なかゆくい酩酊帖

酒好きの引きこもり、 なかゆくいが飲み食いにからめて、ぶつぶつと。

大阪人なら

親友の娘の誕生日祝い食事会に御呼ばれしました。

彼女のリクエストはてっちりですと。
高校生のくせに生意気なやっちゃ。
まぁ僕らは便乗して旨いもん食えるから許したる。

で、大阪でてっちり云うたら、
黒門の太政や浜藤あたりが有名店やけど、


なんちゅうても、決定版はここ!

♪し~んせかいの づぼらやで~♪

ガハハハ~、てっちり、てっちり~!
180548.jpg
てっさ、皮湯引き、唐揚げ、焼き白子なんぞを食ってからの~、
(食べるのに忙しくて、写真なし)


これを食べるためにてっちりを食らふ、と云っても過言じゃない、
200129.jpg
雑炊~!

もう、もう、もう、んま~~~い!
大・満・足!!!


で、みんなでスマートボールを楽しもうと思ったら、
18歳未満は入場禁止で残念無念。



しかたなく、巨大ビリケンさんの前でパチリ。
biriken.jpg
串カツ屋やったかな?
店員のお兄さん、撮ってくれておおきに~。


さあ、心も身体もホッカホカで帰りましょ~。
204524.jpg
通天閣さん、さいなら~。



ところで、通天閣のてっぺんのネオンは明日の天気予報でっせ~。



  1. 2012/01/29(日) 19:31:55|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ひっそりと

実は、なかゆくい家では秘密裏にカレー祭りが開催されておりました。
(んな大層な!)

「煮売屋ぽっと」で食べたビーフカレーはプロローグやったんですね。


数日後、家人が腕まくりをして寸胴を取り出してきました。

「む、む、関東煮? はたまたカレーかでござるか?」
「カレーに決まっておるであろう!」
「今回は何カレーでござるか?」
「うむ、筋肉カレーじゃ。しばし待たれよ」
(きんにくじゃないよ、すじにく)
「ははっ、ありがたき幸せ」


普段カレーは、一晩寝かして翌日からがセオリー。
が、今回は筋肉の下茹でを事前にしっかりしてあったんで、
早速食べます。


初日
パンカレー(カレーパンじゃなくて、フランスパンwithカレー)

二日目
昼 カレーライス 王道です
夜 パンカレー 再び

三日目
カレーうどん 大阪人なら外せません

四日目
カレーライス やっぱり旨い

五日目
カレーグラタン 香ばしく焼けたチーズとの相性バツグン

六日目
実家に帰ったんで、一回休み

七日目
パンカレー 夜食兼酒のアテ

最終日
カレーうどん ハフハフ身体があったまる~


う~む、カレー焼き飯とカレースパゲティが食べられなかった。
ちょっと心残り。
(なお、写真撮るのはすっかり忘れてました)




そないに食べぇでも…。




  1. 2012/01/27(金) 17:47:30|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

書き初め

大好きな「煮売屋ぽっと」の恒例書き初めコンテストに行って来ました。
客同士の投票で、優秀者は粗品をもらえます。
選ばれたことないけど…。

家人は一週間ほど前に一人で行って、もう書き初めてました。
ズルイ…。



まぁ、それはさておき。
おいとくんかいっ!


この店でいつも飲むのは、生ビールと請福だけど、
この日は一杯だけ別の泡盛を飲みました。

その名も「美女華(ウツメガ)」
伊良部島の宮の華製の7年古酒ベースの泡盛です。

300ml入りの小さなボトル。
女性のドレスを思わせる優美なデザインですな。

口に含むと、う~ん、さすが古酒。
やわらこうて、優しい味わい~。

何杯でも飲めそうやけど、他のお客さんのためにも、
二人で一杯だけにしときました。
お利口さんでしょ。

あ、もちろんその後は清福をたっぷり飲みました。

ちなみに、ウツメガは宮古島一の豪族で英雄の、
仲宗根豊見親(とぅゆみゃ)の奥さんの名前です。


さて、ここ「ぽっと」は毎週金曜はカレー曜日で、
趣向をこらしたカレーが食べられます。

この日はビーフカレー。
215333.jpg
うずら玉子たっぷりで、石垣牛の脂入り。
コクがあって、雑穀米と相性ピッタリ。
ボリューム満点で、おなかいっぱい。
別のカレーメニュー、カレー餃子は注文できませんでした。



二人で生ビール二杯ずつ、古酒一杯と泡盛たっぷり、
ジャンボチキンカツ南蛮、大盛りブリあら大根、鶏皮串、ビーフカレー、
以上で3,000円ちょっとのお会計。

や~安い、う~旨い、ま~また来よう。



書き初めで何を書いたかはナイショでおます。



  1. 2012/01/19(木) 19:16:40|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

かわいいかしら?

GREATFUL DEAD って知ってます?

ジェリー・ガルシアをリーダーとして、
1965年にサンフランシスコで誕生した伝説のバンド。

時代、場所でわかるように、
ヒッピー、サイケデリック文化を代表するバンドです。

リーダーのジェリー・ガルシアが1995年に亡くなって、
いったん解散したけど、
残ったメンバーが再結集して、
現在は THE DEAD と云う名前で活動してます。


でね、GREATFUL DEAD はアルバムセールスをあまり重視しないで、
観客に自由に録音させたことでも有名で、
年間数百本ものライブツアーで全米を廻ってたんです。

音楽に対するそういう姿勢は当然熱狂的なファンを生み、
彼らは、DEAD HEAD と呼ばれて、
バンドに生活自体をささげたんですね~。



は~、前置きが長うなったけど、
阪急東通り奥にあるレコードバー JOKE を訪れた時のこと、
帰り際にマスターが「良かったらいくつか持って帰って下さい」と、
でかい鞄を持ち出して来た。

中身はというと、大量の熊のぬいぐるみ!
「何、これ?」
「DEAD BEAR て知りません?」
「えっ、これがDEAD BEAR かいな。こんなぎょうさんどないしたん?」
「知り合いがくれたんですけど、ウチの店は飾るとこないし」
「へ~、そういう事やったら、遠慮なく貰うわ」と、
貰うて来たんが、この二体。

まずは、Prank Ster
momo 025
いたずら者っちゅうような意味です。
ピエロの格好してます。

もう一つは、Puff
momo 028
ピーター、ポール&マリーの名曲、
「Puff, the magic dragon」からきてるんでしょね。
ドラゴンの着ぐるみです。

この DEAD BEAR は、
GREATFUL DEAD のマスコットキャラクターだけど、
DEAD HEAD の活動資金を作るために生まれたとも云われてます。

コレクターもたくさんいて、
中にはプレミアがついて数万円の値がつくものもあるとか。
ちょっと、ビックリ!


さて、我が家にやって来たDEAD BEAR は、
まめおやじと仲良く肩を組んでます。
momo 029
右上から、あべちゃんが睨んでるのが恐い…。



  1. 2012/01/10(火) 18:03:03|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベテランです

去年(と云うても二週間ほど前やけど)女子高生からメールが来た。
いや、いや、変な関係とちゃいますよ。

彼女は親友の娘で、生まれた時から知ってるし、
オムツも替えてやったことがある間柄です。

で、そのメールの用件はというと、
「両親の許可が出たから、ピアス開けて~」というもんです。

彼女が通う高校はピアスが禁止なんですな。
今どき珍しいんとちゃいます?
なので、冬休み中に開けてしまえ!っちゅう作戦です。


そういうことならおっちゃんにまっかせなさ~い。
ということで、とある日の午後、彼女がやって来ました。

リクエストのジャージャー麺で少し遅めのお昼をすませて、いざっ!
momo 052
まず希望の位置を確認して、しるしを付けて消毒します。



気休めに保冷剤で耳たぶを冷やしたら、ガッチャン!
momo 054
ハイ、終了~。
反対の耳も同じ手順で、あっという間にピアス娘がいっちょ上がり~。


その後、テレビ見たり、ゲームしたりして、まったり過ごし、
晩飯食って、満足げに帰って行きましたとさ。




ところで、なんで僕にピアスの依頼が来たのか?

それはね、自分の娘のピアスも僕が開けてやったし、
二人の友人(ええオッサン)にも開けた実績があるからです。
いわばピアスマスターともいえる(んな大層な)ベテランやからです。




とか云うても、
ご承知の通りピアッサーで誰でも簡単に出来るけどね…。




ということで、今年もよろしくお願いします。

どういうこっちゃ!



  1. 2012/01/04(水) 22:17:49|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

プロフィール

なかゆくい

Author:なかゆくい
うちなー病の上方人が、
うだうだと、
かめ~、のめ~。

アルバム

んみゃーち

お~りと~り

現在の閲覧者数:

最近の記事

banner_01.gif

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード