なかゆくい酩酊帖

酒好きの引きこもり、 なかゆくいが飲み食いにからめて、ぶつぶつと。

やいま(八重山)の日々、一

いざ、行きめやも、やいまへ。
と、勇んだものの、天王寺発のはるかが遅れてる。
10分遅れで発車して、関空へは30分遅れで到着。
出だしは、ちょいと嫌な感じやね~。

ともあれ、ジェットは飛んで行くのだ。

石垣の海は、やっぱりご機嫌な姿で迎えてくれます。

さっそく、観光しましょうねぇ。
20071030171453.jpg
僕たちも初めての、石垣島鍾乳洞です。
は~、なんちゅう空や。

う~む、なかなかの奇観。
20071030171502.jpg20071030171512.jpg
秋芳洞に行ったことのある母と家人曰く、
「こっちの方が数段、スゴイっ!」
ほ~でっか~、全国的にはあんまり有名じゃないのは何故かね~?
もったいないね~。

地下の後は、高いところへね。
20071030171532.jpg
島を一望できるバンナ公園展望台です。
強い風で、雲がどんどん流れていきます。
「お~い、何処へ行くんか~?」

夜の部は[続きを読む]でね~。


続きを読む
  1. 2007/10/30(火) 19:01:08|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

は~ぁ~

昨日(日付がかわってるから、もう一昨日やけど)帰ってきました。
石垣から。
下品やけど、キ○タマのシワまで伸びきった四日間でした。

僕、家人、娘は三度目の石垣。
初めてで、高齢の母にとっては、
ちょとハードやったかもしれませんが、
大満足の様子、よしよし。

今回も、いろんな人に出会ったけど、
キーパーソンは途中から緊急参加した☆やん(ホシヤン)。
彼の嫁は石垣出身なんだな~。

そう、僕たち夫婦をウチナー病にした元凶はといえば、
☆やんです。
彼と知り合わなければ、沖縄の良さも知らずにいました。
も~ちろん、母もね。
いろんな意味で感謝。

さて、大阪に帰ってきたら上の部屋がリフォーム工事。
土曜というのに、朝っぱらからドガガガガ。
あー、いやだ、いやだ、こんなことしたくない、と思いつつ、
けど、もちろん、クレーム電話。
昨日までの四日間は夢やったんか~?

面白いこと、楽しいこと、もちろん美味しいことが、
た~っぷり、あったんで、しばらく八重山ネタでっせ~。

ところで、☆やんは、まだ石垣に残ってますよ。
明日は那覇に行くのかな?


  1. 2007/10/28(日) 03:03:39|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

今日でお別れ

20071026145623.jpg
底地の海も、笑顔で見送ってくれてるよう。
  1. 2007/10/26(金) 14:56:23|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

石垣にて

20071024181244.jpg
んと~に、きれいな夕日です。
さ~、街にくり出そうかな(o^_^o)
  1. 2007/10/24(水) 18:12:45|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

唄あしび~

友人の音楽プロデューサー、奥村ひでまろ氏が企画した、
ストリートイベント「東通りで唄あしび」に行ってきました。
唄あしびとは、みんなが集まって唄って遊ぶ、
と言うような意味のうちなー口です。

会場は阪急東通り入り口脇、旧OS劇場前の特設ステージ。
つまり、歩道上でのイベントです。
日曜の昼下がり、人で溢れかえる梅田、
大混乱になるかと思いきや、

ほどよい観客の集まり方、ええ感じのイベントになりました。
写真は加計呂麻出身の山下卓也さんのステージ。
心にしみる、ええ声です。

昼1時から、夜8時過ぎまでの長丁場のイベント。
トリを務めるのは、元憂歌団の木村充揮さん。
20071022143714.jpg
「天使のだみ声」が梅田の夜空に響き渡ります。
多分予定では30分くらいのはずが、アンコールも入れると、
約一時間もの熱演。
は~、ええもん聴かしてもらいました。

けどね歩道でのイベントなんで観客席なんちゅうもんは、
もちろん、おまへん。
ずっと、立ちっぱなしは老体にはこたえました~。

途中から参加させてもらった打ち上げ。
20071022143723.jpg
ご機嫌さんの木村さんの隣にお邪魔して音楽談義を盗み聞き。
「自分らな、俺に追いつこ思ても無理やで」
おっ、ちょいと不遜な発言と思いきや、
「俺は俺、自分らは自分らの世界を追求したらええねん」
やっぱり、ええこと言わはるわ~。
また好きになりました。

ところで、このイベントのプロモーションの一環で、
関西ローカルのテレビ「ちちんぷいぷい」の取材があったんですが、
東通りのレコードバー「JOKE」の常連客ということで、
えらそうにコメントまでしてどアップで映ってしまいました。

主におばちゃんたちが見る番組なので、大丈夫と思いきや、
仕事関係の人が見てたりして、けっこうバレバレに~。
帰りに寄った居酒屋のオッチャンにまで、
「兄さん、こないだテレビ出たはったね~」と言われる始末。
あちゃ~、恐るべし、テレビの力。

嬉しいやら、恥ずかしいやらで、四軒もハシゴしてしまい、
あ~、また沈没~。
こらっ、家人、一緒に飲み歩いてんと、途中で止めんかいな!


といいつつ、酔っ払い夫婦は、明日から石垣に行ってきま~す。





  1. 2007/10/22(月) 15:26:55|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

スエ?

毎度おなじみ、ホルモン串焼き「しょうか」へ。
とはいえ、そこそこ飲んだあとやったんで、
〆に、二串、三串くらいのつもり。
ラーメン替わりですね(どんな替わりや!)

で、見るともなしにメニュー黒板をみると、
「スエ」という文字が。
なんでしょね~?
聞いてみましょ「スエって、なに?」
「あぁ、豚の血のソーセージですわ、食べはります?」
もちろん、これは食べなくてはなりませぬ。
ほどなく、スライスされて出てきました。
070925_232745.jpg
「チョジャンつけてもエエけど、そのままでも美味しいですよ」
との言葉通り、そのままが旨いっ!
レバーをボイルした感じ、というのが近いかな?
けど、なんか分からんもんも混じってて、滋味深い!
チョジャンにつけても、これまた旨いっ!
ビール一杯で退散のつもりやったのに、泡盛追加!

そのうえ「脂、好きですよね」と、悪魔の囁き。
出ました、究極、ハラミ脂。
20071008180325.jpg
ハラミに付いてる脂を削ぎとって、集めた一串です。
この店でも、めったにありません。

あ~、「泡盛、もう一杯!」
こうして「!」だらけの夜は更けていきました~。


後で調べてみたら、血のソーセージの「スエ」は、済州島の言葉で、
標準的な韓国語では「スンデ」だそうです。


  1. 2007/10/20(土) 02:53:06|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

嬉しいけど、悲しい、すば~!

乾麺やインスタント麺なら大阪でも比較的入手し易い、沖縄そば。
けどね~、生麺(ゆで麺)は、なかなか難しい。

なのでウチで、すばを作る時は、中華麺かうどんで代用してます。
けど、あった~!
20070927212053.jpg
いつもは、置いてないのに、近所の沖縄物産屋に。
ただし、一袋138円、高いな~、しゃ~ないな~、
飛行機乗って来はったんやもんな~。二袋購入。

紅ショウガも買って、早速、すばを作ってもらいました。
20070927212108.jpg
ソーキまで用意できないので、ヒラヒラ豚バラで、堪忍。
あ~、このモソモソ、ぶちっとした食感がたまらん~。

僕はすばを食べるときは、四味楽しみます。
20070927212116.jpg
まずは、そのままで。
次に、フィファーチ(ヒバーチ、島胡椒です)を入れます。
そして、おなじみコーレーグースー(島唐辛子を漬け込んだ泡盛)
最後に、カレーパウダー(これは宮古スタイルです)
一鉢で四度美味しい、なかゆくい流です。(えっ、普通?)
ともあれ、ふ~、美味しかった。
けど、麺が高い…。

関係ないけど、食べ終わって、窓から外を見たら、
20070927212128.jpg
こんな面白い雲が。

あ~、のびのび、満足。


  1. 2007/10/17(水) 17:19:43|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

無調理

久しぶりのひとりメシ、ど~しょ~?
間があくと、ちょっとアイデアが浮かびませぬ。
一品は家人が作っていってくれたんやけど…。

苦し紛れで、チーズものに走りました。
パプリカが残ってたんで、ソーセージと乱切りにして、塩コショウ。
チーズたっぷり、マヨネーズちょろりでオーブントースターへ。
仕上げに、バジルをパッパッ、楽ち~ん。
20070927212143.jpg
奥左は、作り置きの蓮根金平。
しゃきしゃき、もっち~ん、辛くて旨い。
奥右、茗荷ヤッコ。

ぜ~んぶ美味しかったけど、料理してないですね…。


  1. 2007/10/15(月) 00:18:01|
  2. ひとりメシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

あと十日余り

過去の沖縄旅行は、なんとなくドタバタと決めて、
あれよあれよという間に出発~、てな感じが多かった。
まぁ、それはそれで、ドキドキ感が強くて、いいんだけど、
今回は違います。

5月、那覇から帰ってきた直後、10月に離島に行くことを決意。
6月、宮古に行こうかと悩んだあげく、八重山に決定。
7月上旬、母と娘に参加意思を確認。
7月下旬、条件にあったツアーを探して、即予約。
8月上旬、予約手続き完了!

あとは、あれやこれや楽しくプランを練りながら、
出発日を待つのみ、と思いきや、好事魔多し!
母の持病、坐骨神経痛が悪化し、
なにやら雲行きが怪しくなってきた。
大丈夫なのか?

しかし、やっぱり人間は気ぃの生き物ですね。
去年、今年、二年連続で宮古に行って沖縄にはまってしまった母。
「こんなんで、石垣行かれへんのはいやや」と、
なんとか、かんとか回復の兆しが、見えてきました。
まだ、すこぶる快調というわけじゃないけど、
石垣での~んびりすれば、これ以上の治療はないでしょう。

さて、行くたびに曇りの川平湾、晴れてくれよ。
米原ビーチで、ちょいと海につかれるかな?
白保の珊瑚の白化は大丈夫か?
宮良のとおちゃん、かあちゃんは元気かな?
ブログ仲間の石垣おばあに会えるかな?
お昼のすばは何処で食べよう?
石垣牛は、元気に育っているか?
竹富のひろ坊はしっかり水牛車引いてるか?
西表にも行ってみようか?
娘のリクエストがあるから民謡酒場にも行かなくっちゃ。

待ってろ~、石垣~、八重山~。

☆やん、現地集合やで~!


  1. 2007/10/12(金) 18:10:13|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

怪傑 紫ずきん!?

近ごろ流行りの京野菜、丹波黒豆の「紫ずきん」
ちょっと高いけど、豆好きの家人ががんばって、買ってきました。
うむ、豆はぷっくりと、ずっしりと、魅力的です。
20071008180229.jpg
袋を見ると「10~15分ゆでて下さい」と、ある。
なぬ~!?
ウチの枝豆は大概1~2分で、豆の歯ごたえ残します。
そないに、ゆでたら居酒屋のぐにゃぐにゃ枝豆以上に、
というか、溶けてしまいませんか?

けど、やっぱり頑固者でした。
我が家の常識を超えて、ゆで時間は5分かかりました。
20071008180238.jpg20071008180246.jpg
食べてみると、うん美味しいですよ、大粒やし、けど、それだけ。
茶豆のほうが、ぐんっとコクがあって好きやな~。

家人いわく「横に茶豆が安うに売っててん、失敗」
まぁ、こんなこともありますわいな。

別に不味かったわけちゃうしね…。




  1. 2007/10/10(水) 23:58:48|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ナーベラー三昧

素材の味を楽しむには、調理しないのが一番じゃないでしょうか?
なんて、大層なことじゃなく、
深夜に酒の友が、な~んか欲しくなったんで、
「なんか作って~」と頼んだら、
しばし後に、出てきたのが、コレ!
20070927211954.jpg
ナーベラーのおひたしです。
さっと湯通しして、カツオ節ぱらぱら。
これぞ、シンプルの極み、ナーベラーそのものです、旨っ!

で、最終日は、茄子に似てることを活かして、
麻婆ナーベラーにしてもらいました。
20070927212035.jpg
うん、これはこれで美味しい。
けど、麻婆味が勝ってしまって、ナーベラーらしさはイマイチかな。

ナーベラーに合った調理法は、やっぱりンブシーが一番と納得。
味噌汁も、おひたしも、美味しかったよ~!

たっぷり、しっかり、ナーベラー堪能しました。


  1. 2007/10/08(月) 21:03:00|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ナーベラー祭り

大阪では、めったに手に入らない沖縄食材に、
ナーベラー(ヘチマ)があります。
ヘチマが食べられること自体、あまり認知されてないし…。

今回も家人が天満市場で見つけてきました。
エライぞ、天満市場!
二人所帯に二本は多いので、おばちゃんに「一本だけは、あかん?」
と聞いたところ、即座に「あかん」と言われたそうです。
20070927211910.jpg20070927211919.jpg
ということで、二本御到来~。
このまま大きく育つと、所謂お風呂で使うヘチマに加工できますね。
外見はでかいキュウリのような、長茄子の緑色バージョンのような、
ズッキーニにも、ちょと似てるかな。
水気たっぷりで、味は土臭い茄子といった感じかな~。

ところが困ったことに、沖縄でもンブシー(味噌炒め煮)以外の、
調理法に出会ったことがないんです。
毎日ンブシーばっかり食べるのも、なんだかね~。
20070927211927.jpg
とりあえず初日は、かる~く味噌汁でやっつけました。
う~、この埃臭~い味が大好きです。

さて二日目は、王道のンブシー。
20070927211945.jpg
運良く手に入った島豆腐との相性もバッチリ!
う~ん、土臭~い、埃臭~い。
ん?けど味噌で調理するのは、臭み消しか?
消さんでええよ~、この臭味が美味しいねんから。

残りの一本はどうするかね~?
必殺料理人(?)家人にまかせましょう。


  1. 2007/10/05(金) 21:29:15|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ボーボードリ?

今では家庭料理としても、けっこうポピュラーになった棒々鶏。
広まったきっかけは、何だったんでしょう?

「ボーボードリって、何?」
っていうコマーシャルのフレーズを憶えてるんだけど、
何のコマーシャルだったかな~?
COOK DO?
いや、もっと昔のような気がする。
インスタントラーメンのような…、う~、思いだせん。

思い出せぬままの棒々鶏です。

かなり辛めに作ったタレが、刺激的~!
ビールにも合って、旨~い。

ちなみに棒々鶏という名前の由来は、
鶏肉を棒で叩いて柔らかくした、というのが有力な説だそうです。
痛~い。


  1. 2007/10/03(水) 22:04:49|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

集えば楽し

毎月恒例のバンド練習をしました。
メンバーが10人もいるので、なかなか全員は揃いません。

ところが今回は、東京在住の☆やんは無理としても、
その他のメンバーは揃う予定だった…のに、
当日に、二人が急な仕事のため、欠席~(T_T)
仕方ないですね、みんな忙しく働いてるんですから。

しか~し、練習も残り20分となった頃、
一人がスタジオに飛び込んできた。
「仕事の場所が、たまたま近所やったから、
ちょっとだけでも演りたいな~、と思って」
こっそり、抜け出してきたんですと。

嬉しいじゃあ~りませんか、その心意気。
そして「社長が怒ってるらしいから、じゃあ」と戻っていきました。
君の分も、美味しいビール、飲んどいたげるよ~。

そして、居酒屋で反省会と称する飲み会をしてたら、
東京での仕事をかたずけた、もう一人が合流。
「練習出来んでも、顔だけ出しとこうと思って」ですと。
ホンマは、飲みたいだけちゃうん~?
けど、嬉しいことです。

当然盛り上がって、次はメンバーが経営するジャズバー、
Bricks へ。

繁華街をほろ酔いで移動するメンバーです。
判りにくいけど、左端は小柄なのに、死体袋のような、
バリトンサックスを背負うR嬢、大変です。
右端で赤いアルトサックスケースを背負って、
チャリンコに乗ってるのは、家人です、楽そうですね。

居酒屋で2時間、バーで4時間、帰宅後さらに3時間。
夕方五時から午前二時まで、移動や入浴時間を差し引いても、
合計8時間は飲んでました~。
ほんまに、アホな夫婦ですけど、楽し~。

ちなみに、スタジオで練習したのは2時間です…。


  1. 2007/10/01(月) 16:58:08|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

なかゆくい

Author:なかゆくい
うちなー病の上方人が、
うだうだと、
かめ~、のめ~。

アルバム

んみゃーち

お~りと~り

現在の閲覧者数:

最近の記事

banner_01.gif

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード