なかゆくい酩酊帖

酒好きの引きこもり、 なかゆくいが飲み食いにからめて、ぶつぶつと。

うちな~の香り~

あさって日曜は花見の予定。
親しい友人が集まって大宴会のはずなんだけど、
う~ん、天気予報が微妙です。

とはいえ準備はしとかなくちゃ。

泥つきの島らっきょを大量仕入れ!
しっかり洗って、
皮をむきむき
20070330212534.jpg
余分なところを切り落としたら、こんな感じ。
このあとは、塩漬けにしますよ~。

さて普通は上のじく?芽?の部分は捨てるんだろうけど、
20070330212544.jpg
ウチはケチンボなので、もったいない。しおれた部分は切り取って、
残りはほら、こんな風。黄ニラみたいで美味しそうでしょ。
明日のチャンプルの具材にしますね~。

あ~、しかたないけど、家中、島らっきょ臭い~。


  1. 2007/03/30(金) 21:41:46|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

海峡を越えて

ずいぶん前に、知り合いの在日韓国人のオモニが作ってくれた、
水菜のムンチ(ムッチム)。
和え物のことです。ナムルが代表選手ですね。

これがねぇ、辛くて美味しかった。
そこで家人が思い出しつつ再現にチャレンジ!

20070321173700.jpg
豆板醤、味噌、ニンニク、麺つゆチョロリをまぜまぜしたものを、
(ウチはコチュジャンを常備してないのでね)
生の水菜に、さっくりと和えて、出来上がり~。

う~ん、なかなかイケるやないかいな。
けっこうオモニの味に近い!
でかしたぞ、家人!

こうして、また酒が旨いのであった。


  1. 2007/03/29(木) 19:16:53|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

父は何処?

子持ち昆布ってあるよね。
ずっと人工的に作ったもんだと思ってた。
昆布を数の子ではさんで、なんか粘着剤でギュッっちゅう感じ?

けどね産卵期のニシンが昆布にぶつかると、
卵を産み付ける習性があるらしい。
それが子持ち昆布。
さすがに今は天然物はほとんど無くて、
ニシンを昆布の生簀に追い込んで半人工的に生産してるんやて。
それもカナダで。なんか不思議ですね~。

で、今回は子持ちこんにゃく。
広島の特産品らしいけど、天満市場で入手。
こんにゃくにの中にシシャモの卵が入ってます。

土佐風味付けということです。

母がこんにゃく好きなので、今回は実家でね。
070309_205757.jpg
うすくスライスして、お刺身風でいただきます。
こんにゃく自体もしっかりした歯ごたえで、
プチプチと卵の食感が楽しい~。
味付けもあっさりしてて、これはなかなかのヒットです。
母も大喜び。
姉もこんにゃく好きなんで、また買わなくっちゃ~。

さすがにこれはシシャモが産み付けたんじゃないよ。
当たり前ですね。


  1. 2007/03/28(水) 00:22:05|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

上意である

僕らが宮古に行ってたのと同時期、
友人の娘(小6)が学校行事で信州にスキーに行ってました。
ちょうど冬に逆戻りして雪が降ってよかったね。

彼女とは、生まれたときからの付き合い。
僕がゴッドファーザー、名付け親。
食べ物の嗜好も合って、けっこう仲良しです。

そして今回買ってきてくれたお土産がコレ!
僕は「もっこりんご」君、家人に「りんごフリフリQP」ちゃんです。
070325_220205.jpg
「もっこりんご」は股間がモッコリ!してます。
阿寒湖の「まりもっこり」がオリジナルらしい。
「りんごフリフリQP」は頭にウサギりんごを乗せてて、体が揺れます。
強制的に携帯に付けさせられました。

不気味な緑目の招き猫ストラップはお役御免。
070325_220456.jpg
コレも彼女に無理やり付けられたんですけどね。
実の娘にはもう少し強いんだけど、
何故か彼女の命令には逆らえません。

愛らしくも、憎たらしい、小さき友人です。


  1. 2007/03/26(月) 19:16:05|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

そろそろお終い

公設市場の肉屋さん。

ほとんどかたまりで売ってます。やっぱり内地とは違うな~。

市場前路上販売のおばぁ。
20070322162059.jpg
「写真撮らしてねぇ」といったら、
めちゃくちゃ恥ずかしがって、すまし顔で固まってしまいました。
左端の立派なゴーヤーなんて、1個50円ですよ~。安い!

「んきやん かう」って何じゃろかい?
20070322162112.jpg
かぁちゃんが買ってみたけど、あんまり美味しくなかった。

熱帯植物園にあった花。
20070322162132.jpg20070322162141.jpg
いっぱいぶら下がってたけど、うなだれてるみたいで変。
名前がわからん。

日本一長~い農道橋、来間大橋。
20070322162204.jpg20070322162212.jpg
手前は前浜ビーチだよ。

岩がごろごろ、東平安名崎。
20070322162221.jpg20070322162231.jpg
雄大に広がるのは、東シナ海です。

池間島のビーチで手を振る☆やん。「さいなら~」
20070322162243.jpg
って、ここで別れたわけやないけど、
長々と書いてきた宮古シリーズ、これにて終了です。

たんでぃがたんでぃ(ありがとう)


  1. 2007/03/25(日) 17:18:26|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

食べる宮古 昼の部2

三日目の昼は24時間営業のまるこちゃん。
怪しい入り口だけど、店内はもっと怪しいぞ~。


やっぱりオリオンを飲もうねぇ。
宮古島オリジナル缶です。
20070318191230.jpg

家人はタコスパ。
懐かしい感じの細めのスパゲティ使用で、タコミートとの相性よし。
20070318191242.jpg
気づいた?
この店はテーブルが全部ゲーム機になってます。
ガランとした店内に、ピコピコ音と地元ニィニィの、
「うっ、くそっ」という、抑えた声が…。
ね、怪しいでしょ。

名物のタコスは、ウォーッ、でかい!
長さ30cmくらいあるでしょうか、2個で600円ですっ!
20070318191317.jpg
ハードタイプだけど、肉汁がほどよくまわってイイ感じ。

本日のメインイベント~。
かあちゃんが77年と7ヶ月の人生で初めてタコスを食すの図なり~。
20070319144503.jpg
おしりからこぼれるよ~、もっと口開けて~、手はあとで洗えばいいさぁ。
格闘すること約10分。
「こんなん初めて食べたわ、美味しいねぇ、けど、あ~しんど」

人生まだまだこれからだ(どっかで聞いたな)。

もっと、いろんなもん食べようねぇ。



  1. 2007/03/24(土) 18:13:33|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

うむっし(面白い)宮古島 その2

写真を撮り忘れてたけど、☆やんが送ってくれました。
PA220138.jpg
「アガンニャ」とは、「びっくりしたー」というような意味です。
なんか強烈でしょ。

左側のイラスト説明で意味はわかるけど…。
20070319164238.jpg20070319164248.jpg
いったい「アサニガラ」ってなんじゃ?
「アサ」は「朝」やろうけどねぇ。
しかし近頃の子供は10時半で早寝なんや。、9時に寝なさい!

ホテルの入り口に在ったオブジェ?
20070319164301.jpg20070319164310.jpg
写真では分かりにくいけど、
直径80cmくらいの石の玉が水の力でクルクル回ってます。
う~む、不思議じゃ、不思議じゃ。


20070319164327.jpg飲み屋の入り口に貼ってあったお札?
千客万来のおまじないだそうです。
けど店の人も詳しい由来はわからないとのこと。
ちなみに左下の印がなければ、ご利益はないそうです。

20070319164403.jpg池間島手前の狩俣地区の青年会新聞「びぎだつ」の号外。
小学生がゴルフで日本一になったそうです。
おめでと~。
ちなみに、「びぎだつ」とはいくつになっても結婚しない男の事です。



さてこれは、730(ナナサンマル)記念塔
20070319164411.jpg
沖縄は本土復帰の後、1978年7月30日に、
自動車の右側通行が左側通行に、県内一斉に変更されたんですね。
そりゃもう、大変な騒ぎだったそうです。
ちなみに石垣の730交差点には、記念碑があります。

1巻、3巻が売り切れだった「宮古スピリッツ」
20070319164420.jpg
みゃ~くぴとぅ(宮古人)の気質を面白く可笑しく漫画にしてあります。
みゃ~くふつ(宮古方言)の勉強に最適!
どこかで見かけたら、立ち読みしてみてね。

内地じゃ、見かけるわけないか~!


  1. 2007/03/23(金) 18:53:12|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

食べる宮古 夜の部2

二日目の夜はという店。
別の店で知り合った地元の人に教えてもらいました。
宮古味噌を使った素朴な味の料理です。

20070318180027.jpg
ちょいと変り種、ナマコの味噌炒め。
シコシコとした歯ざわりが、ピリ辛の味付けとあいまって、
とてもよろしい。

20070318180037.jpg
これは麩チャンプルー。味噌は無し。
卵のしみた麩とタマナー(キャベツ)のバランスがいいねぇ。
基本をおさえた、頼もしい奴です。

20070318180046.jpg
最近はずいぶんポピュラーになった島らっきょの天ぷら。
ここのはらっきょを長めに使って、端を細かく切ってあります。
それがパリパリして美味しかったさぁ。

そろそろ、つぎへ行こう!

前の夜、行き損ねたジャズバーです。
20070318180105.jpg
うひひ、ここも9ヶ月前にキープした泡盛をちゃんと置いててくれました。
嬉しいね~。
たっぷり飲んで、さぁ帰ろ。


20070318180114.jpg
ホテルに帰ってシャワーを浴びたら、やっぱりオリオン。

いったい、いつまで飲むねんな!


  1. 2007/03/22(木) 18:57:49|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

食べる宮古 昼の部1

しまった!
気ぃついたら今回の旅では、宮古そばを一回しかたべてなかった~。
初日の飛行機延着トラブルがひびいたなぁ。
とほほ。

その貴重な一食は、くになか食堂にて。

店の横には、名物の天ぷら持ち帰りコーナーがあります。

ここのは伝統的宮古スタイルと違って、具が上に乗ってます。
具は柔らか~い三枚肉とチキアギ(さつまあげ)です。
20070318191104.jpg
あっさりしたかつおダシと、むっちりしっかりの中細麺。
は~、美味し。
天ぷらはふっくらとした衣でホコホコ。フリッターっぽいかな。
さかな天2個とかき揚げ1個が付いて400円!

家人が注文したのは、宮古そばの焼きそば。
20070318191135.jpg
ものすごいボリュームで500円。
家人は泣きながら具のポークを少し残しました。
んとに、沖縄の食堂は安くて、ボリュームあって、旨い!
(なかには、不味いとこもあるやろうけど)


実は目星を付けてた店がもう一軒あったけど、電話してみたら、
「すみません、やってないんです」
「あっ、閉店ですか。明日は何時から?」
「いえ、そうじゃなくて、もう閉めたんですぅ」
「えっ、お店をやめたんですか?」
「はぃ」
「残念やな~」
「ごめんなさいね、ごめんなさいね、ほんと、ごめんなさい」
「あ、いや、こちらこそ」
「ごめんなさい…」

なんだかせつない。
おばぁ、ごめんねぇ。



  1. 2007/03/21(水) 18:01:26|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

うむっし(面白い)宮古 その1

到着したのは3月14日。
この日、宮古島ではあちこちで「合格祝」が行われるそうです。

知人を飲みに誘うと
「姪の合格祝だから、行けるかわからんねぇ」
飲み屋に行くと、
「ごめんねぇ、合格祝に行ってたから、準備できてないさぁ」

いったい「合格祝」ってなんじゃー?
20070319151649.jpg
そう公立高校の合格発表があって、
親戚はもちろん、近所の人や友人、知人まで集って大宴会。
祝い事とは言え、要するに大人が飲むための口実ですね。
は~、うむっし。

こちらはイーザト(社交街)にあった看板。
20070319151712.jpg
「東京・北海道・大阪からたくさんのギャル」ですと。
「わたりだこ」という店名が、なんか怖~い。

来間島にあった雑貨店。
20070319151732.jpg

こんなロゴも描いてあります。
20070319151741.jpg
閉まってたのでよくわからんけど、ちょっと気になる名前です。

交通安全の看板。
20070319151805.jpg
「カカミキムヌ」とはいったい何ぞや?
地元の人に聞いてみたら、おっちょこちょい、とかあわて者の事とか。
「ムヌ」は「者」ね。

島のあちこちに佇んでいます。
20070319155637.jpg
微妙にすこ~しのけぞってるんですね、うむっし。
勝手に宮古島太郎と名付けてたんだけど、
「みやこまもる」という立派な本名があるようです。


次回は、合格祝の日は避けて行きましょうねぇ。



  1. 2007/03/20(火) 18:32:49|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

食べる宮古 夜の部1

さてさて今日からしばらくは宮古ネタで引っぱりますよ~。

初日は合格祝(これはまた別に説明しますね)で、
目当ての店がことごとくアウト。
しかたなく宮古では有名店なので、今まで敬遠してた中山に。
これがねぇ、なかなか良かったんです。
メニューが多いんでセントラルキッチンシステムか?
と思ってたら、違った、ちゃんと厨房で調理してます。


手前左:ジーマミ豆腐、食感が木綿に近くて不思議に美味しい。
右:ゴーヤー酢、シャキシャキ、ニガニガ、定番の味です。
奥左:ンギャナ(苦菜)和え、当たり前やけど苦味がイイ。
右:島らっきょ味噌炒め、宮古味噌は美味しいねぇ。

20070318175249.jpg
これでもかっ!と言う量(煙草の箱比)のゴーヤーチップス。
う~ん、サクサク、パリパリ。
あ~ん、泡盛の四合瓶が空いてしまった。
つぎの店、行ってみよー!

はい、これは何でしょう?
20070318175259.jpg
ティラジャー(マガキ貝)というイモ貝に似た貝です。
小さいけど鋭い爪があって、それをつまんで食べます。
泡盛に最適やね~。

つぎに、これは?
20070318175331.jpg
宮古にはギネス認定の雪塩があるのに、
なぜかこの店には、アンデスの岩塩が置いてありました。
不思議な色で綺麗でしょ。
がりがり削って、これはこれで美味しいけどね。

さてもう一軒と思ったけど、この夜はここでおしまい。
9ヶ月前にキープした泡盛があったんで、
四人で飲んで食って合計3000円でした、どんな値段や?!


<おまけ>
20070318175401.jpg
宮古の雪塩は世界一ミネラルが豊富と言うことで、
ギネスに認定されてます。


  1. 2007/03/19(月) 00:59:52|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

まぁ、許したるわ

今回の旅、出だしはもひとつでした。

空港のチェックインは代理店の手違いでうろうろさせられ、
無事すんだと思たら、新千歳空港が雪で閉鎖されてて、
僕らが乗る機体が飛んでこん、一時間半遅れですわ。

はい、お詫びのミールクーポン、やてっ!

大の大人が500円で一時間半どないせえっちゅうねん!
ほんとは那覇で☆やんとゆっくり昼飯食うはずやったのにー!
しゃあないから、うどん食て、ビール飲みました。

さて宮古に着いたら、雨は降ってないけど、やっぱりどんより。
20070318043752.jpg
けど、もひとつやったんは、ここまで。
と、いうてる間に、
ありゃりゃ、晴れてきちゃった。
20070318043942.jpg
これぞ、家人とおかんのWパワー。

さて荷解きをしたら、☆やんと合流して、
旨いもんを食いにいきますぞー!

詳細は、またゆっくり。


  1. 2007/03/18(日) 05:10:49|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

恐るべき

20070315162539
さすがにスッキリ快晴っちゅうわけにはいかんけど。
昨日降るはずやった雨は降らずじまい。
今日は曇りのはずが、まあまあ晴れ。
「こんなに風が強なかったら、泳げたねぇ」と話し合う嫁姑です。

忘れてたけど、オカンも晴れ女やった~!

二倍パワーは、強烈!
  1. 2007/03/15(木) 16:25:40|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

行ってきま~す

明日から、母、家人と三人で宮古島に。
去年同様、娘も行くはずだったけど、就職活動が忙しくて彼女は断念。
また今度ね。

東京から☆やんも合流する予定なんで、
ほんとは、もすこし長く行きたいけど、
母の体力を考えて二泊三日です。

家人はかなり強力な晴れ女なんだけど、
今回、宮古の天気は、う~~~、イマイチです。
神通力も途切れることがあるのねん。

ま、メインテーマは飲んで食ってノヘラヒョ~ン、なんですけどね。
やっぱり南の島に行くからにゃ、晴れて欲しいやんかいさ。

なんとか、なんとか、一日だけでも晴れてくれい!



  1. 2007/03/13(火) 17:41:30|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ウイルス対策

ウチのPCはウイルスバスターを使てます。
動作もあまり重くなく、パターンファイルの更新も頻繁。
無料でバージョンアップできるし、
今までは充分満足してました。

ところが、ところが、先日2007にバージョンアップしたら、
起動もシャットダウンも遅~い、
メールがなかなか開かない、
WEBページの表示にも気の遠くなる時間が、
それどころか、すぐフリーズ。
タスクマネージャーで調べたら、
CPU使用率が100%になること、しばしば。
こりゃ、あかんがな。

「答えてねっと」を見てみたら、
あちゃー、ありましたね~、トラブル報告がたっぷり。
いつも慎重にしてるのに、は~、まずった。

さてさて解決法を検索して、いろいろ試してみたけど、埒あかん。
しゃあないねぇ。
最終兵器「え~い2006に戻しちゃえ」をくり出しました。
そしたら、あ~ら嘘のように快適。
ヨカッタ、ヨカッタ。

あ、そうやアニキも同じのを使ってるはず。
早速御注進したら、時すでに遅し、バージョンアップしてました。
な~んか重たくなってるそうです。
もともと遅い回線なんで、あんまり気にならんそうですが…。

ほんま頼んまっせ、トレンドマイクロはん。
さっさと解決してくれなノートンに乗り換えまっせ~。


  1. 2007/03/11(日) 23:10:08|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

無断転載

と言うわけじゃないけど、
家人が某所に書き込んでたのが、ちょっと面白かったので。


『ははは』

母は77歳。
現役の編み物先生。50年以上先生やってはる。
母と知り合って、かれこれ十数年。
なんとも可愛らしい性格の彼女とは、喧嘩のしようが無い。
嫁姑の諍いとはずーと無縁である。

さて
編み物。
少々わたしもすなる編み物。
最近ヒマをもてあまし、モノ作りに専念す。
昔の記憶をたどりつつ、帽子を作る。
調子にのって、セーターのリフォーム。
よぉーし!かぎ針編みに挑戦だー!

はて?

編み図が解らん。
編み方もイマイチ、ようわからん。

だーめだぁ~~っ! たーすけてーー  おかぁーさーーん!

あ、おった。
お母ちゃん。
編み物のプロ。
プロに教わりに行く。

齢77のホゲホゲとはいえ、教えるときは先生。

ものっすご先生。

ふだんのホゲホゲ感はいずこに…?

あなたがおってくれて良かった。
全ての???を一瞬にして解決してくれた!

よっしゃ~、わかったー編めるわ!なんぼでも。

迷った時は教えてな。
頼りにしてまっせ。お母ちゃん。

以上 by 家人


横で見てても、なかなか微笑ましい嫁姑です。
たまには諍いを起こしてくれてもええねんで~。



  1. 2007/03/10(土) 14:48:08|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

たがが外れた、もしくは

糸の切れた凧。

家人が風邪気味なんで、久しぶりにひとりで夜の街へ 。
薄情とは違います、行かなきゃならん用があったから。

一軒目は、友人Hの火曜日限定バー。
彼は、憂歌団の元マネージャー、今は音楽プロデューサーです。
秘蔵の音楽が聴けるええ場所ですわ。
映像が観られるときもあるし。
テキパキ姉さんAちゃんが作る関東煮も美味しおます。

さて次の店へ、とその時、思い出した、
この間知り合ったばかりのHくんの店、JOKEが確か隣のビル。
初めての店の扉を開けるときは、ドキドキしますな。
ギーッ
こじんまりとした空間にお客がぎっしり。
な~んや、ほとんどが知った顔。
それどころかさっきまで一緒やったMさんもいてはるやんか。
たまたま壁に掛けてあったんで、
二十年ぶりぐらいにIt's a Beautiful Day の、
アルバムを聴かしてもろて、満足満足。

この時点でだいぶ出来上がってたけど、
CDを返す、というメインテーマがあったんで、
バンド仲間のTさんの店、Bricksへ行きましょうね。

CDを返したのは憶えてる。
いつもはロックやけど、ハイボールを頼んだのも憶えてる。
酔うてる自覚があったんやね~。
しこうして、その後は、その後は…

深夜(早朝?)に家人がおしっこに起きたら、
玄関の鍵もかけずに冷蔵庫の前で行倒れてたそうな。
は~、またやってもうた。
唯一の救いは、チャリンコで転けてへんこっちゃね。

酒は呑んでも呑まれるな、っちゅうか溺死してます。

  1. 2007/03/07(水) 23:10:54|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

お~い、水

花のお江戸から、あわただしく帰ってきてしまった。
☆やんとは会えませんでしたが、しんちゃんと会えました。

彼がネットで探してきた「ぱいかじ」という店へGO!
なんと宮の華があったんで、さっそくボトルを注文。
ここまでは良かった。
がっ!海ぶどうは生じゃなく塩漬けを戻したもので、
グッタリしてて、プチプチ感も乏しい。
島らっきょはちゃんと塩抜きしたんかいな?というほどの塩辛さ。
ひーっ、おかげで泡盛をぐびぐび、あっというまにボトルが空っ!
ほうほうの体で次の店を探しに外へ。

有楽町ガード下に「まんぷく食堂」という24時間営業の店を見つけて、
もぐり込みました。
昭和レトロ調で面白い店なんですが、
注文した豚タンのくんせいが、味はええのにこれまた塩辛いっ!

たまたまアタリが悪かったのか、けど両方とも満員の盛況で、
人気店のようやし…。
お江戸ではこの塩辛さが普通なのか?
だとしたら、ちょいとついていけません。

あ~、しょっぱかった、水、水、水~。


  1. 2007/03/05(月) 17:30:07|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

憧れの新橋ガード下

姪の結婚式に出席するため、久しぶりに東京へ行きます。
前回行ったのがいつだったか思い出せないほどです。
東京には親しい友人がいるのになぁ。

今回も式前日に身内の食事会があって、
式後は、母を大阪へ連れて帰らないといけないので、
一泊だけであわただしく帰ってきます。

友人達との邂逅は、今回もお預けです。
とはいえ、彼らが帰阪した時に会ってるんですけどね。

いっぺん東京で思う存分、飲み倒した~い。
待っとけよ~、そのうち行ったらぁ!



  1. 2007/03/02(金) 17:57:31|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

暖かいとはいえ

やっぱり冬場は、ほかほかする食べもんが嬉しい。
そこで我が家の名物料理(?)みそ煮。みそだきと読みます。
味噌味のスジ煮込みなんだけど、
白味噌を使うどて焼きほどコッテリしてません。
濃い目の味噌汁ぐらいの感じかな?

今回はアキレス、こんにゃく、大根入り~。
スジもアキレスもト~ロトロ。
こんにゃくも大根も、旨味をタップリすって、エ~感じ。

うっほっほ、焼酎おかわり~!



  1. 2007/03/01(木) 21:31:13|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

なかゆくい

Author:なかゆくい
うちなー病の上方人が、
うだうだと、
かめ~、のめ~。

アルバム

んみゃーち

お~りと~り

現在の閲覧者数:

最近の記事

banner_01.gif

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード