しのおかげで、食材十品目もクリア、家人に感謝。
ご馳走様~!



  1. 2007/01/24(水) 21:42:40|
  2. ひとりメシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

懐かしい

「てなもんや三度笠」て知ってます?
昭和三~四十年代にやってた、コメディ時代劇です。
オープニングで主役の藤田まこと扮する、あんかけの時次郎が、
「俺がこんなに強いのも、あたり前田のクラッカー」と言って、
懐からクラッカーを取り出すんです。

それが、左側の赤い袋、今でも売ってます。
一口サイズで、素朴な味、美味しいです。

右の少しオレンジがかった袋は、トランプ。
三立製菓が昭和28年から発売してるビスケット。
醤油味でサクサク、ころころ丸くて楽しい。

どっちも子供のときによく食べました。
そして今はビールのアテで、なかなかイケます。



  1. 2007/01/22(月) 14:11:15|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

こんなこともあるさ~

以前、巨大オムライスを見事に巻き上げた家人。
あれは奇跡としても、ふだんのオムレツも、
だいたい上手に作ってます。
ところが、ところが、今回は…。
ありゃりゃ!

あひゃひゃひゃ、下からズルリンと漏れました。
オクラや人参、玉ねぎがコンニチハ~!
たまには失敗もしますよね。

彼女の名誉のために、
味はとっても良かったです~。



  1. 2007/01/20(土) 15:55:44|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

わらべがえり?

最近大阪の保育園や幼稚園で大流行してるらしい、
「大阪うまいもんの歌」
ちょっと間抜けで、エエ感じです。


(1)大阪にはうまいもんがいっぱいあるんやで~
たこ焼き ギョーザ お好み焼き 豚まん

(2)大阪にはうまいもんがいっぱいあるんやで~
いか焼き ばってら あわおこし ようおこし

(3)大阪にはうまいもんがいっぱいあるんやで~
かに道楽 くいだおれ もんじゃ焼き なんでやねん


メロディーは「ゆかいな牧場」の、
♪イーアイ、イーアイ、オー♪までのくり返しで、
振り付けもあって、なかなか良う出来てます。

いくつかバージョンがあるみたいやけど、
最後に「もんじゃ焼き」で、「なんでやねん」と突っ込むのが、
大阪らしゅうて、好きです。

娘はもう大学生なので、小さい子供にはあまり縁がないけど、
たまたま知って、ちょっとウケてます。


  1. 2007/01/18(木) 14:56:31|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

爆発するぞ!

大阪では炊き込みご飯のことを「かやくご飯」といいます。
子供のときはてっきり「火薬ご飯」と思ってた。
そう、あの色は火薬の色だと。
だから炊飯器がカタカタいい出すと、
「爆発せえへんかなぁ、大丈夫かなぁ」とドキドキ。
アホな子供でした。
ホントは薬味や具をプラスするという意味の「加薬ご飯」です。
もともとは漢方からきた言葉らしい。

さて久しぶりにかやくご飯です。

僕はちょっと下品に醤油多めが好きなんだけど、
今回は比較的上品かな?

大阪の食堂には、かやくご飯定食(うどんorそば付)や、
うどん定食(かやくご飯orおにぎり付)がありますよ~。
炭水化物固めのメニューです。
よその地域でも、あんねやろか?



  1. 2007/01/16(火) 16:12:55|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

困ったもんです

ご心配をかけたギックリ腰が、ましになってきたと思ったら、
追い討ちをかけるように、多分風邪による発熱が。

これまた困ったことに、熱に弱いんです。(何に強いねん?)
六度八分、九分で、あ~ダメ。
七度の声を聞いたら、も~グッタリ~。
八度を越えようもんなら、瀕死のジジイです。
家人の場合は、八度超えると逆に、ハイテンションになるけど…。

さて、そんな状態で迎えた昨日はバンド新年会の日。
幸いにも?ギックリは小康、熱は七度前半。
どうする、なかゆくい!
参加しましょう!飲まなければ!


メンバーのかくし芸なんぞを、ギックリ特別席で眺めながら、
あはは、わはは、辛くも、楽しい時をすごしてたら、
昼二時に始まった宴は、十時過ぎてました~。

とはいえ、熱は下がったし、ギックリもまずまず。
結果オーライといたしましょう!

ホンマかいな?



  1. 2007/01/14(日) 09:49:38|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

また、やってしまった

人生で三度目のギックリ腰。

過去二度は、トイレに行くのも一苦労するほどの、
激しい痛みだったけど、それに比べると、
まだましなのが救いといえば、救いです。

ただ、前は洗面所で前かがみになってる時の、くしゃみという、
あまりにも典型的な状況で発症したんだけど、
今回は、普通に直立してる時に、くしゃみで発症。
寄る年波には勝てないというか、情けないかぎりです。

家人に言わせると「運動不足、筋力不足!」
おっしゃるとおり、脆弱な精神と肉体の持ち主でございます。
湿布を貼ってもらって、さらしをキリリと巻いて、ひたすら安静。

ひとつ気づいたんだけど、さらしを巻いてると、
すぐにおなかがいっぱいになるんですねぇ、当たり前だけど。
ダイエットを志す方には、お奨めです。


  1. 2007/01/11(木) 20:39:15|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

えべっさん

関西以外では、あまりなじみがないらしいけど、今日は十日戎。

昨日は宵えびす、今日本えびす、明日残り福。
えべっさんの愛称で親しまれる、年明けの大行事です。
「商売繁盛で笹持って来い!」の囃子言葉で、
福笹に鯛や小判の吉兆をつけてもらいます。

西宮神社では毎年、参道を競走して福男を選び、
今宮戎神社では、芸者さんや福娘の乗った、
宝恵駕籠(ほえかご)行列が奉納されます。

さて本題。
母の生家は堀川戎神社の近く。
近所の青年会の人たちに頼まれて、
作り物の亀の背中に乗って、行列したそうです。
彼女が小学生のころなので、戦前の話だけど…。

「ほぇ~、お母ちゃん福娘やったんや~!」
「まぁ、そうなるねぇ」
と、すこし恥じらいながらも誇らしそう。

いろいろ話してみるもんですね、
この歳になって初めて知った母の意外な経歴でした。


  1. 2007/01/10(水) 17:25:50|
  2. あふさか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

どうでもええ話2

大阪の地下鉄は、路線ごとに色分けされてます。
そして、それぞれに意味があります。
って、みんなこじつけですけどねぇ。

御堂筋線<赤>大阪の大動脈
四つ橋線<青>御堂筋に対して静脈、また海寄りを走るから
堺筋線<小豆色>相互乗り入れしてる阪急電車の色
谷町線<紫>沿線に寺が多く、偉い坊さんの袈裟の色
中央線<緑>緑の多い大阪城の近くを通るから
千日前線<桃色>ミナミの繁華街を通るから
長堀鶴見緑地線<黄緑>緑地のイメージ、中央線と区別して
南港ポートタウン線<水色>海と空をイメージして

ここまでは知ってました。

で、先日開通した今里筋線は、オレンジ色。
さて、これがわからん。

じゃ、また調べてみましょ。


他路線で使われていず、識別しやすく、暖かさをイメージした、
正式名称:柑子(こうじ)色・ゴールデンオレンジ、ですと。

う~む、今回は納得いかん。
要するに、色のこじつけを思いつかんかったのね。




  1. 2007/01/09(火) 15:17:04|
  2. あふさか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

日印中泰合体

先日のジャスミンライスの残りがあるので、
カレー焼き飯にしてもらいました。

やっぱりこういう料理には、ジャポニカよりインディカですな。
ぱらぱら感が、ひときわ強くて、
ハフハフ、熱くて、辛くて、あー旨い。

ところでカレー焼き飯なんてのも、日本人の発明なんでしょね。
中華のメニューには、ロ加ロ厘飯て書いてあったりします。
いろんな食材、調理法を見事にアレンジする日本人。
なにげない一皿で、日本に生まれてヨカッタ~と感じます。

安っい幸せやな~!


  1. 2007/01/08(月) 00:32:38|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

どうでもええ話

大阪と尼崎以外の人には、あんまり関係ないです。

電話の市外局番がどっちも(06)なんですね。
市外局番というぐらいやから、違う市は違う番号のはず。
そもそも、大阪と兵庫で府県も違うのに…。
な~んで同じなのか?と昔から不思議でした。

じゃあ調べてみましょ。
ほんと、インターネットって便利です。

明治時代に尼崎に紡績工場を作る際、大阪資本を受け入れ、
繊維取引の中心、船場との電話通信費を節約するため、
自前で、直接電話回線を引いた。
それで、尼崎は大阪と同じ(06)になったそうです。

ふ~ん、納得。
胸のつっかえ(そんな大層な)が、ひとつ取れました。

  1. 2007/01/06(土) 16:35:18|
  2. あふさか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

まぁまぁイケる

正月も三日を過ぎると、「何食べる~?」てなことになります。
ふと思いついて、近所に出来た回転寿司屋へ行くと、満員。
方針変更して、焼肉屋へ行くと、一時間半待ち!

みなさん考えることは同じようで、外食産業大儲けですね。
と、感心してる場合じゃない。
母の空腹感は限界に達しつつあるようなので、
仕方なく、チェーンの居酒屋へ入りました。
ここも滑り込みで、すぐに満席になりましたよ。

もちろんメチャクチャ旨いことはないけれど、
安い値段を考えると、最近の居酒屋チェーンは、
わりと頑張ってるとこが多いですね。

今回のヒットはこの二品。

ひねどりモモ塩焼き
美味しそうにこんがり焼けて、噛むほどに鶏の旨味が出てきます。

20070104174413.jpg
こっちは、豆腐のから揚げガーリック風味
サクッとしたころもで、豆腐がとろん、
ガーリック味が口に広がります。

女将さんとバイトのお兄さんがテキパキとよく動き、
50席ほどの客の注文を手際よく捌いていました。
コストパフォーマンス以外に、とても大事なことです。

安く、気持ちよく、満腹になりました。

  1. 2007/01/04(木) 18:23:30|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

やっぱり

「もう今年は、なんにもせえへんよ。スーパーも開いてるし」
といってた母。

ところがなんのことはない、行ってみたら、お節ができてました。

「ちょっと、しただけ。やっぱりお正月やしぃ」ですと…。
やっぱり長年続けてきたことは、止まりません。
自然に身体が動いてしまうんでしょうね。

2007年も穏やかに、美味しく始まりました。
今年もよろしくお願いします。


  1. 2007/01/02(火) 14:41:19|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

なかゆくい

Author:なかゆくい
うちなー病の上方人が、
うだうだと、
かめ~、のめ~。

アルバム

んみゃーち

お~りと~り

現在の閲覧者数:

最近の記事

banner_01.gif

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード