なかゆくい酩酊帖

酒好きの引きこもり、 なかゆくいが飲み食いにからめて、ぶつぶつと。

なんでやねん

音楽にたずさわるもんならその名を知らん奴はおらん!
っちゅうぐらいの名物プロデューサー、
あべちゃん、こと阿部登が一昨日、逝ってしまった。

ずいぶん前から肝臓を患ってたけど、
だましだまし上手く付き合ってたのに、
先週、肝性脳症で救急入院し、肺炎を併発しての最後。
病室には、ビートルズが流れてた。


彼に初めて出会ったのは、
春一番というコンサートのスタッフとして参加した高校生の時。
見るからに恐いオッサンやったけど、
よう考えたら、彼もまだ22歳の若僧やった。

20年くらい前に再会してからは、公私ともにかわいがってもらい、
二人だけの秘密、「男前倶楽部」なるものを結成。
挙句の果てには、下手の横好きバンドを、
春一番という大きなステージにものせてくれた。


亡くなった日、彼が愛してた AZUMI のライブに行った。
AZUMI は、あべちゃん作詞の曲を歌いながら号泣してしまい、
アンコールで演奏しなおすハプニングも。


来月には、W の追悼ライブで歌てくれるはずやった。
ほんで自身の還暦ライブも予定されてたのに…。



遺影は、CD ジャケットにも使われた糸川燿史さんによる写真。
あべちゃん006ec287
あべちゃん、カッコよすぎるやんけ~~~!


合掌、ほんで、もちろん献杯。



  1. 2010/11/30(火) 21:41:28|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

やっぱり、書いておこう

いい話じゃないので、書かずにおこうと思ったけど、
どんな形でも、彼らのことを残しておこうと思って書きます。



先月、友人の W が亡くなった。
五十二歳だった。
血液の癌と二年にわたって戦ったが、ついに力尽きた。

W はバンド仲間であり、飲み仲間。
とあるバーで知り合い、その店の常連客でバンドを結成したのが、
もう16年も前の話。

今も続けてるそのバンド、途中でリーダーが辞めたり、
バンド名を変えなけばならなくなったり、
紆余曲折はあったものの、
当初から変わらずに続けてきたのは、W となかゆくい~ズだけ。

長い付き合いのなか、大喧嘩をしたことも幾度か。
一度は、どつきあいしたことも…。
けど、音楽と酒の神さんがまた元の鞘におさめてくれました。

リードギターを担当してた彼には、いろんなことを教わりました。
音楽の楽しさ、難しさ、それに人生(?)の奥深さ。
共通の趣味だった落語をネタにしたボケ、突っ込みの掛け合いも、
もう出来なくなってしまった。



自宅療養になったと聞いて、バンドへの復帰も間近か?
と思ってたのに、逝ってしまいよってからに…。

つらい闘病生活から開放されて、の~んびりしてることを祈るばかり。
W よやすらかに。




そして、来月 W の追悼ライブを演るライブハウスのオーナー Y が、
一昨日、膵臓癌のため亡くなった。
僕と同い年の五十五歳。
彼のライブハウスには何度も出演させてもらい、色々世話になった。


一年ぐらい前から、宮古島への半移住生活を始めて、
ライブハウスも今年いっぱいで閉めることになっていた。
宮古島の海、空、空気のなかで生活すれば、
癌なんて吹っ飛ばしてしまえるさ~、なんてのん気に考えてたけど、
あきませんでした。


神さんっちゅうのは、ほんまに冷徹なもんですな(おるとしたらね)。
人間の都合なんて、いっこも考慮してくれへん。

そやからこそ、生きてる今を大事に、大事に、大事にせなあかん。

それがいつかは、わからんけど、
誰にも死は、確実に訪れるねんから。




さて、今夜も旨い酒を飲むとしよう!
W と Y も、きっとグラス片手に音楽談義に花咲かしてるはず。

献杯!





  1. 2010/11/25(木) 21:51:49|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

駄目だぞ、次郎

白い犬がメインキャラクターの携帯S社のCM。
土鍋セットプレゼントキャンペーンをやってますね。

そのCMの冒頭で、お母さんが鍋の蓋を取る前の一瞬、
犬の土鍋蓋がアップで映ります。

その蓋がねぇ、へっこんで見えてしゃあなかったんですわ。

え~、説明しますと、
実際にはふくらんでる蓋(当たり前ですね)の画面下側から、
光が当たってて、上側に影が出来ている。
ところが僕には光は画面上側から当たってて、影も上部に出来てる、
つまり蓋がへっこんでるように見えるわけです。

こんな説明、わかりませんよねぇ。
あ~、まだるっこしい~~~。
お暇な方は、コチラで、ご確認を。

今は普通の蓋に見えるようになったんですけど、
逆に、前のようにへっこんでるように見ようとしても、
なかなかそう見えない。

家人は「今日は出てる」、「あっ、へっこんでるわ」などと、
自由自在のようです。


で、何が云いたいかというと、

人間は物事を眼で見てると思てるけど、
眼は単なる認識装置にすぎなくて、
実際に見てるのは、脳なんやね~、
という云わば当たり前のことを、
再認識させてくれたCMでした。


あ、僕は犬の土鍋は要りませぬ。



  1. 2010/11/22(月) 18:31:25|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

流行り物

少し前にテレビなんぞで紹介されてたのを憶えてたのか、
母がこんなものをお土産にくれました。

「じゃが豚」
15blog 026
豚肉を使う関東風の肉じゃがのこととちゃいますよ~。
曰く北海道産の良質のじゃがいもで作った皮で、
豚肉のミンチと新鮮な野菜を包んだもんやそうです。

付属のスープがあったけど、単体で茹でてみました。
15blog 028
ふ~む、見た目は白玉団子みたいやねぇ。

かじってみると、皮はもっちりしてて面白い食感。
15blog 031
具の味付けもまぁまぁかな?

う~ん、けど、豚まんや、餃子、焼賣と比べて、
めちゃ美味しいというほどでもないなぁ。

値段にもよるけどねぇ。
いくらやったか聞くの忘れた…。


  1. 2010/11/17(水) 20:02:03|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

寒おすな~

大阪は急激に気温が下がって、なんかもう冬みたい。
こういうときは鍋に限りますなぁ。

鍋を食べるとき、日本人に生まれた幸せを、
ひしひしと感じるのであります。
夏の冷たい麺をたべるときにも相通ずるもんがあります。

そんな鍋日和の日に、娘夫婦の襲撃を受けました。
なんとホルモン鍋をご馳走してくれるという。
へ~、そりゃありがたいこっちゃ。

ホルモン以外の材料を近所に買いにに行った後、調理開始!

けど、娘夫婦はウチの台所を使うのは初めてなんで、
使い勝手が分からず、すこぶる手際が悪い。
二人でなんじゃかじゃともめている。

う~む、父は腹が減ってきたぞ~。
いったいいつになったら、食べさしてくれるんや~?
今晩中にできるんか~?


などと、ちゃちゃを入れてたら、やっと出来てきました。
17blog 001
鶏ガラベースの白みそスープにニンニクと鷹の爪がきかしてあります。
う~、うまい。
ホルモンの下茹でもほどよく、キャベツ、もやし、ニラ、すりゴマぱらり。

うほほ~い、身体があったまるし、ビールも旨~い。
〆にラーメンを投入して、お腹もいっぱい!

でかした娘&婿、また作りに来てや~。


翌日、残ったスープにうどんを入れたら、これがまた旨かった~。

ごっそ~さん。


  1. 2010/11/10(水) 19:59:19|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

アフター・ファイブ

近所のなんちゃって沖縄風居酒屋(店主談)は、通常メニューの他に、
テレビなどで仕入れた情報をもとに、限定メニューが登場します。

この夜は、八重山農林高校郷土芸能部のドキュメンタリーがネタ元。
部員達が放課後立ち寄る総菜屋で発明(?)したそうです。
その名も「おにささ」

ささみカツとジューシー(かやくご飯)おにぎりを買って、
合体させて食べるんですて。

じゃ、さっそく「おにささ」をいただきましょう。

ささみカツとおにぎり(今回はきのこと昆布とツナのおにぎり)
手前のビニール袋がミソでございます。

まず、ビニール袋にささみカツを入れ、
とんかつソースとマヨネーズをかけます。

そこへおにぎりを入れて、
袋を両手でギューギュー押して、
ささみカツとおにぎりを一体化!
(作業が忙しいので、途中経過の写真はナシ)



で、袋のまま手に持って食べられる~。
tv3k3jvf3.jpg
こいつぁ~、なかなか美味しいですよ~ん。
軽食としてよし、ビールのアテにもなります。



えらいぞ、八重山農林高校郷土芸能部!!!



  1. 2010/11/01(月) 17:03:55|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

プロフィール

なかゆくい

Author:なかゆくい
うちなー病の上方人が、
うだうだと、
かめ~、のめ~。

アルバム

んみゃーち

お~りと~り

現在の閲覧者数:

最近の記事

banner_01.gif

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード