なかゆくい酩酊帖

酒好きの引きこもり、 なかゆくいが飲み食いにからめて、ぶつぶつと。

ちょっと遅いけど

恒例の同級生宅での新年会。

魚好き家族なので、まずはお約束の造り盛り合わせ。
14blog 006
お伴は、ブラックタイガーと里芋の炊き合わせ、菜の花のおひたし。

お次は、何でしょう?
14blog 007
塩釜ですな。

割ってみると、連子鯛でした。
14blog 01014blog 013
皮もべろんちょと剥けて食べやす~い。
もちろん美味すぅ~い。

ビールの後は、竹筒入りの日本酒と宮古島限定の泡盛「豊見親」
14blog 01414blog 036
この竹筒酒、キリで穴開けて飲むんです。
どうやって酒を入れたのかは企業秘密らしい、不思議~。
なぜかバナナのような風味でした。


続きを読む
  1. 2010/01/26(火) 00:48:03|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

風、的な、みたいな~?

去年、ベランダで収穫した唐辛子がそこそこ辛うて、
13blog 104
しかも量も多かったんで、料理に使うてもなかなか減らんかった。

で、空き瓶に適量放り込んで、泡盛を注いで、
13blog 10713blog 112
なんちゃってコーレーグースーを作ってみました。
(ホントは島唐辛子使わなあかんからねぇ)

14blog 002
一ヶ月ほど経つと、ほんのり色付いて、だいぶ沈んできました。
舐めてみたら、泡盛にほどよく辛味が移って、ええ感じ。

ならば早速、新年会の残り物、豚軟骨煮を使って、
軟骨ソーキすばを作ってもらいましょう。
14blog 004
麺は中華麺で代用(なんせ大阪で沖縄そば買うと高いから)
なので、コーレーグースーと合わせ技一本の、
なんちゃって固めです。

けどね、なんちゃってとは云え、
充分ウチナー気分を味わえる出来上がりでした。


は~、けど沖縄行きた~い。
大阪寒いし~。


  1. 2010/01/22(金) 22:12:56|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

ビ、ビックリした~!

師走睦月覚書

ぼ~っとしてたら、もう十日もすぎてしまった。
ということで、遅ればせながら2010年初ブログ。

20日 
去年たった一回しか出来なかったバンドライブを聴きに来てくれた
学生時代の友人、Hくんの三線ライブを聴きに行く。
沖縄居酒屋でのライブで、料理も泡盛も旨く、演奏も上手い。
大いに盛り上がる。

22日
家人の母が引っ越し。
僕らの引っ越しもお願いした「ハトのマーク」
とてもきびきびとした動きで、気持ちがいい。
「もう何か運ぶ物ありませんか?何でも云うて下さいよ」
「ウチのお母ちゃんをお願いします」by家人、心の声
予想より一時間以上早く終了。

23日
UMEDA AKASO(旧バナナホール)で、
宇宙まんまる教(怪しい宗教ちゃいますよ)集会。
20組以上のミュージシャンが出演するお祭りライブ。
終演は深夜12時を過ぎる。
は~、聴き疲れた。

28日
引っ越した母の家のエアコン設置立会い。
来てくれた人が若いのに職人気質。
コンセントを新設することなく、なんとか設置してくれる。
工事費が安く済んだ。

29日
友人のライブを聴きに行く。
ライブ前に腹ごしらえがてら飲んだ店も含めて、
つごう4軒のはしご酒でグダグダになる。
止めずに付き合う家人も家人。

30日
正月を彼氏と過ごす娘がお婆ちゃんに会いたいというので、付き合う。
みんなで焼肉を食べに。
このところ食欲がなかったという母もしっかり食べてパワーアップ。

大晦日
市場で河豚を買って、改めて実家へ。
てっちりはよろしいなぁ。
〆の雑炊が旨い!
少食の母も思わずおかわり。

元日
昔は母がお重を詰めていたが、ここ数年は取り寄せのお節。
今年は中華お節。
味は、ん~辛うじて及第点なるも、量が適量でよかった。
雑煮は水菜とお餅だけのおすまし。
本当は大阪の元日は白みそだけど、三人とも甘いのが苦手なので、
白みそ好きだった父が亡くなってからは、このシンプルスタイル。

夜は母の好物になってしまったもんじゃ焼き。
普段の食事では箸を置くことが多い母が、
ハガシを手放さず、ワシワシと食べる。
不思議。
お節のおまけの一口餃子も焼いたら、これがけっこう旨かった。

2日
家人の実家へ。
新居で迎える初めての正月は、綺麗で気持ちがいい。
僕達が帰ったときに寝る部屋へのテレビの配線作業。
鴨居を這わせること15m、けっこう疲れた。

夜、ネットで取り寄せたズワイ蟹足の剥き身で蟹ちり。
食べ易くてボリュームもあるけど、味がちょっと淡白。
で、雑炊は止めて、うどんで〆る。
旨い。

3日
昨夜の蟹ちりのダシを使って雑煮。
ついでに母お奨めのソーセージもレンジでチン。
う~ん、昼から飲むビール旨し。

夜、母が前から食べたがってたパエリヤをピザ屋からデリバリー。
む~、不味くはないけど自分で作ったほうがエエかな?

4日
やっと自宅で正月を迎える。
大晦日に食べきれず冷凍して持ち帰った河豚を唐揚げに。
あっはっは~、というほど旨い。
大阪人はホンマに河豚が好きやな~、としみじみ思う。
ビールも旨いがな。

5~8日
年末年始、家を空けてた間のこまごまとしたことを片付ける。

9日
毎年恒例のバンド新年会をメンバーが経営する JAZZ BAR で開催。
昼2時から始めて、店を出たのが夜11時ころ。
飲み足りない(!?)メンバーと5人で連れ立ってもう一軒。
その店で知り合いの歯科医に会ったのを最後に記憶が途絶える。

家人によると、帰ってきてすぐに崩折れたそうな。
当然、風呂にも入らず寝る。

10日
ゆっくり、ぐったり起きて、カップ麺で昼食。
かすかな記憶をもとに、楽しかった宴席を反芻する。
昨夜の持ち寄りの一品、家人作の豚軟骨煮をアテにまた飲む。
やっぱり酒が旨い。
今年も(一生)治らぬ病なり。

ところで何にビックリかは、続きで。



続きを読む
  1. 2010/01/11(月) 00:57:59|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

プロフィール

なかゆくい

Author:なかゆくい
うちなー病の上方人が、
うだうだと、
かめ~、のめ~。

アルバム

んみゃーち

お~りと~り

現在の閲覧者数:

最近の記事

banner_01.gif

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード