なかゆくい酩酊帖

酒好きの引きこもり、 なかゆくいが飲み食いにからめて、ぶつぶつと。

ダメだ、こりゃ~

こう暑いと、ひとりメシの献立ももかなりいい加減になってきます。
出すのも恥ずかしい、今回はこの三品。

ド~ンと冷凍の小龍包4ヶ!
いや、小龍包が悪いわけじゃない、冷凍も悪くない。
実際、美味しいんです、この小龍包。
けど夕食のメインディッシュで登場したら、アカンがなぁ、やっぱり。

奥左、魚肉ソーセージと大葉、茗荷を和えた酢の物。
美味しいけど、トホホ感は否めません。
奥右、長芋と椎茸の醤油焼き。
気を取り直して作った、唯一、料理と呼べるしろものです。
しゃくしゃくした長芋の歯ざわりと、椎茸の旨味、醤油の香ばしさが、
イケますよ~。

で、結局、情けなくてもビールは旨い。
どんどん、食べて、どんどん、飲もう!



  1. 2007/06/29(金) 21:10:12|
  2. ひとりメシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

〆て~

少し前まで、昆布の消費量、日本一は沖縄でした。
けどね、若者を中心に食習慣がずいぶん変化して、
今は十位以下らしいです。
きっと長寿日本一じゃなくなったことにも、関係あるやろうね。
やっぱり、食いもんは大事やわ~。

ほんでね、現在の昆布消費日本一は、富山だそうです。
お気に入りのホルモン串焼き「しょうか」のマスターの実家が富山。
「肉商売してるのに、親が送ってきたんですわ、食べてみて下さい」
と、出してくれたのが、コレッ!

牛刺しに見えるでしょ、けど、違いますよ~ん。
牛肉の昆布〆です。
部位は多分、肩ロースかな?
口に入れると、ほのかに昆布の味と香りがして、
続いて、肉の旨味がジュワ~ンと広がります。
昆布効果なのか、味が凝縮されてます。
「美味ち~!最高~!」
「でしょ、肉の味が濃くないですか?」
「うん、絶対、濃い、濃い。何も付けんでええわ」
「喜んでもらえて、良かったですわ」
「いやいや、こっちこそ、ありがとう~」

持つべきは、行きつけの店。
たまに、こんな嬉しいサービスに出会えまする。

ところで、何故富山で昆布が?
蝦夷地と大阪を結ぶ北前船の寄港地だったからなんですねぇ。
「昆布ロード」とも呼ばれるその航路の南端が琉球王国。
北海道の昆布は日本全国に美味しいもんを広げたんですねぇ。


禁煙メモ
四日目に突入したけど、いわゆる禁断症状は無し。
食後の一服は、吸いたいけど、まぁ、我慢の範囲内。
ただね、問題が…。
多分、禁煙のせいで、体重が1Kg増えました、うぐぐ。



  1. 2007/06/28(木) 17:19:05|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

禁煙日記 初日

昼飯後の一服が最後の一本。
いよいよ禁煙生活の始まり、始まり~。

禁煙へのアプローチとして、いつもより抑え気味に吸ったんで、
買い置きの最後の一箱が、けっこう長持ちしました。

灰皿をきれいに洗って、ライターを引き出しに放り込んで、
しばらくタバコとは、サイナラです。
とは言え、隣で家人はスパスパ吸うてるんですけどね…。
まあ彼女は、もともと本数が少ないので、
今のところは気になりません。

けどね、テーブルの上のいつもタバコを置いてる場所に、
つい目がいって、「あぁ、禁煙してるねや」と気づく始末。
まだ苦しみは襲ってきてないけど、
はてさて、どうなりますことやら?

食後の一服は、やっぱり吸いたいな…。


  1. 2007/06/25(月) 21:12:04|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ふと思い立って

人生で三回目の禁煙をしてみることにしました。

えっ、過去二回も禁煙に失敗したのか、って?
いやいや、違うんですよ、成功してます。
なぜなら、僕の禁煙はタバコを止めるためにするんじゃないんです。
なんじゃそら?ほなら禁煙ちゃうがな~、って思うでしょ。
そらそうやけど、まあ聞いて下さい。

統計的には、タバコの害っていうのは証明されてるみたいやけど、
タバコを一本も吸わないのに、肺ガンで亡くなった人、
酒を一適も飲まないのに、肝臓ガンで亡くなった人が身近にいます。
その人たちにとって統計は何の意味もないでしょ。
で、僕も統計なんか信じへんので、タバコを吸い、酒を飲んでます。

ある専門医によると、タバコへの依存は3段階あって、
1:生理的依存は三日間でなくなる。
2:心理的依存は二~三週間でなくなる。
3:習慣的依存は三ヶ月でなくなる。
そうです。

過去二回の僕の経験でも、まず三、四日目が辛い。
それ以降は楽になるけど、二週間目に第二の辛さが襲ってきました。
それを越えれば、もう楽勝。
「僕は禁煙できる!」という確信を持って、喫煙生活に戻るんですな。
ホンマに止めるんちゃうので、習慣を絶つ必要はないんでね。

無意味なようやけど、僕の禁煙は自分がどの程度タバコ依存症なのか?
を確認する、いわば趣味みたいなもんです。

とりあえず、三十六年間愛煙してるハイライトの買い置きが、
あと、一箱ちょい残ってるんで、それがなくなったら、
禁煙生活突入です。
と言うても、たかだか二、三週間ですけどね…。

二十年ぶりの禁煙なんで、はたして上手くいくのかどうか?
乞うご期待!
えっ、どうでもええって?
そらそうですな、失礼しました~。


  1. 2007/06/23(土) 21:46:37|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

遊んでみました~

今日の大阪は、久しぶりに梅雨らしい雨で、ジメジメ、ムシムシ。
こういう時は、サッパリしたもんがよろしいなぁ。

で、今夜の三品はこれで~す。

左、家人作り置きの豚三枚肉と大根の煮物(何故かうずら入り)
いっこもサッパリしてへんがな~。
イヤイヤ、やっぱり体力保持のためにはしっかりした料理も必要!
脂抜きはしっかりしてあるから、そんなにコッテリでもないし、
美味しおます。
奥、先週作って美味しかったじゃこ奴、ひんやり、カリカリ、
香ばしくて、グー!

さて右が今夜の主役~、パンパカパ~ン、お姫様風ハムサラダです!
って、サラダ菜、きゅうり、セロリ、プチトマトを、
ハムを王冠状に並べた皿に放り込んだだけやけどね。
オッサンがフンフン言いながら、こんなん作ってるのは、不気味?
ハイ、不気味でしょう。
けど、なんぞ楽しまんとねぇ。

ちょっと、乙女チックなひとりメシでした。


  1. 2007/06/22(金) 20:58:53|
  2. ひとりメシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

腹を満たさねば

ふと気づくと、丼を作るにしても、焼き飯にしても、
一人前分のご飯しかない!
ところが、人間は二人居る。
そんな時は、どうしましょう~?
追加でご飯を炊く?
う~ん、時間がかかりますな~。
おじやにして増量をはかる?
その時はいいけど、すぐにお腹が減りますな~。

そう、こんな時こそ神戸長田が発祥の地といわれ、
冷凍食品にもなって、一時期全国を席巻した「そばめし」の出番です。
労働者が弁当の冷やご飯を焼きそばと一緒に炒めてもらったのが起源とか。
うどん定食、お好み焼き定食など、炭水化物固めの多い関西の中でも、
合体させてしまった「そばめし」は秀逸な存在ですね。

そんなこんなで、我が家初チャレンジのそばめしです。

世間様より、そばは長めに切って、焼きそば感を強めてます。
ソース味やけど、ダシなんぞも加えて、ちょいと上品にね。
う~ん。いかにも関西ジャンクフード。
このチープな感じがとてもよろしい、旨っ!

おかげさんで、おとな二人が満腹になりました~。

ところで、も一つの炭水化物固め、焼きそばパンって、誰の発明?
市販される、ずっと前から自分でコッペパンに焼きそば挟んで、
食ってたんで、僕が発明したんじゃないかなと、密かに思ってます。


  1. 2007/06/19(火) 14:46:19|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

酒飲みの系譜

土曜日。
バンド仲間から電話。
「近所で打ち合わせがあるんで、終わったら軽く飲みませんか?」
「うん、ええよ」
で、近所の居酒屋で軽くビールのつもりやった。
が、ショットで飲むより、異様に安い焼酎ボトル。
気がついたら、ボトル二本空いてました。
(いうても三人ででっせ、500ml瓶でっせ)
それで、帰宅。
風呂に入って寝りゃええものを、家人も若干、物足りなそうな顔。
じゃ、焼酎をと飲み始めりゃ、あれよ、あれよ。
気がつきゃ午前4時。
飲み始めたのは、夕方5時。
いろいろ差し引いても10時間飲んでました。

翌、日曜日。
前から約束してた、母二人、娘&なかゆくいーズの5人で、
大正の沖縄居酒屋「やまねこ」へ。
美味しい料理と泡盛たっぷりで、は~、しやわせ~。
満足して、さよなら~、おやすみ~、と別れました。
がーっ!僕らとは別に、一緒の電車で帰った母と娘
(お祖母ちゃんと孫ですね)は、
途中下車して、二人で居酒屋に行ったそうな。
なんちゅう、ババァと孫!
やっぱり血~というのは、怖い。

と言いつつ、この時間に飲みながら書いてるなかゆくいです。


  1. 2007/06/18(月) 03:58:43|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

工夫が裏目か?

とある事情で二夜連続のひとりメシ。
しかも、豆腐を一丁食べてしまわないといけませぬ~。
んで、やってしまいました。

左、半丁は、じゃこ奴、ごま油でカリッと炒めて、仕上げに醤油をジュー。
これは、なかなかの成功。
香ばしくて、ひんやりとした豆腐にピッタリ!
問題は右、なんやと思います?
残る半丁で作ってみました、人生初の豆腐ハンバーグ。
20070527183826.jpg
レシピも見ずに自己流で作ったら、水切り不十分で生地がユルユル。
エイヤッと強引に焼いたら、ハンバーグというよりも、
パンケーキか、お焼きみたいになってしまった~。
う、う、涙。
けどね、食べてみたら、味は美味しかったんです。
怪我の功名とでも言いましょうか、何事もやってみるもんですな。
奥は、前日残りの切り干し、もちろんこれは旨い。

結果的には、充実した献立になった夜でした~。


  1. 2007/06/15(金) 19:56:08|
  2. ひとりメシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

じゃがソー

さて今夜のひとりメシは、この三品。
20070527183808.jpg
左は、家人作り置きの切り干し大根、ちょっと幅広の割り干し使用。
ごまをタップリかけて、美味しいね~。
右、じゃがソー、じゃがいもとソーセージの炒め物ですな。
奥、じゃこおろし、日々酒に痛めつけられてる胃に優しいタカジアスターゼを摂取しましょう。
は~、自作二品は、笑えるほど単純な料理ですな。

なんかひと工夫必要ね~。




  1. 2007/06/14(木) 20:22:37|
  2. ひとりメシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ええ夜やった

昨夜は友人Hがマスターを務める火曜限定のバーへ。
彼は憂歌団の初代マネージャー、今は音楽プロデューサーです。
そんな彼を慕ういつもの顔がカウンターにズラリ。
な~んか、それだけで、気持ちがなごみます。
そんな中に、見知らぬ顔がひとつ。
東京から演奏旅行に来た、カンカラ三線弾きのOくん、
童顔の好青年です。

興が乗った僕たちに促されて、
Oくんが、カンカラで「満鉄小唄」と「憧れのハワイ航路」を披露。
え~、感じです。

11時50分発の深夜バスで東京へ帰る彼が、
最後にもう一曲歌いたいと、今度はギターを取り出して、
「The Weight」のオリジナル日本語バージョン。
やんや、やんや、みんなの拍手でお別れ、と思いきや、
「いや、ほんなら俺も一曲」と、Hがギターを取り出した。

曲は自作の名曲「黄昏」
深夜バスで帰るOくんへの思いも、歌詞に折込み歌うH。
(こんなん上手いねや、このオッサン!)
感極まったOくんは、ついに号泣してしまい、
友だちに支えられながら、バス乗り場へ去って行きました。

う~、あ~、ほんま、音楽て、ええわ~。

ついでに、酒もええわ~。


  1. 2007/06/13(水) 15:17:54|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

臭いものには?

世の中で臭い、臭い、といわれてる食べ物はいろいろありますね。

まずは納豆、どこが臭いんでしょうね?
両親が生粋の大阪人なんで、食卓に上ることはなく、
子供のときはその存在すら知らなんだ。
学食で初めて食べた時、その旨さに驚いて、
それまでの納豆無しの人生を返して欲しいと思ったぐらい。
今では、母も食べますけどね、
ただ、関西向けに臭いの少ない納豆を作るのは、やめて欲しいな。

鮒鮨、鮨のルーツ、熟れ鮨ですね。
これも、あんまり臭いとは思わんけど、
僕が鈍感なのかな~?
酒のアテに最適です、お茶漬けも美味しいよ。
欠点は値段が高い事。
それゆえ、まだ数回しか食べたことがござりませぬ、ちぇっ。

同じ熟れ鮨でも和歌山に行くと、サンマですね。
なかにはヨーグルト状になるまで醗酵させたのもあるらしいけど、
一般的には、ご飯粒もしっかりした状態で、
一見、普通のサンマ姿鮨のように見えるけど、
少し、すっぱい系の腐臭がします。
美味しいんだけど、おなか一杯になるんで酒飲みの僕はちょっと…。

哺乳類の代表選手は、沖縄の山羊汁かな?
これはね~、以前にも書いたけど、
「臭い、臭いよ~。ウチナーンチュ(沖縄人)でも、
最近は食べない人が多いさ~」な~んて聞いてたので、
出されたものを残すのが大嫌いな僕は、
「もし食べられなかったら、どうしよう?」と躊躇してました。
けどね、一大決心して食べてみたら、なんのことはない、
美味しいじゃ、あ~りませんか!
確かにね、獣臭はするけど、それが肉の醍醐味。
だいいち、それを言うなら牛肉だって臭いと言えば臭いよ。
まぁ、マトンやラムですら臭いと言う人には、お奨めはしません。

あとは、そうですねぇ、ウォッシュタイプのチーズですか?
これは、そんなに種類を食べたことはないけど、
明らかに、臭いも味のうちですね。
臭くなけりゃ意味が無い。
いやな人は、一生プロセスチーズを食べときましょう。

さて王様は、なんと言っても、クサヤ。
これは強烈です。
臭いもん好きの僕も、焼いてる時にひるみました。
まんま田舎の牛小屋の雲子の臭いです。
どう考えても、食品の臭いじゃぁない!
けどね~、口に入れると旨いんです、これが。
とはいえ、家で焼くわけにはいかないので、
今までに二回ほどしか食べたことがありません。
あぁ、あの衝撃よ、もう一度。

世の中には、まだまだ臭いものがあるだろうけど、
スウェーデンのニシンの缶詰、シュールストレミングは、
クサヤの数倍臭いらしい。
一度、お手合わせ願いたいもんです。

臭いものに蓋しちゃあ、ダメ、ダメ、と思うんですよ~。


  1. 2007/06/10(日) 16:24:26|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

冷たい麺

暑は、夏いね~。
こんな時は冷たい麺がよろしおますな~。
で、作ってもらったのは、ぶっかけとろろ月見そば。

長芋スリスリ、卵をポン、ネギをどちゃりんこ。
あとは、ぐりぐりしてすすりましょうねぇ。
母が買ってきてくれた、山形蔵王そば。
ツルっ、シコっ、で喉ごしも香りもよく、なかなかええ麺です。

しかし、冷たい麺って誰が考えたんやろなぁ?
エライっ!
このサッパリ感は得がたいものがあります。

今ではポピュラーな冷製パスタも、日本の発明だそうで、
本場イタリアでは、茹でたパスタに冷たいソースをかける、
ぬるいパスタだそうですよ~。
最近は逆輸入されて冷たいのも食べるみたいだけどね。
ほんと、食に関する日本人のセンスは素晴らしい!

と、日本に生まれた幸せを感じるお昼時でした。
ズル、ズル~。


  1. 2007/06/08(金) 22:02:57|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7

手抜きのつもりが

今夜は冷蔵庫あさりで、居酒屋風手抜きメニュー、のはずやった。
なのに、なのに…。
20070518215100.jpg
考え無しに材料を出したら、二口のガス台と、魚焼きグリルで、
三品同時に調理するはめになってしもた~~~。
だいたい手際が悪いのに、えらいこっちゃがな。
三日前まで泳いでたという売り文句の目刺しを冷凍したやつ、
って、いつ泳いでたんや?をグリルで焼きながら、
出し巻き焼いて、あ~、ちょっと焦がしてもた。
巻き方もきちゃない。
大阪名物、点天の一口餃子を焼く。
これは焦げ目をしっかりつけて、パリッと焼きあがりました。
あっ、目刺しをひっくり返して、と、皮が剥けた、ちぇっ。

は~、汗だくで、八面六臂の大活躍。
トマトも切って、四品完成で~す。
あ~、しんど。

ぐきゅ、ぐきゅ、ぐきゅ、ぷはー!
ビールが旨いっ!

計画性の必要を、ひしひし感じた夜です。


  1. 2007/06/06(水) 21:34:50|
  2. ひとりメシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

絶交!?

母からの電話を家人が受けた。
用件は携帯のカメラで自分の顔写真を撮りたいが、どうしたらいい?
というもの。
どうやら内側カメラへの切り替え方が分からないようだ。
そこで、方法を教えた後、
「なんで、自分の写真撮りたいの?」と聞いたところ、
「今日ね、前歯が抜けたから、一応撮っとこうかな~、と思て」
という返事だったらしい。

ギャハハハ、何を考えとんねや、この人は!

その後、音沙汰が無いので、
「撮った写真を送って」とメールしたら、ほどなく、
「写真をメールで送る方法がわからんかったけど、
いろいろいじってたら送れたみたい」という文面と共に、
なんとも笑える歯抜けバアサンの写真が送られてきた。
うん、なかなか前向きに携帯に取り組む母ではあります。

で、その写真があまりに可笑しいので、すぐさま電話してみた。
「めちゃオモロイやん、みんな(身内)にも送ったり」
「いやや、恥ずかしい、すぐ削除してや」
「ちゃんと保存したで」
「あかん!削除、削除。削除せえへんかったら絶交やで!」
「絶交?」
「ほんまやで、削除やで、絶交やで!」
「はい、はい、明日ちゃんと歯医者行きや。」
「わかった、行くけど削除やで」
と言い残して、電話を切った。

もちろん、削除せずに大切に保存してるんですけどね。
気持ちとしては、ここで公開したいぐらい面白いんですが、
間違いなく、母に殺されるので自重します。

けどね、お母ちゃん、親子やから絶交と違て、勘当とか絶縁でしょ。
友だちやないねんから、絶交て言われても…。

おもろいオカンです。

けど、このブログ、彼女も時々見てるはずやから、
この記事だけで、半殺しにされるかも…。


  1. 2007/06/05(火) 16:46:38|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

喉もと過ぎれば?

BSE騒動以来、販売休止や、一時限定販売してた吉野家の牛丼。
やっと「ほぼ復活」したそうな。
ファンの人たちは喜んでるんでしょうね。
ただね、BSE問題そのものはどうなったわけ?
アメリカのええ加減な検査体制のチェックはその後やってるの?
輸入した牛肉の検査はちゃんとしてるの?
BSEの原因究明、研究はどないなん?
あれだけ大騒ぎしたのに、マスコミはちっとも伝えませんねぇ。
まぁ、マスコミなんてそんなもんやと思てるから、ええけどね。

そんなこんなで(どんな?)、今日のお昼は牛丼です。
20070518215047.jpg
お母ちゃんが買うてくれた、ちょっと高級な牛肉使用。
(マザコンかいっ!)
肉厚で存在感あって、なかなか上品だけど、
脂身好きの僕は、もうちょっと下品な方が好きやな~。
根が貧乏舌なもんで。

とは言え、味付けは、甘みを極力抑えた、なかゆくい仕様。
市販の牛丼は僕には甘すぎるんです。
砂糖屋の前をサッと走りぬける、というよりも、
遥か彼方から砂糖屋を、チラッとだけ見る感じです、まーめさん

玉ねぎタップリで、一味をパッパッ。
ワシ、ワシ、ワシ、とかき込んで、う~ん、満腹!
牛肉万歳!(豚肉も好きよ~ん)
BSEでも、なんでもかかって来なさい。
どんどん食ってやる!

むふっ、牛食って鼻息荒くなっちゃった。


  1. 2007/06/02(土) 19:11:04|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

なかゆくい

Author:なかゆくい
うちなー病の上方人が、
うだうだと、
かめ~、のめ~。

アルバム

んみゃーち

お~りと~り

現在の閲覧者数:

最近の記事

banner_01.gif

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード