なかゆくい酩酊帖

酒好きの引きこもり、 なかゆくいが飲み食いにからめて、ぶつぶつと。

嬉しいな~

愛媛に旅行に行った友達がお土産を届けてくれた。

あは、こないにぎょうさん申し訳ないわぁ。

ミカンは甘~い。

じゃこ天は骨ごとのすり身で旨味たっぷり。
やっぱ、本場やねぇ。

持つべきは友。
どんどん旅行行ってや~。


なんて厚かましい…。
  1. 2012/10/27(土) 23:13:53|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

名古屋名物

めっきり涼しくなってまいりました。
っちゅうか寒いやんかいさ。

こうなりゃ、あれを注文しなくては。


ジャジャ~ン!
名古屋名物 寿がきやの味噌煮込みうどん。
豪快に箱買いだぜ~。
ワイルドだろ~。(古っ)

大阪では、あんまり売ってないんでいつもネット注文。
なぜか去年は買わなかったんで、二年ぶり~。


寿がきやの味噌煮込みうどんはカップ麺タイプもあるけど、
袋麺の方が抜群に美味しいんだよ~ん。



土鍋で作るのが本式やろうけど、
ウチはアルマイトの鍋で頂きま~す。
IMG_1805.jpg
我が家では、卵、ネギ、タマネギ、うす揚げを入れます。
本日は、椎茸をサービスで~す。(?)

しっかりした麺と濃いめの味噌出汁のコンビネーションがイイっ!
久しぶりに食べたせいか、焦ってしもて、
口の中をちょっと火傷。(バカ)

半熟の卵の黄身をいつつぶすのか?
毎回これが悩ましいわん。

あ~、美味しかった。
ごっつぉさんでした。


ちなみに名古屋で味噌煮込みうどんというと、
山◯屋が有名やけど、
昔一度だけ食べたことがあって、
僕にはあんまり美味しいとは思えませんでした。
高いし…。

ただし、山〇屋には本店と総本家の二種類あって、
両者はまったく無関係で、仲悪いらしいです。

ぼくはどっちを食べたんかなぁ?


  1. 2012/10/24(水) 17:31:14|
  2. うちめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

一日一善

しばらく飲みに行ってないから、
ちょいとフラストレーションが溜まって来た。

TO WHO も小康状態になったし、
バンドメンバーの店に、次なる課題曲の音源を届ける。
という用事を作って、いざ出陣!

その前に、まずは腹ごしらえをせねば。

久しぶりに来た店。

ん~、やっぱり串カツは旨いわ~。

ここは、串全品100円!
よろしおますな~。

ビールはちょっと抑え目にして(2杯飲んだけどね)、
385690_104295783065273_545028954_n.jpg
トマチュー(トマト酎ハイ)を久しぶりに飲む。

あ~、美味しい。
こういう飲み物は、なんか健康になる気ぃがするね。

と、云い訳をする酒飲み心。


お勘定を済まして、本来の目的地ジャズバーへ。



バーボンロックを一口飲んで家人に、
「それにしても安かったなぁ」

「ほんまやねぇ、出前ピザより安いやんか」

「ビールもトマチューも300円やもんなぁ」

「そうそう、5杯飲んで1500円」

「ん、ちょっと待て。なんかおかしないか?」

「ほんまや、勘定が合わへん」

「飲みもん1500円と串16本、手羽が200円やからぁ」

「3300円やん。なんぼ払たんやった?」

「2300円」

『あ゛~、まるまる1000円少ないやんか!!!』

「どないしょう?」

「どないする?」

「そらやっぱり返さなあかんな」

「そうやね」

「この一杯飲んだら、行ってくるわ」

「足まだ本調子ちゃうねんから、私行ってくるわ」

「そうか、悪いな。ほな頼むわ」


という事で、ハイボールを飲みほした家人は、
先ほどの串カツ屋へ、チャリを飛ばす。




しばらく後、戻った家人に首尾を尋ねると、

店に入るなり女将が、
「あら、忘れ物ですか?」

「はい、忘れ物です」

「何を?」

「お勘定を」

「えっ」

一瞬引く女将。
洗いもんをしてた大将の顔が険しく曇る。

多分、なんか文句云いに来たと思たんでしょね。

「えーと、間違うてました?」

「はい、間違うてると思います」

慌てて伝票を確認する女将。
横から家人が覗き込んで、

「ね、飲み物5杯、串16本、手羽で…」

「あ~、3300円」

「ほら、1000円安いでしょ」

「ほんまですねぇ。すんませ~ん」

ということで、1000円札を渡して、一件落着。


この時点で、大将の顔は苦笑いに変わり、
固唾を飲んで事の成り行きを見守ってた他のお客さんも安堵の息。


こういうのは、ちゃんとしとかんと、
次に行った時に居心地悪いもんねぇ。



あとは、メンバーが作ってくれた先月のライブDVDを観ながら、
美味しくバーボンを飲みましたとさ。



  1. 2012/10/21(日) 18:27:47|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

つれなくしないで

先月のライブ以来、一ヶ月半ぶりに孫に会いました。

さすがにもう僕の顔を見ただけでは泣かなくなったけど、

やっぱり怪訝な表情。


曾祖母ちゃんには、ニッコリ笑顔。
IMG_1748.jpg

そして僕には、
IMG_1746.jpg
あんた誰?



娘曰く「今日は、なかゆくいオジイに会うからねって、
写真見せたりして予習して来てんけどな~」やそうです。

夕食は鍋を囲んだんで、自分も汗だくになったのに、
曾祖母ちゃんを必死で団扇であおぐ、の図。
IMG_1738.jpg
うむ、性格は良さそう。


ちょっと馴れて来たか?
IMG_1764.jpg
不敵な笑顔で、僕を見やがる。


帰り間際には、ほんのり笑顔も。
IMG_1757.jpg
別れるときには、満面の笑みでバイバイしよった。


ん~、怪しいジジィと離れられる安堵感からか~?



そんなお前も、あと二ヶ月ほどでお姉ちゃんやぞ。

大丈夫か?


  1. 2012/10/19(金) 18:58:00|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

え~、バカバカしい噺を一席

「風が吹いたら桶屋が儲かるなんてことを申しますが」

「ん、それはどういうことでっか?」

「あれ、知りませんか?
風が吹くと砂埃が立ちますわな」

「ふんふん」

「そないなったら、その砂埃が目ぇに入って、
目ぇが見えんようになる人が続出」

「え、そんな極端な。
まぁええか、ほんで?」

「目ぇが見えんと仕事できひんようになるさかい、
三味線でも弾いて糊口をしのぎますな」

「なんか方向性が狭いなぁ」

「三味線が足らんようになるよってに、作らなあかん」

「まぁ、そうなるかいなぁ」

「ほたら三味線に張る皮が要るよってに、片っ端から猫捕まえる」

「そら、しゃあないな」

「猫おらんようになったら、ネズミがはびこる」

「ふん、ふん」

「増えたネズミは、そこらにある桶を齧りたおしよるわね。
桶がわやになって、桶屋が儲かるっちゅう寸法やね」

「なるほどな、て思えるかい、そんな話。
どアホ!」




て、長々書いたけど、ちゃいますがな。

風が吹いても痛いっちゅう、ほれ、あの病気。
あれ、嘘ですな。

TO WHO の発作っちゅうのは、風吹かいでも、ナチュラルに痛い。

それを引き起こしてしまいました。

人生初の松葉杖も経験するという最悪の状態は脱したものの、
完治にはもうちょっとかかるようです。


というアホなオッサンの噺でした。


【続き】に最悪の状態時の写真のせましたんで、
グロテスクが苦手な方は、ご覧にならないように。



続きを読む
  1. 2012/10/14(日) 19:00:46|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

儲かるのか~?

バンド練習の後は、反省会を執り行います。
場所はスタジオの近所の適当な居酒屋。

人数が多いのと、飲食が主目的ではないので(ホンマか!)
大バコのチェーン店系居酒屋がもっぱらです。

チェーン店の居酒屋メニューは、
どこへ行っても大して変わり映えはしないけど、
同じ所にばかり行ってると、やっぱり飽きてくるので、
時々、店を変えます。


で、最近行ってる店が異常に安い。
これは初めて行った時のレシート。

「一軒め酒場」という名前です。


この日は数人が先に帰ったので、反省会参加者は5名。
さて値段をご覧あれ。

生ビール一杯が税込みで、なんと209円!
ただし午後6時までのサービス価格なので、
40分ぐらいで、5名で13杯飲んじゃいました。
IMG_1669.jpg
つまみは300円をこえるメニューは、ほとんどなく、
串カツは、オール63円。

立ち飲みより安いですね。



今日の練習に関する議論もし尽したし(議論なんてしたか?)
さぁ場所をかえましょか。

「すんませ~ん、お勘定して下さい」

む、む、芋焼酎とマッコリも飲んどるな。
あ、サービスタイム後に通常料金で生ビール飲んだ奴が居るがな。
IMG_1670.jpg
などと思いながらも、勘定は7603円也。


え、一人1500円ちょっとやないかいな!
そこそこ飲んだし、食べたで~。

いつも2000円ぐらいを想定して飲み食いしてるのに、
これは安い!

ということで、しばらくこの店を愛用することにしました。



今回も<オマケ>

この店の男便所には、ちょっとした遊びがあって、
普通に便器に向かうだけで、おしっこの量を量ってくれるんです。

毎回、驚異的な記録をたたき出すメンバーがいて、
先日、ついに最高値を記録しました。
DSC_0623.jpg
2リットルは、すごいでしょ。

しかも彼は帰り際に、更に1.7リットルも放出したそうです。


どんな膀胱しとんね~ん!!!



  1. 2012/10/12(金) 22:33:14|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

いよいよ

ついにその時は、やって来た!

高鳴る鼓動をおさえつつ、

ハサミを持つ手が震えないよう、

慎重に、慎重に、

そして、しっかりと、

パチン!

無事収穫(?)しました!

って大そうな~、










マイクロトマトが完熟したんで、さぁ食べよう。

お皿が大きい~!


ほんとは齧りたいけど、ブチュッと潰れそうなんで、

ペティナイフで、カ~ット!
IMG_1718.jpg
さすが小さいだけあって、種は二ヶ所のみ。

家人と一個ずつ食します。



ん!

こいつぁ旨えじゃねぇか!

ギュッと濃縮されたトマトの味が口の中に広がります。
最近の水くさいトマトとは一線を画した本格派の味。
とはいえ、その味わいも一瞬。

なんせマイクロですからねぇ。
せめて十個くらいあったらな~。



<オマケ>

ゴーヤーがしぶとく、一個成長中。
IMG_1720.jpg
もう十月やで~。

ほんでもって、今朝、雌花が咲きました。
IMG_1724.jpg
ホンマかいな。


はてさて、どうなりますことやら?



  1. 2012/10/09(火) 18:29:25|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

機は熟す

奇跡のゴーヤーの二個目の一部が、
うっすらと黄色くなってきました。


こりゃもう収穫ですな。

思ってたよりは大きく育ちましたよ。



けど今回はチャンプルーではなく、
小鉢ものにしましょうかね。
(と云っても、僕は提案するだけですけどね)


はい、出来上がり。
IMG_1703.jpg
ゴーヤーとトゥーナの和え物であります。

うちなーんちゅーは、トゥーナ(シーチキン)好きで、
箱買いする人も多いのだとか。
「ケンミンショー」情報なんで、真偽のほどは…。

当然、このゴーヤーも苦みがあまりないので、
レモンを多めにきかして、キリッと仕上げてあります。
うむ、旨い。



そして、もうひとつ。

待ちに待ってたトマトが熟してきました~。
IMG_1709.jpg
ほら~、赤いでしょ~。


けどね、けどね、
IMG_1710.jpg
こんなに小さいんです。

ミニトマトならぬ、マイクロトマトですかいな。

これでも数がありゃ、なんとか料理になるけど、
総数二個ですから、どうしようもないですね。


完熟を待って、家人と一個ずつ味わってみることにします。



味するんかいなぁ…。


  1. 2012/10/03(水) 20:49:37|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

なかゆくい

Author:なかゆくい
うちなー病の上方人が、
うだうだと、
かめ~、のめ~。

アルバム

んみゃーち

お~りと~り

現在の閲覧者数:

最近の記事

banner_01.gif

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード