なかゆくい酩酊帖

酒好きの引きこもり、 なかゆくいが飲み食いにからめて、ぶつぶつと。

変~身!

以前、平成ジャンさんのブログで見かけて、
ちょっと気になってたものを、
家人が近所のスーパーで見つけてきました。



それは、仮面サイダー!ってベタ過ぎるがな~。
16blog 23116blog 232
このデザインは1号、他にもバリエーションがあります。
ショッカーが欲しかったけど、なかったそうです。


これは、ウルトラ コーラ。駄ジャレになってへんがな~。
16blog 235
ウルトラマン レオ バージョンですな。


ウルトラ大怪獣レモネード。もはや意味不明…。
16blog 23316blog 236
これはゼットン。バルタン星人かピグモン、ダダが欲しい~。



三缶、揃い踏み~。
16blog 230
パチもんみたいやけど、ちゃんと石森プロ、円谷プロのお墨付き。



味は、まだ飲んでないので分かりませぬ。


  1. 2010/09/28(火) 19:37:01|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

きさんじ

東京の☆やんがお彼岸ということで家族で大阪に帰って来ました。
一年前なら「夫婦で」と書くとこやけど、今年は「家族」なんよね。

で、久しぶりに「やまねこ」へお出かけ。
写真でしか見たことなかった☆娘が初御目見え~。

この子がね、ホンマきさんじな子ぉで、ちょっともぐずらへん。
初対面の変なオッサン(僕)を見て少しキョトンとはしてたけど、
抱っこしても泣きもせず、ご機嫌さんです。
女の人は大丈夫でも、男は駄目っちゅう子も結構いるのにねぇ。

少しずつ離乳食に移行中で、

この日は、初めてソーミンチャンプルーを食べました。
メンチ切ってるわけじゃありません。
カメラ目線なのよ~ん。

つかまり立ちも出来るようになりました。
20100921192220.jpg
口には海ぶどうをくわえてます。
これもお初。ちょっとしょっぱかったかな?
後ろは空になった泡盛の瓶。
海ぶどうにはピッタリやけど、もちろん彼女が飲んだわけじゃないよ。



楽しい時間は、あっという間。
おねむの時間が近づいたんで、☆母娘は先に帰りました。
またね!

☆やん&なかゆくい~ズは、もう一軒飲みに行って、
ごきげんな夜は更けていきました。



ちなみに「きさんじ」とは、
大阪弁で人見知りせず人なつこい、明朗快活でさっぱりしてる、
手がかからず、利発っちゅうような意味です。



  1. 2010/09/22(水) 21:27:08|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

シーズン終盤

野球はセ、パ両リーグとも熾烈な首位争いをくり広げてるけど、
やっとクーラーなしで寝られる気候になってきました。
そしてエコカー補助金も終わっちゃいました(関係ないけど…)。

で、なかゆくいファームの近況は、
16blog 214
16号

16blog 212
17号

16blog 216
19号が収穫時を迎えました。



16blog 223
16号と19号でゴーヤーチャンプルー。
パンチの効いた苦味がええ感じです。
今回は減塩ポークを使ってみました。
といっても、けっこう塩辛いな。

17号は翌日若布と和えてウサチにして食べました。


さてその後は、
16blog 21716blog 218
21号と24号

16blog 21916blog 220
25号とひねくれ者の27号

16blog 222
28号が順調に育ってます。
番号がとんでるのは受粉できなかった雌花よ~ん。

去年の収穫量は7個やったから、今年は大豊作。
やっぱり猛暑のせいですかね?

おかげさまで市販のゴーヤーは一度も買いませんでした。



「百円の苗でめっちゃ得したな~」

「プランターやら土やら肥料やら、
なんやかや買うてるからそうでもないで」

「ほうでっか…」


  1. 2010/09/19(日) 18:30:18|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

性格

先日、ぼんやりとテレビを眺めてたら、
三代目(上方では当代の桂春団治のことをこない云いますねん)が、
落語をやってた。
落語家やから当たり前でんな。
演目は彼の得意ネタのひとつ「祝いのし」
久しぶりなんで、じっくり聴かしてもらいまひょか。

と、家人が一冊のノートを持ち出してきて、
「ふむ、ふむ、やっぱり」てなことを呟いとります。


「なんやいな、ひとりで何をぶつぶつ云うてますのや?」

「い~え~な、私てやっぱり几帳面やなぁ思いましてな」

「なんのこっちゃ?」

「ちょっと、これ見とぉくなはれ」


で、くだんのノートを見てみると、
16blog 135
なにやらビッシリと文字が。


「ワタイの祝いのしは、三代目さんのやってんなぁと」
16blog 137
そない云われて、文字を追うてみたら、
今語られてる「祝いのし」と一言一句と云うてええほど違わん。


「へ~、偉いもんやな~三代目は。
昔と変わらんと同じこと語りはんねんな」

「違いますやろ。そこはワタイを誉めるとこですがな」

「あぁ、そうか。偉いやっちゃなお前は。こまかい字ぃ書けて」

「なにを云うたはりますのや、この人は、違いますがな。
間違わんとキッチリ書いたあることを誉めなはらんかいな」

「はぁ、はぁ、間違わんように辞書引きながら書いてんな」

「漢字の間違いやのうて、内容やがな。このスカタンのあんけらそ!」

わぁわぁ云うております、なかゆくい~ズの半ばで御座います。



実は家人は高校時代に落研(落語研究会)に入ってたんですな。
持ちネタはこの「祝いのし」と「無いもん買い」だけ…。
16blog 134
どっちゃもおなじみのあほが出てくる落語でおま。


ところで家人の性格はどっちかと云うと、大雑把で、
バーンというか、ドーンというか、ざっくりしたほうです。

けど、文字を書くとか、線を引くなんてことに関しては、
異様にキッチリしてますねん。


不思議です。


  1. 2010/09/11(土) 21:10:56|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

14号残念、しかし

順調に育ってたはずのゴーヤー14号がこんなことに。
16blog 209
まだこんなに小さいのに、うっすらと色づき始めてきた。
なんでや~?
気温が高すぎるのか?
日差しが強すぎるのか?
水やりは足りてるはずなのに…。

う~む、仕方がない、不本意ながら収穫。


捨てようかとも思ったけど、やっぱりもったいないので、
石垣グランマさんがコメントで教えてくれた新生姜との和え物に。
16blog 210
教えてもらったのは甘酢漬けやったけど、
普通の新生姜と和えてポン酢をチョロリ。

こんなに小さくても14号の苦味はしっかり!
新生姜の酸っぱ辛さと相まって、爽やかな小皿になりました。

もちろん酒が美味しかったよ~ん。



  1. 2010/09/06(月) 18:47:02|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

久しぶり~

昨夜は家人が別バンドの練習にでかけたので、ひとりメシ。
前回のひとりメシ記事は去年の10月やけど、
実際には今年の5月にひとりメシを食ったので、三ヵ月半ぶりです。

さて何を作ろうか?
冷蔵庫を覗くと野菜室にセロリが。
うん、これを食べましょ。
ついでにキュウリとニンジンも。

家人が小松菜と揚げの煮びたしを作ってってくれたので、
あと肉系が欲しいね。

ということで、あっという間に出来ました。
16blog 205
激辛チョリソ(焼いただけ)
野菜(切っただけ)
小松菜(ぬくめただけ)

火を使う時間も短い涼厨な手抜き料理で、
ビールをプファ~。


美味しゅうございました。



  1. 2010/09/01(水) 18:13:18|
  2. ひとりメシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

プロフィール

なかゆくい

Author:なかゆくい
うちなー病の上方人が、
うだうだと、
かめ~、のめ~。

アルバム

んみゃーち

お~りと~り

現在の閲覧者数:

最近の記事

banner_01.gif

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード