なかゆくい酩酊帖

酒好きの引きこもり、 なかゆくいが飲み食いにからめて、ぶつぶつと。

四世代

孫が一歳になりました。

なんか欲しいもんはないか?と娘に尋ねたら、
「今んとこ要るもんはないけど、
私に一年間ご苦労さんっちゅう慰労会して~」とのこと。

「なんのこっちゃ?」
「焼肉が食べたいねん!」

はぁ、なんかよう分からん理屈ですが、
二ヶ月ぶりに孫に会えるんで、良しとしましょう。


まだ自立歩行は出来ませんが、二、三歩なら歩けます。
21brog 017
こうして手を持ってもらうと、10mぐらいは大丈夫。

とはいえ、
21brog 038
ハイハイのほうが抜群に早く、ご機嫌です。


で、主役はほったらかしで、
21brog 024
誕生日おめでと~、の乾杯!


孫は焼肉初体験。
小さな切れっぱしを何切れか食べました。
そもそも牛肉を食べたのも人生初やったらしい。
これで、この焼肉店には親子四代で通ったことになります。
21brog 026
曾祖母ちゃん(僕の母)もご満悦で、生ビールを二杯も!


さぁ、帰りましょか。
21brog 029
孫を抱く家人も嬉しそうです。


お腹もいっぱいになって満足。
21brog 021
おもちゃをカチカチ、ご機嫌さんであります。



ちなみに、ご想像の通り、
僕が抱くと、100%泣きました。



  1. 2012/02/27(月) 23:42:01|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

強い!

久しぶりにバンド練習をした。

一月は新年会をしただけなんで、二ヶ月ぶり。
バンドとしては、今年初音出し。

最初はみんなのノリも悪く、
僕は歌詞を忘れてムチャクチャ歌ってメンバーの失笑を買う始末。
で、そこそこ調子が出てきたところで練習時間終了~!
ま、そんなもんですな。


練習後は恒例の反省会。
居酒屋からメンバー経営のジャズバーへ移動して盛り上がります。

練習より反省会のほうが長いのが我がバンドの特徴(欠点?)



メンバーと別れた後、意外に時間が早かったんで、
いつもの「煮売屋ぽっと」へ。


この夜、注文したのは、

奥から時計回りに、
大根の皮のキムチ、地豆入り筑前煮、
蓮根ハンバーグ目玉焼きのせです。


厚めにむいた大根の皮はカクテキより存在感があってええ感じ。

筑前煮はマスターが生の地豆(落花生)を仕入れて作ったもの。
生の地豆は、単純に塩茹でしても美味しいよ~。

蓮根ハンバーグはシャキッ、もっちりで、
目玉焼きの半熟具合がええソースになって、ハハッ、旨いな~。
221939.jpg
さてさて、さっきから気になってるでしょ?
ハンバーグの横の黒い玉の山のこと。

これはマスターが買った「メガナノドッツ」っちゅう玩具です。
強力なネオジム磁石で出来てて、いろんな形を作れます。

ただ磁石だから当然SN極があって、引き合うかと思うと反発して、
なかなか思い通りの形にはなってくれません。

これが面白いんですねぇ。
つい夢中になって、新しい泡盛のボトルも入れてしまいました。

そっか~、そこがマスターの狙い?
まんまとハマってもこういう罠は楽しいもんです。



強力な磁力なんで、磁気カードは近づたら、わやになるよ~ん。



  1. 2012/02/24(金) 02:31:43|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

むふふふふ~

去年の4月に宮古島に行ってから、とんと沖縄に御無沙汰してます。

そろそろ行きたいな~、と思ってたら、
高校時代のの同級生の奥方から、
「GWに一緒に沖縄に行かへん?」とメール。

行きたいのは山々なれど、よりによってGWか…。
ちょいと調べてみたら、通常の我が家の予算の3倍近い旅費。

これは無理!と泣く泣くお断りしました。



ところが翌日、「石垣によさげな宿あったけど、どう?」と再びお誘い。

う~む、どうしても一緒に行きたいのねん。
それならばと、こっちも本腰を入れてPCに向かいました。


「高いのは高いけど那覇なら、なんとかなるかな~?」

「じゃあ、一応キープ。しといて」

「エアチケットがむちゃくちゃで、取られへんかも」

「石垣はやっぱり無理かな~?」

「私はチケットの方に集中するから、そっちは宿探してくれる?」

「よっしゃ!」

てなことで、すったもんだの数日。
彼女とやり取りしたメールは、ワシらはラブラブカップルか!?
と云うほどの頻度!


頭キンキンで爆発しそうになったけど、
やっとこさ宿もエアチケットも確保できました。



てなことで、GWに石垣二泊、那覇一泊の旅に行ってきま~す。



どえらい先の話やがな~~~。



  1. 2012/02/18(土) 01:30:50|
  2. うちなー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

先日、実家へ帰った時のこと、

母が「お肉でも食べよか?」と云うんで、近所の焼肉屋へ行った。
けっこう寒い夜で、店には小さな女の子と母親の先客が一組だけ。

なんとなく隣のテーブルに座ったんで、
母娘の会話が自然と耳に入ってきた。

どうやら女の子は保育園に通ってるようで、
その日の出来事なんぞを楽しそうに話している。
お母さんも、笑顔で「うん、うん」と頷いている。

微笑ましい会話に、こっちもええ気分で肉を食べていたら、

突然、

「左手!」

と云う、お母さんの厳しい叱責の声。



どうやら焼肉を食べる時に、
タレの小皿に左手を添えなさいということらしい。
確かに右手の箸だけで食べるのは少し品がない気もするし、
小さい子の場合、タレがこぼれる可能性が高いからね。

その後、ご飯を食べる時にも「左手!」の声がとぶ。
小さい子はついうっかりするんですねぇ。



そう云えば、僕が子供の時は、
よく「ひじ!」と叱られたもんだった。

そのことを母に云うと、
「そんなことあったかなぁ?」と、とぼけられた。


そして彼女たちの食事が終わりに近づいた時、
「今日はちゃんと集合できた?」と、お母さん。

保育園でのことかな?と思いきや。

「お茶碗の中、集合できた?」
「できたよ、ほら」
「きれいに食べられたね。良くできました」


そう、お茶碗のご飯粒を集めて、一粒残らず食べることを、
この母娘の間では集合と云うんですね。


お百姓さんに感謝して、ご飯を全部食べきる。
若いのに、なんとも正しいお母さん。
少し話しかけたら、はきはきと答える利発な女の子でした。



肉の食べすぎでおなかはもったりしたけど、
心にはスッキリ爽やかな風が吹きました。



  1. 2012/02/10(金) 22:40:39|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プロフィール

なかゆくい

Author:なかゆくい
うちなー病の上方人が、
うだうだと、
かめ~、のめ~。

アルバム

んみゃーち

お~りと~り

現在の閲覧者数:

最近の記事

banner_01.gif

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード