なかゆくい酩酊帖

酒好きの引きこもり、 なかゆくいが飲み食いにからめて、ぶつぶつと。

意外な成功

ひとりメシ、三連発目。

この日は作る直前までノーアイデア。
アイデアがあったら、ええっちゅうもんでもないけどね。
冷蔵庫をガサゴソしてみると、先ずは、シメジを発見。
ホイル焼きにでもしようかな?
と、冷凍庫に家人作り置きの肉みそが!
しめしめ、これを活用しない手はない。
ということで、完成したのがこの三品。

肉みそチーズトースト、乗せて焼いただけ、簡単で美味しい。
ホウレン草のおひたし、まぁゆがいただけですね。
そして、この日のヒット、シメジのホットサラダ(勝手に命名)です。
オーブントースターをトーストに譲ったので、
大根、人参、ネギと一緒に電子レンジでチン!
思いつきで作ったのに、これが美味しかったね~。
これぞ、料理人冥利に尽きるとでも言うんでしょうか?(誰がや!)

じわじわと前向きな、なかゆくいです。


  1. 2007/05/31(木) 17:59:05|
  2. ひとりメシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

気を取り直して

三品とも自作のひとりメシは、久しぶりです。
手際が悪いから、ちょっと時間はかかったけど、
まずまずの出来ばえと自負しております。

お好み焼き、基本の豚玉です。
適当に作ったけど、パリッ、ふっくらと美味しゅう焼きあがりました。
やっぱり大阪人でんなぁ、血管にメリケン粉汁が流れてますぅ。
ソースは特製ブレンドよ~ん。
うす揚げとささみの煮びたし、ヒガシマルうどんスープよ、有り難う。
茗荷、きゅうり、若布の酢の物、好きだよ、板前ポン酢。

やっぱり、ちゃんと作ると気分もいいし、ビールの旨さもひときわ!
とは言え、なんぞ一品作っといてくれたら嬉しいよ~ん、
家人さま。



  1. 2007/05/30(水) 18:55:41|
  2. ひとりメシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

なんとかかんとか

このところ、愚痴の多いひとりメシですが、
沖縄ばっかり書いてたら、ネタがたまってしまった。
結局、何かを食べることには変わりない。
ほたら、やっぱり出来合いのもんよりも、
少々稚拙でも自分で好きなもん作ったほうがええよね。

先日の稚拙メニュー。

コンビーフポテト、この日はマヨネーズ醤油味にしてみました。
うんうん、なかなか、いけますよ。
トマトサラダ、ドレッシングは、さっぱりと板前ポン酢ベースで。
お手軽でよろしい。
高野さんの焚いたん、干し椎茸、レンコン、ゴボウ、合鴨なんぞが、
入ってるけど、筑前煮とはチョト違う、我が家の味。
家人の作り置きなんで、安心して食べられます。

誰に食べさせるわけやなし、力まずマイペースでやりまっさ。
なんちゅうても、食べることが好きやし~。


  1. 2007/05/29(火) 17:10:05|
  2. ひとりメシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

おまけ

沖縄報告も、もうおしまい、
で、最後に、今回、目についたちょっと変なもの。

20070524004555.jpgサンセットビーチで発見。
さすがウチナードリンク、
ニィニィが、「チバリヨー!」


求められてもねぇ…。
20070524164817.jpg
けっこう、あちこちで見かけました。
基地問題とか、軽々しくは語れないねぇ。

沖縄では、次男坊は名前ではなく、
「お~い、次男」と呼びかけられることが多いそうです。
20070524164826.jpg
ちなみに「お~い、長男」とは言わんそうな。
不思議ねぇ。

大阪へ帰る最後の朝、宿の近くの食堂で食べたそば。
科学調味料タップリの濃い、濃い~ダシと、
な~んでか、まったく味の無い麺の組み合わせ。
20070524164916.jpg
なにをどうしたら、こんなに不味いもんが作れるのかぁ?
ほとんど食べられずに残してしまいました。
○員×館にはご注意を!

沖縄のスーパーといえば、サンエーがメジャーだけど、
☆やん夫妻に教えてもらった、24時間営業スーパー、UNION
「ユニオンですから」をキャッチフレーズに、賑やかに営業してます。
石垣出身のミヤギマモルが歌うコマソンも楽しいさ~。
20070527174443.jpg
店員さんが着てるTシャツを思わず買ってしまいました。
本島に行ったら、探してみてね~。

以上、どたばた沖縄旅行、全篇のオワ~リ~。


  1. 2007/05/28(月) 18:10:15|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

別れの夜~、桜坂

先に帰る☆やんのお見送りは、なかむら家で。
沖縄居酒屋料理は だいたいあるけど魚介メニューが豊富な店です。
20070524170141.jpg20070524170156.jpg
カウンターには魚がいっぱい。うっ、そんなに見つめないで~!

まずは、オーソドックスに、海ぶどう、島らっきょ、ティビチ。
基本を押さえた、王道の美味しさです。
20070524170242.jpg    20070524170252.jpg
マグロのアボカドサラダ、菊之露をボトルで頼みましょうねぇ。
アボカドディップがマグロにぴったりで、美味しゅうございます。

ミーバイ(ハタ)のお刺身。
鯛とマグロのええとこ取りをした感じです、うふっ。
20070524170303.jpg    20070524170312.jpg
あんなにいっぱいだった魚も、こんなに減りました。全部僕らが食べた訳じゃないよ。
というところで、☆やんはタイムアップ。
さよなら、また来ようね~、次回は八重山?

さて時間はまだ早い、となると、桜坂探検に出発~!
桜坂は米軍統治下時代に賑わった歓楽街。
いまは、だいぶ寂びれてるけど、怪しい店があるようです。

ぶらぶら歩いてると、僕たちが好きな憂歌団の「シカゴバウンド」が、
聴こえてくる。
どうやら、このBAR エロスから。
名前は怪しいけど、わりと有名な店なので躊躇なく店内へ。
20070524170328.jpg    20070524170336.jpg
選曲はまずまずだけど、その他はどうということもないので、泡盛を一杯ずつ飲んで、そそくさと脱出。
ん~、僕が桜坂に求めてるのは、こういうんじゃないんだな…。

そして見つけました。怪しい看板数ある中で、ひときわ怪しい~。
「魔子」ひ~っ!
20070524170432.jpg
「こういう場合は、君が先に」と家人にドアを開けさせる卑怯者です。

恐る恐る「二人、いけますか~?」
「はい、ど~ぞ~」と、出迎えてくれたのは、幾分不審顔の、
ママ、チーママ、お客さんの三人。
けど、すぐにニコニコと、「観光?はい、唄いなさい、飲みなさい」
20070524170440.jpg
これよ、これよ、これなのよ、これぞ桜坂!
つたないながら、知ってる沖縄民謡を何曲かママとデュエット~。

常連のOさんのレパートリーメモ、年季が入ってます。
20070524170451.jpg   20070524170502.jpg
「ハイ、104のAの6、帰り舟ねぇ」とママが操作するのは、お懐かしやレーザーディスクカラオケ!

御機嫌で唄って、飲んで、勝手にどんどん出てくるアテを食べて、
お勘定はといえば、「三千円もらっとこうかねぇ」!!!???
なんちゅう値段や~。
20070524170740.jpg
「また来てね~、お友だちも誘ってね~」とお別れしました。
そうそう、にこやかママは桜坂社交業組合の副会長さんだそうです。
また来るよ~。

楽しかった那覇の夜も、これでおしまい。
20070524170748.jpg
最後に宿で、ワンカップ泡盛を飲んでしみじみ~。

おやすみなさい。


               ※顔出し写真は、御本人の了解を得ています



  1. 2007/05/27(日) 15:13:32|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

さて二日目は

とにかく、すばを食いに行こう!
前回、那覇に来たときに目をつけてた食堂があるのだっ!

と、そこへの道すがら、
正しい、あまりにも正しい廃屋を、発見!
20070524004108.jpg
と思いきや、反対側にまわると、ちゃんと営業してる畳屋さんでした。
ゴメンナサイ。

目的の店は、大衆食堂 高良。
おじさん、にいさん達で、いっぱいの店。
みんな、黙々と箸を動かしてます。
20070524004132.jpg20070524004147.jpg
前に通りかかった時も満員やったんで、これは是非っ、と思っていたわけ。

左、家人は沖縄そば300円。右、☆やんは肉そば、500円。
20070524004201.jpg
沖縄そばは、肉とちきあぎの細切りがたっぷり。
肉そばには、これでもかと三枚肉が乗ってます。

僕は、ソーキそば500円。巨大な本ソーキが、3ヶもドンッ!
20070524004214.jpg
食べ始めてから分かった事実、
下に小ぶりのソーキが、もう2ヶ隠れてました、ひ~。
ダシは、しっかりのあじくーたーで、旨い。
そして特筆すべきは麺の量、確実に二玉分はあります。
300円の沖縄そばも麺の量は一緒よ~。美味しいけど、大変さ~。
安い値段に騙されてはいけません。
沖縄の食堂では、尋常でない量が出てくることが多々あるんで要注意!
旨いけど多い、多いけど食べたい、けど無理~!
てなことが往々にして起こり得ます。
どこでも持ち帰りはできるけど、そばみたいな汁物は無理だからねぇ。

やっとこ、食べ終わって、車を走らせてると、
ん?電柱に「そば処 なかゆくい」の貼り紙が。
これは、行ってみなくては、なりませんね。
20070524004240.jpg20070524004248.jpg
うふふ、ええ味だしてる佇まい。
入ってみたいところだが、高良のすばでイッパイ、イッパイ。
次回のお楽しみに、取っときましょうねぇ。

晴れわたった空の下を、ドライブして、サンセットビーチに到着。
よく見るものより、かなり低い位置で風力発電機が、
ぶわん、ぶわん、回ってます。
20070524004329.jpg
これで梅雨かよ~。
あらためて思う、泳ぎたかった…。

このあと、コザをまわって、宿へ戻りました。
そう、☆やんは今夜の便で東京へ帰るんで、早めの夕食をね。

は~、しかし暑い。


  1. 2007/05/25(金) 23:58:50|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ステーキの後は、

もちろん飲みに行きましょうねぇ。
この日、二つ目のテーマは、BAR 風華です。
過去何度か振られてて、実はこの夜も、定休日やったんやけど、
事前に☆やんが開けてくれるように、お願いしてくれてました。
う~ん、気が利く~。なので、なんと僕らの貸し切り~!
20070523180736.jpg
笑顔がとても素敵な華苗ママ。
大阪出身の彼女は、沖縄に来てもう十年以上経つそうです。
なかなかの酒豪ですぞ!

共通の知人が多いので、初対面と思えないくらい話に華が咲いて、
盛り上がりました。
20070523183718.jpg
別行動をしてた、☆やん嫁も合流して、
あれれっ、いつの間にか☆やんがマスターになってます。
さぁ、もう12時も過ぎたから帰りましょうねぇ。

と、思いきやまだまだ甘い、三つ目のテーマが残ってる。
☆やん夫妻と別れた後、「帰るのはイヤじゃ~」とゴネるなかゆくい。
仕方なく家人は、沖縄民謡界の大御所、大城美佐子先生の店、
「島思い」へお付き合いです。
20070523180851.jpg
運よく美佐子先生も居て、弟子の加奈ちゃんと、
にこやかに迎えてくれました。

なんとなく、なかゆくい~ズを憶えてたみたいで、
さっそく唄うようにご指名!
20070523183050.jpg
プロの三線と合いの手で、あ~恥ずかしいけど、気持ちイイ~。
マタハ~リヌ、チンダラ、カヌシャマヨ~♪

飲み物は、美佐子先生オリジナルボトルの泡盛です。
20070523180909.jpg
たっぷり楽しんだんで、今日はこのぐらいにしといたるわ~。
今度こそ、帰りましょう。翌日もあるしね~。

我ながら、困った奴です。


              ※顔出し写真は、御本人の了解を得ています
  1. 2007/05/24(木) 18:50:54|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

あっという間に

楽しい時間は、過ぎてしまい、昨日大阪に帰ってきました。

今回のメインテーマは、那覇、辻にあるステーツサイズ。

けど、その前に、もう一つのトピック。
那覇在住のブログ仲間、のんきさんが、
娘さん達と来るかもしれなかったんです。
けど、時間的なズレで、多分会えないだろうな~、と思ってました。
ところが、ところが、僕達が到着した、まさにその時、
店の前に、二人の女の子を連れた女性の姿が。
面識は無いけど、すぐに確信しました、間違いない!
そう、ちょうど食事を終えて出てきた、のんきさんだったんです!

想像してたとおり、いかにも活発そうな女性。
彼女はね、マラソン、ボウリング、ジャズダンス、空手、ピアノ、
その他いろいろ、止まると死ぬんじゃ~、のスーパーお母さん。
娘さんたちは見知らぬオヤジの登場で、ちょっとビックリした様子。
ゴメンネ。
しばし、立ち話をして、サヨナラ~、また機会があればね~。
神様も粋なはからいをしてくれました。

さて、さて、入りましょう。

看板はこんな感じ、沖縄らしくペンキ直書きです。

主要メニューのサンプルが入り口脇にありますよ。
20070523004954.jpg  20070523005245.jpg
店内に入ると、誇らしげにAサインが掲げられてます。

おなじみ、一列に整列した調味料類。
20070523005311.jpg  20070523005348.jpg
シングルテーブル上は、こんな感じ。  

メニューを見ると、やっぱり、ジョウトウステーキがおすすめです!
う~ん、けっこう悩むな~。
20070523005438.jpg  20070523005502.jpg
とりあえず、オリオンビールを頼みましょうねぇ。

☆やん、家人、僕の三名で、四品注文しました。
それぞれにスープ、サラダ、パンorライスが付いてるから、
20070523005525.jpg
早くもテーブル上は満杯。
このスープがねぇ、ほっとする味で美味しいの。

まず、二皿。
左、Cランチ(ミラノ風カツレツ風豚カツ?とハンバーグ)、
これで500円でっせ~!
衣に独特の風味があって、香ばしく揚がってます、旨い。
ハンバーグは、安~い味なんやけど、懐かしい感じ。
20070523005548.jpg
右、ジョウトウステーキ、にんにく乗せ。
僕好みのニューヨークステーキは捨てて、おすすめに従いました。
ミディアムレアに焼かれた肉は柔らかいのに、存在感があります。
これよ、これよ、これを食いに遥々来たんだー!

続いて登場したのは、奥、フライシュリンプ。
20070523005606.jpg
開きで揚げられた海老は、味がしっかりしてて、そのままで美味しい。
もちろん、タルタルをつけても美味しいよ~。

さて、ドン尻に控えしは、
どーんっと、フライチキン!(その巨大さはタバコの箱と見比べてね)
20070523005701.jpg
一羽分ぐらいのボリュームでしょうか?
骨付きモモ肉が5ヶも乗ってます。
前回、別のテーブルでこれを注文した家族連れ、
出てきたとたんに、男の子が泣き出したのをよく憶えてます。

もうビールは飲めないので、ステーキ屋でいかがなものか?
と思いながらも、泡盛を注文。
20070523005730.jpg
かわいい一合瓶でしょ、結局二本飲んだけど…。

は~、満腹、満足、やっぱり来た甲斐があった。
それじゃ、さよならね~。
20070523005752.jpg
けどね、当初今月末閉店の予定やったけど、諸般の事情で、
六月末までやることになったそうです。

みなさん、まだ間に合いますよ~!


  1. 2007/05/23(水) 14:41:08|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

しまった


暑い。
充分泳げるのに、用意してこなかった。
北谷 サンセット・ビーチにて
  1. 2007/05/21(月) 13:50:10|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

うふふ

さて、いよいよ明日は(もう今日やけど)那覇行きです。
東京からの先発隊、☆やんは昨夜から沖縄を楽しんでるようです。
チョト悔しい。

沖縄は今週梅雨入りしたとのことで、
週間天気予報では雲と傘のマークが多かったけど、
出発が近づくにつれて、徐々にお日さんマークが増えて、
僕らが滞在する三日間は晴れ時々曇りになりました~。
よしよし(^。^)y-.。o○

「私が行くから大丈夫って言うたやろ!」
と、晴れ女の家人は、鼻をふくらましてます。
けど同時に、
「こんなことで細かく運を使い果たしてんねやなぁ」
と、小さくため息もついてます。
運は使える時に、使わんとね~。

いいぞっ、いいぞっ、家人!


  1. 2007/05/20(日) 01:33:05|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かなり危ない

心はもう那覇やけど、それはさておき、ひとりメシ。

前回、お褒めのコメントを頂いたものの、
もひとつ自分自身が釈然とせん、なかゆくいです。
なんとなく、そういう気分ってあるやんか。
(どういう気分やねん?!)

たまたま、簡単に食べられるものがあると、ついつい。
20070502183818.jpg
前日にお母ちゃんが買うて来てくれた大寅の天ぷら、
しょうが天とイカ天(いわゆるさつま揚げですな)
これ好きですねんわ。
&むふふ、冷凍室に眠ってた、もうこっくり、トロトロのラフティ。
そして例によって切っただけやんか、のトマトサラダ。

ビールの立場では満足なんですよ。
(どんな立場やねん?!)
ただね、やっぱり料理人としてはね~。
(なにを偉そうに!)
まあ無理せんように、ぼちぼちと。
(甘いな~)

そろそろこのカテゴリやめた方がええかな~。


  1. 2007/05/18(金) 00:48:16|
  2. ひとりメシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

思いを馳せて

日曜出発、二泊三日で那覇に行きますよ~。
着いた日は、ステーツサイズで晩飯食って、
沖縄民謡界の大御所、絹糸声の大城美佐子先生の店、
「島思い」で民謡と泡盛に浸って、多分沈没、
ん、もう一軒ぐらい飲みに行くかな?

二日目は丸一日使えるから、コザか北谷に行ってみる?
キンタコのタコライスも捨てがたいし、
普通の沖縄食堂で普通にすばか、定食を食べる?
ダメ押しに、も一回、ステーツサイズという手もあるな~。
夜はどうしよ?
行きたい店は何軒かあるけど、新規開拓してみるか?
居酒屋「ケンケン」はまだあるやろか?
桜坂も探検したいし…。
翌日は早いぞ、大丈夫か?

最終日は、昼前の飛行機やから、
宿の近くで、すばでも食うか?
それとも、さっさと空港へ行って、土産でもあさるか?
う~、心は千々に乱れる~。

こうやって行く前に、いろいろ考えるのって、楽しいな~。
ルンルン♪


  1. 2007/05/15(火) 18:18:55|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

そろそろ始めました

三十度近くまで上がって、このまま夏か、と思いきや、
えらい風で寒い感じになったりして、不安定ですね。

ま、確実に夏に向かってることは間違いないんで、
今日のお昼は冷やし中華です。

ハム、きゅうり、薄焼き卵のシンプルな具です。
タレは家人特製、と言うてもオーソドックスな味です。
冷たい麺をズルズル啜ると、夏の幸せを感じますね、旨!
食べ終わってから気づいたけど、トマトでも乗せりゃ、
彩り的には、もう少し良かったかな。

昔、関西には冷やし中華という言葉はなかったように思う。
いま冷麺いうたら、韓国冷麺のことを指すけど、
こういうのも、確か冷麺いうてました。
だいたい、韓国冷麺て今ほど一般的やなかったもんね。

町の中華料理屋のガラスに「冷麺始めました」て貼り出されたら、
あ~、もうすぐ夏やな~、なんて思たもんです。

そういえば昔、タモリ、山下洋輔、筒井康隆らが、
全冷中(全日本冷し中華愛好会)なんてのを結成してたな~、
と、遠い昔に思いを馳せる初夏の昼下がりでありました。

は~、昼寝でもするか~。


  1. 2007/05/13(日) 15:16:01|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ちょいダレ

早くもダレ気味になってきた、ひとりメシです。
こんなことではあかんと思いつつも、
とりあえずビールのアテになればいいや、と軟弱な方向へ~。

今日は冷凍の白身魚フライとラフティースライス、茹で豚スライス、
グリーンサラダの四品。

フライはチン。
豚二種は作り置き。
調理したと言えるのはサラダのみ。
(サラダが料理といえるのか~?ドレッシング作っただけやん)
白髪ねぎも切ったけど…、う、う、(-_-;)

肉、魚、野菜と一応揃ってるのが、むしろ悲しい。


  1. 2007/05/12(土) 17:20:19|
  2. ひとりメシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

やってしもた

いや正確に言うと、まだやってないねんけどね。

「そら、絶対行かなアカンでしょ」
と、法事で帰阪してた☆やんが言う。

う~、う~、う~、ホンマは僕も行きたいねんで、そやけど…。
男らしくウジウジと逡巡してたら、
「無くなったら、二度と行かれへんねんで」
と、宵越しの銭は持たない主義の家人が、ドンッと背中を押す。

そう今月いっぱいで、お気に入りのステーツサイズが閉店してしまう
こんなことが起こるとは、よもや思ってもいなかったので、
今度行ったら、なに食べよかな~、なんてのん気に考えてた。
それが、それが、閉店とは~!

え~い、こうなったら行ってしまえ。
と決断したものの、もう日にちがあまりない。
必死でネット検索するものの、適当なツアーが無い。
やっぱり無理や、あきらめよ、
とその時、☆やんから「ちょっと僕があたってみましょか」と、
お助けメール。
ほどなく、彼の人脈で、お安いプランを見つけてくれた!

よ~し行くぞ、待ってろ、那覇、辻、ステーツサイズ!
ジョウトウステーキ、むさぼり食ってやる!
チキンフライ、齧りついてやる!
Cランチ~、インチュラ~、ステーキサンド~、肉刺し~。

心は騒ぐ、踊る~。


  1. 2007/05/10(木) 17:53:34|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

やっぱり発揮

前日までの予報では雨。
この歳で雨の野外コンサートは辛いな~。
けど、もう前売りも買ってあるし…。と、気をもんでたら、
なんのことはない、家人の晴れ女パワー炸裂で暑いぐらいの子供の日。

GW、我が家恒例の「祝 春一番」に行ってきました。
このコンサートには、ひときわ思い入れがあるんです。
70年代に、今は無くなった天王寺野音で始まったころ、
高校生だった僕はスタッフとして参加。
その後、服部野音で再開されてからは、ほぼ毎年観客として、
そしてなんと、'01~'03と'05はバンドとしてステージに立ちました!
知る人ぞ知る、といった通好みのミュージシャンに混じって、
素人の僕たちは、誇らしいやら、恥ずかしいやら、申し訳ないやら。
あの感激は忘れられません。

さて今回も開場直後から満員の盛況です。
 20070507143830.jpg
僕たち(娘、家人、友人達)は芝生に陣取って、
ゆる~りと楽しみます。

ちっちゃいおっちゃんこと、宮里ひろしさんのステージ。
20070507142848.jpg 20070507142916.jpg
演奏後は、本とCDの売り子さんに変身。
ステージ上は馬呆でおなじみ、石田長生。

ミジンコ博士、坂田明
20070507142956.jpg
過激なサックスに直立不動で対峙する幼児が、印象的でした。

驚異のギターテクニック押尾コータローと大西ユカリ。
春一ならではの組み合わせです。
20070507143023.jpg 20070507143052.jpg
さてユカリ姉さん、本業の大西ユカリと新世界のステージ。

これもなかなか他では見られない、もと憂歌団の木村充揮と、
踊るポンポコリンで世間にもよく知られる近藤房之助のデュオ。
20070507143136.jpg
夕暮れに大人のブルースがしみいります。

そろそろ終りも近いぞ。
20070507143147.jpg
音頭取り、山中一平と河内オンドリャーズの河内音頭で踊り狂います。

は~、楽しかった、酔っ払った、疲れた。
また来年。

ところで、今回参加した昔の仕事仲間K。
彼は去年、早期退職して今年の春から職業訓練所で、
CADを学んでるんだけど、
自分の息子より若い同級生のO君を伴ってきました。
気さくな若者で、訓練所でも優秀だそうです。
これからも仲良うしたってな~。

なんだか、ほのぼのしました。



  1. 2007/05/07(月) 15:46:21|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

えらいこっちゃ

東京在住バンドメンバー、☆やんより緊急ニュース。
僕たちが那覇でお気に入りのステーキ屋、
ステーツサイズが、今月いっぱいで閉店してしまうっ!

昭和三十年代を思わせるノスタルジックな店内は、
ゆ~っくりと時間が流れてるようで、ほんまくつろげます。
もちろん元Aサイン。

ご主人が去年亡くなられて、奥さんの体調もすぐれず、
息子さんはお医者さんをやってて、後は継げない。
ということで、やむなく閉店だそうです…。

は~、もうあのニンニクたっぷり乗せステーキが食えなくなる~。
巨大なチキンフライ、食べてみたかった~。
格安の定食もまだ食ってな~い、うぐぐ。

☆やんは月末の那覇行きを画策しだしたそうな。
うむむ、便乗するのは、ちょっと無理やな。

切ない…。


  1. 2007/05/04(金) 14:44:07|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

GWの狭間に

久しぶりに友人宅にお呼ばれ宴会。
彼は、もてなし上手。
いつも趣向を凝らして、僕らを楽しませてくれます。
平日の昼間っから、豪快に飲み食いしましたよ~。

左、近所に住む彼のお母さん特製の木の芽和え。
木の芽たっぷりで筍とイカの食感が楽しい。
20070502170737.jpg
右、山蕗の煮物。野趣たっぷりの味なのに、上品。
どっちも春の宴にふさわしい料理です。

さて、本日のメインディッシュ。
お造りの盛り合わせ、ジャジャ~ン!
20070502170752.jpg
ホタルイカ、こんな小っちゃいのにイカの風味が濃厚。
ぼたん海老、甘海老、
身はぷりぷりでタップリ卵を抱いてて、ミソもちゅるちゅる、う~ん。
中トロ、適度な脂が酒を進ませてくれます。

ちょっとお遊びで、電気たこ焼き器登場。
20070502170815.jpg20070502170825.jpg
え~い、電気はまだるっこしいという事で、ガスも緊急参戦。

20070502170921.jpg学校から帰ってきたガキが、
むさぼり食います~。

20070502170934.jpgちょっと小休止のつもりが、
たこ焼き器のご機嫌が悪くて、
大人が総出でグリグリ。
は~、熱、疲れた~。

続いて、メイン第二弾!
鯨のハリハリでっせ~。
20070502170958.jpg20070502171009.jpg
最近は鯨もずいぶん入手し易くなりましたね。
柔らかい鯨に、水菜がハリハリ、う~、美味し。

ちょっと箸を置いて、ガキどもとお遊び合奏。
20070502171031.jpg
音楽は楽しいね~。

さあ、いよいよ〆にはいりますか。
20070502171042.jpg
本日の花板さんが、もうひとふんばり。

やっぱり、麺ですね~。
20070502171053.jpg
トマトとセロリのラーメン。
トマト味のスープに麺がよく合う。セロリの歯ごたえもイイね~。

は~、おなかいっぱい、ご馳走様~。
午後三時に始まった宴、この家を辞したのは十時過ぎてました。

どんだけ食うねん!飲むねん!


  1. 2007/05/02(水) 18:15:04|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

やっぱり楽チン

少し慣れてきたせいもあるけど、
やっぱり家人がなにか一品作ってってくれると、
ひとりメシも随分お気楽にやれます。

へい、お気楽メニュー。

左、家人作の豆ひじき煮、お惣菜屋さんのみたいに甘くないよ。
酒に合うねんなぁ、これがまた。
右、キャベソー(キャベツとソーセージの炒め物、今回はちょい和風味にしたよ)
奥、しし唐焼きのとろろがけ(僕はへたも全部食べますねんで)
ついでに野菜室のセロリときゅうりも切っとこう!
ありゃ、四品になったやんかいさ。

ちょっと、満足。


  1. 2007/05/01(火) 12:43:31|
  2. ひとりメシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

なかゆくい

Author:なかゆくい
うちなー病の上方人が、
うだうだと、
かめ~、のめ~。

アルバム

んみゃーち

お~りと~り

現在の閲覧者数:

最近の記事

banner_01.gif

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード