なかゆくい酩酊帖

酒好きの引きこもり、 なかゆくいが飲み食いにからめて、ぶつぶつと。

ビミョオ~

家人が珍しいもんを見つけてきました。

日清 どん兵衛の袋麺。

へ~、こんなんあるんやね。

どっちか云うたら、ウチは赤いきつね、緑のたぬき派やけどね…。


まあ、いっぺん作ってみまひょか。
IMG_1071.jpg
う~ん、なんか出汁がにごってますなぁ。

こんなこと書いたある。
IMG_1079.jpg
ホンマに「めちゃうまい」んかぁ?


こんな感じの麺です。
IMG_1074.jpg
確かに、つるっとはしてるけど、
もっちりっちゅう感じは、おませんわ。

けど、うどんの袋麺てあんまりないし、だいたいごわごわしてるから、
インスタントのうどんにしては、まあようできてるほうかな。



ほんで、こんなことも書いてます。
IMG_1077.jpg
こんなにごった関西だしは見たことないけどねぇ…。


むちゃくちゃ苦労して探したやんかいさ。
IMG_1073.jpgIMG_1122.jpg
きざみあげとねぎ。
ここまで細かいのん、入れんでもええんちゃうん。

どんぶり内の存在感のあるあげとねぎは、ウチで追加したやつ。



っちゅうことで、5点満点で採点しまひょ。

麺:3.5点 もうちょっと太う出来ひんかな。

出汁:2.5点 味は濃いめなれど、まあまあ。
         ただ、にごりはいけませんねぇ。

あげ&ねぎ:0点 ぜんっぜん要らん。
           その分安うするか、七味でも付けたらは?



総合:3点

努力は認められるけど、改善の余地多々あり。
特に出汁はヒガシマルのうどんスープを研究してみなはれ。

かろうじて及第点なんで、安けりゃまた買うたげるわ。



  1. 2012/06/30(土) 18:37:34|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

上出来

日曜大工とまではいかんけど、
家人は、いろいろ工夫するのがけっこう好きです。

突っ張り棒を使って棚を作ったり、
抽斗の仕切りを、スチロール板や両テでちゃちゃっと作ります。

で、家庭内でのあだ名は「工作くん」です。


その工作くんは、気が向くと簡単なシャツやパンツも縫ってくれます。
ごくまれなんですけどね。




最近、工作くんは買い替えたミシンが使い易いせいか、
気が狂ったように(?)ミシンを使ってます。




彼女にしてはかなりの時間を費やして、
出来上がったのが、これ。

おばあちゃんの遺品の反物で作ったショルダーバッグです。
(ストラップは既製品やけどね)


もちろん自分用じゃなく、
お母ちゃんへのプレゼントやそうです。


外ポケットは、マグネット式。
IMG_1113.jpg
パチンと吸い寄せられて閉じる感触が気持ちいい。


ジッパーをを開けると、
IMG_1111.jpg
いろんな物を鞄にぶち込んで持ち歩く母を思いやって、
内ポケット(仕切り)が大小三個。

なかなか細やかな心遣いであります、



うむ、工作くんにしては、なかなかの仕上がり。
ちょっとみなおしました。



  1. 2012/06/27(水) 17:02:48|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

美味しおしたわ~ん

長堀に用事があったんで、ちょっと早めに出て、
息子が働く玉造のうどん屋へ行ってきました。

あんまりこっち方面に来ることがないんで、久しぶりです。

かすうどん 恵果

いきなりうどんっちゅうのも、なんやから、
まずは生ビールとアテ。

オーソドックスにおでん。
(僕的には「関東煮」なんやけど、
メニューに「おでん」て書いたあるさかいに)
IMG_1091.jpg
よう味がしゅんでるのに、くたくたに煮過ぎてなくてグゥ~(古っ!)

ほんで、さいぼし(馬肉の燻製)

しっかりした歯ごたえ。
噛むほどに馬の旨み(?)が、じわ~っと広がります。




あ、用事あるさかいにそない飲んでられへんやんか。

っちゅうことで、かすうどん。
IMG_1092.jpg
基本のかすうどんに、かす増量。

出汁はほんのり甘くて、かすの旨みがしっかりしたコクになってます。


麺はこんな感じ。
IMG_1098.jpg
こし命の讃岐とは違うて、
もっちりとした食感重視の大阪うどん。
どっちも好っきゃな~。


ほんでもって、これが「かす」
IMG_1100.jpg
牛の小腸を揚げたもので、
カリッとしてて、噛むと旨みがジュワ~。
コラーゲンもたっぷりですと。



身内贔屓を差し引いても、ええ味出してます。



は~、ごっつぉ~さんでした。


  1. 2012/06/20(水) 21:19:52|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

ファーム便り

今年は植えるのが遅かったんで、生育がいまいち。


なかゆくいファームのゴーヤーです。

やっと雄花が二輪咲きました。


もうひとつ育ってるのは大葉。
IMG_1089.jpg
こっちは順調で、もう何枚も食べました。


ホントはもっと色々育てたいけど、
なにしろ狭いベランダなんでねぇ。



さぁ、ゴーヤーチャンプルーが食べられるのはいつかな?


台風が近づいてるんで、いややな~~~。


  1. 2012/06/18(月) 21:24:26|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10

情けない

ついに、っちゅうか予定通り政府は、
大飯原発3、4号機の再稼働を正式決定して、
関西電力がその準備作業を始めよった。

僕は、もちろん再稼働に反対やけど、
問題は再稼働そのものやのうて、
再稼働によって原子力発電所の存在が再肯定されること。


原発は停止してても、稼働してても危険なことには変わりない。


それは停止してた4号機が、稼働してた1~3号機同様、
もしくは、それ以上危ない状態になってる福島第一原発を見れば明らか。


事故から一年以上経っても、
いまだに原子力規制庁もできてない、
もちろん新たな安全基準もない。

脱原発依存いうといて、
原発廃炉への工程表も示してへん。

中長期的エネルギー政策もまったくあらへんまま、
今回の再稼働強行。

大飯原発の防潮堤ができるんは、一年後。

オフサイトセンターに至っては三年も先でっせ。

それで安全て、どの口が云うとんねん!



この一年三か月、政治家たちはいったい何をしてきたんやろ?


批判合戦

足の引っ張り合い

自らの保身

既得権益の保護


なにもかもが政争の道具。



政党の枠を超え、個人的な信条を曲げてでも

被災者のため、国民のため、日本という国のため、

必死になろうっちゅう政治家はおらんのか~い!



と云いつつも、彼らを選んだのは他ならぬわたくしたち。

それがいちばん情けない…。


  1. 2012/06/17(日) 02:10:51|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

行ってきました

近くにあるから気にはなりつつも、行きそびれてた。
けど、お母ちゃんが行きたがってたんで、行ってきました、
大阪くらしの今昔館

ビルの10階から見ると、江戸時代の裏長屋が実物大で。

人間国宝の桂米朝師匠が、音声解説してくれます。

風呂屋の入浴料と引き札(広告ポスター)
IMG_0564.jpgIMG_0563.jpg
「ちのみ子 四文」って、ちょっと高いような…。


今の集会所にあたる町会所。
長屋とは違い、さすがに立派なつくり。
IMG_0588.jpgIMG_0591.jpg
家持、家守が集まって、町内のことを話し合ってのかな。

会食の後は、
IMG_0584_20120611220150.jpg
雪隠。


祭礼の時には、こういう造り物を飾り立てたそうです。
IMG_0562.jpgIMG_0568.jpg
木魚の布袋さんと、しゃもじの観音さん。


IMG_0580.jpgIMG_0573.jpg
箒、柄杓のカマキリと、箪笥、布団の獅子。



嫁と姑が、貸し家の入り口を見上げると、
IMG_0594.jpgIMG_0572.jpg
逆さまに貼られた「十二月十二日」

その心は、石川五右衛門が釜茹でにされた日を逆さまにして、
泥棒除けですと。


縮小模型やけど近代の展示もあります。
IMG_0596.jpgIMG_0603.jpg
古市の市営住宅。
子供のころ、似たような府営住宅に住んでたんで、懐かしい。


ほんでもって、これは氷冷蔵庫。
IMG_0606.jpg
上に氷を入れて、冷やすんですな。
ウチにもありました。


戦後の混乱期に作られたバス住宅。
IMG_0598.jpgIMG_0604.jpg
へ~、これはまったく知らんかった。


天神祭の船渡御と、ルナパークの初代通天閣。
IMG_0602.jpgIMG_0607.jpg
お母ちゃんも、興味深そう。


あ~、面白かった。
そんなには期待してなかったけど、けっこう満足。

ほたら晩飯行きまひょか~。

続きを読む
  1. 2012/06/11(月) 23:33:53|
  2. あふさか
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

深夜食

いつものように2時間のバンド練習の後、
反省会と称する5時間ほどの飲み会を終えて帰宅。


「な~んか小腹がへったな~」などと呟きながら風呂へ。


さっぱりと出てきて、家人と交代。


ふとキッチンを見ると、何じゃこりゃ?

ふーむ、「下ごしらえはしたから、あとは任せた」
っちゅうことですかいな?


ほたらしゃあないと、腕まくり。



食パンを軽くトーストして、辛子マヨネーズをぬりぬり。
(写真のパンだけは自分で用意したのよ~ん)


キャベツ、レタス、キュウリ、トマト、ハム、玉子焼きをば、
順々に重ねまして、四つにカーット!
IMG_0646.jpg
むふふふ、美味しそうでしょ。


もちろん家人の湯上りを待って、ビールをゴキュゴキュ。
プハ~!


健康の面から考えると、如何なものかとは思いますが、


や~められまへんな~。



  1. 2012/06/06(水) 00:31:09|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

プロフィール

なかゆくい

Author:なかゆくい
うちなー病の上方人が、
うだうだと、
かめ~、のめ~。

アルバム

んみゃーち

お~りと~り

現在の閲覧者数:

最近の記事

banner_01.gif

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード