なかゆくい酩酊帖

酒好きの引きこもり、 なかゆくいが飲み食いにからめて、ぶつぶつと。

ジジィばか

上の孫娘は、例の顔面交換マンが好きなんですと。

本屋にある巨大ぬいぐるみにハグ~!


ただねぇ、僕も娘もあんまり好きやないのね、顔面交換マン。



とはいえ、やっぱり好きなもんは買ってやりたいジジィ心。

娘に相談してみたら「うん、大好きやし買うたって」とお許しが。

では早速アマゾンに発注!
いや、便利な世の中ですこと。



娘の報告によると、開封した時の喜びようは半端なく、
o0480064012324371258.jpgo0480064012324371333.jpg
誰にも渡すもんか!とギュ~! お茶もあげます。
夜寝るのも、もちろん一緒やそうです。





でもね、そんな彼女も先日お姉ちゃんになりました。
o0480064012350617586.jpg
生きて動く妹のほうが面白いんかな?
男顔の妹は、かなり迷惑そうであります。


顔面交換マンは、あっちゃ向いてたそがれてるしぃ。



ジジィの戯言でした。
チャンチャン。


  1. 2012/12/28(金) 19:32:04|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

メリー・クリスマス!でした。

クリスマスに宴会するのって久しぶりやなぁ。



いつもはお造りから始まるけど、今回は洋風にカルパッチョ。

手まり寿司の皿の奥は黒ゴマ付きの大根じゃないよ。
ドラゴンフルーツ、最近はこっちでも売ってるのね~。



クリスマスプレゼントにドット柄のフリース・パーカを貰いました。
IMG_2421.jpgIMG_2481.jpg
ジッパーがフードまで付いてる、何故に?
親指を入れる穴が可愛い?
家人はセーターを貰いました。
おおきにね~。



次に、エスカルゴとラム・ラック。
IMG_2423.jpgIMG_2429.jpg
いったい誰がかたつむりを食べようと思ったんかね?
美味しいわん。
骨付きの肉も旨いな~。



買ってもらったキンドルの使い方に悩むこの家の長男。
IMG_2432.jpg
家人も固まっとりますなぁ。


続いては、ステーキと手羽の塩麹焼き(たぶん)
IMG_2443.jpgIMG_2446.jpg
脂の少ないアメリカン・ビーフもあっさりしてて、ええな。
生のクレソンがアクセントになりやす。
手羽はみんなが素早く手を伸ばしたもんやから、半分になっちゃった。



ここでインターミッション。
マンボがルンバが出動!
IMG_2445.jpg
いっぺん動いてるとこ見たかったのよね。
うるさいけど、優秀かも。(普通は留守中に動かすのねん)
これこれ、プレゼントの袋を押すんじゃあない!



さて、いよいよ〆とまいりましょうか。
IMG_2458.jpg
この家の主と家人の名コンビが調理を始めたら、
手伝ってるフリをしようと近づく女主。
微妙な距離感ですな。



ほどなくスパゲティ・アラビアータとタラコ・スパゲティの出来上がり!
IMG_2464.jpgIMG_2469.jpg
アラビアータには粉チーズ無しが本場流ですて。
そのこころは?
せっかくの辛さがチーズで和らいでしまうからやて。
納得。
それにしても、タラコ・スパゲティを考えた人って偉いなぁ。



最後にこの日のメイン・イベント。
オハイオに居るこの家の娘が送ってくれた
スナック詰め合わせをオープン。
んで、彼女とSkype。
IMG_2472_20121225193811.jpgIMG_2427.jpg
アメリカと日本でリアルタイムでビデオ電話できるなんて、しかも無料で、
世の中って便利になったもんやねぇ。
アメリカでマルちゃんのカップ焼きそば売ってるんですねぇ。
そやからいうて送ってこんでもええのに…。



この日の宴は、七時間半におよびました。
は~、楽しかった~っと。



  1. 2012/12/25(火) 22:35:31|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

やっとこさ

寒風の中、なかゆくいファームのトマトがやっと完熟。
IMG_2412.jpg
っちゅうことで収穫。
小さいけど、サラダの飾りぐらいには使えるかな?




んでもって、未熟な奴がまだいてはる。
IMG_2408.jpgIMG_2406.jpg
こいつらは、もう無理かなぁ。
なんせ寒すぎる。


さて、友達んちのクリスマス宴会に出かけよ~っと!


  1. 2012/12/24(月) 12:51:07|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

各賞決定!

孫が生まれるどさくさの間に、ガンタッカー・コンテストを行ったところ、
三名もの有志から応募がありました。



では、審査委員長のわたくしが、各賞の発表を行います。


ドゥルルルルル、ジャジャ~ン!
フォトジェニック・アワード!

いち早く応募してきた彼は情景模型家。
武骨な手とエッジの効いたタッカーのコントラスト、
それに背景とのカラーマッチングが評価されました。


さて次は、ドゥルルルルル、ジャジャ~ン!
コンテンポラリー・アワード!
399344_10151284048658919_445830819_n.jpg
整然と並んだタッカーと床模様のハーモニーが授賞理由です。

彼は工業デザイナーなんで仕事用かと思いきや、
奥様が、趣味のクラフト教室で使ってる道具でした~。



そして最後に、ドゥルルルルル、ジャジャ~ン!
栄えあるグランプリ!
481713_545644842130781_1933915097_n.jpg556859_546165605412038_216835982_n.jpg
使いこまれた工具自体の美しさ。
シックに錆びたメタルの輝きが魅力的です。

彼はNY在住のデザイナー。
遠方からの応募、並びに今回写真応募はできなかったものの、
憧れのエア・ガンタッカーも所有していることが、
審査委員長の心を揺さぶりました。



では、2012ガンタッカー・コンテストの会場から、
さようなら~~~!


来年は、あなたもふるってご参加下さい!!!
(きっとないけど…)
  1. 2012/12/21(金) 17:10:16|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

二人目

先ほど息子(娘婿)から連絡あり。


二人目の孫が生まれました。

逆子が治らなかったんで、帝王切開での出産。

娘は身体にメスを入れられるのが初めてで、
ちょっと不安がってたし、僕も心配やったけど、
母子ともに元気らしいんで、一安心。


妹という物体を眺める上の孫娘。

自分がお姉ちゃんになったという自覚はあるのかな?

ないやろなぁ。


ところで、NY在住の友達から聞いたんやけど、
アメリカでは、スケジュールが立てやすいという理由で、
なんの異常もなくても帝王切開をチョイスする女性が増えてるらしい。

彼の知り合いのバリバリのキャリアウーマンは、
一年半ごとに帝王切開で三人を計画出産したそうな。



なんか、すごい!
あめりかぁやなぁ。


  1. 2012/12/14(金) 18:41:01|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

お・も・たっ!

夏場に、ちべた~いパスタを食べたいな!
とかいう時には、カペリーニなんちゅう細麺を買うこともあるけど、
基本は1.8mm のスパゲティを食しております。

ところが、ところが、ある日家人の云う事にゃ、さの云う事にゃ、
「えらいこっちゃ、いつも買うてる1.8 が~~~~~~!」

まぁ落ち着けと、なだめすかして話を聞いてみたら、
愛用の激安1.8mmスパゲティが、ついに店頭から姿を消したらしい。

同じシリーズの1.6mm はあるらしいねんけど、
1.6 ではこころもとない。


とはいえ、

「まぁ、スパゲティ食べいでも死なへんし、
また売りはるかもわからんから、ちょっと待ったらは?」

「そやなぁ、ほな、そうしょうか」

で、その場は事なきを得ました。



ところが、ある日、
「あ~、やっぱり買うたで!」
と持ち帰ったのが、コレ。

1.9mm なんと4キログラム袋!

一人一食100g として、二人で20回分!



そら重たいわ。
女って強~い。

  1. 2012/12/13(木) 23:36:00|
  2. ぐるり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

バッチン、バッチン

DIY系の人間やないねんけど、工具類に弱いんです。

中学の時に、小遣いためてラチェット・レンチを買いました。
使うあてもないのに…。
結局、一度も使わぬまま行方不明。


最近(と云うても二十年ぐらい前から)欲しかったのは、ガンタッカー。

理想は、コンプレッサーにつないで空気圧で打ち込むプロ仕様。
あのパシュン、パシュンと打ち込む音がたまらんのです。
まぁ、それは無理としても手動のやつでも。

ところが、これも使うあてがないんですねぇ。
もう大人なんで、使いもせんもんを買う愚行はいたしませぬ。
けど、欲しいなぁ。
(どこが大人やねん…)



ところが、神はわたくしを見捨てなかった。
とあるものを固定するのが、なかなか上手くいかず、
ガンタッカー的なものが必要になってきたんですな。

やれ嬉しや、早速アマゾン、アマゾン。
ありゃ、思てたよりえらい安いやんかいさ~。
速攻、注文です。




へへ、激安ガンタッカー!

うひ、バッチンと打ち込む感触がええやないの~。

見事な働きで、固定にも成功。
う~れし~な~、楽し~な~。

たかが、ちょっと大きめのステープラーで、
そない喜ばいでもええねんけどねぇ。



なにか固定するものは御座いませんか~。



  1. 2012/12/07(金) 23:12:18|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

これは、凄い!

岐阜大学の高見澤一裕教授が長年かかって発見した酵素が、
セルロースを効率的に分解することが分かり、
地元のベンチャー企業がすでにバイオエタノールの実証プラントを稼働させてるそうな。

従来のバイオエタノール製造は、
糖を含むサトウキビやトウモロコシを原料にしてたけど、
この酵素のおかげで、原料は雑草や芝、街路樹の枝や葉っぱ、
果ては紙くずや茶殻など、セルロースを含むものなら何でもいいらしい。

つまり原料は一般廃棄物なんで、わざわざ栽培する必要もないから、
コストも激安なんですねぇ。

採算ラインがリッターあたり100円に対し、
国が運営するプラントは、150円かかる、
いっぽう、このベンチャープラントは、なんと50円でっせ!

これは驚異的や~!


既得権益を守ろうとする、国や大企業の横槍が入りませぬよう。


http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/1129.html
http://sangakukan.jp/journal/journal_contents/2009/09/articles/0909-02-3/0909-02-3_article.html
  1. 2012/12/03(月) 21:15:21|
  2. 食べられへん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

とある焼き肉店にて

お店のお姉さんとの会話

「えーっと、おにいちゃんユッケとか生キモ好きやったよねぇ」

「うん、好っきゃで。そやけど、もうあかんがな」

「そやねん、なんとかして欲しいわ」

「今まで何十年も、みな食てきてるのに、
厚労省の責任回避、臭いものに蓋、事なかれ主義が悪いねん」

「うちら普通に商売してきただけやのに、えらいとばっちりやわ」

「ホンマ難儀なこっちゃなぁ」

「ホンマや。ところで、おにいちゃん」

「ん?」

「前は、生で出してたレバーやけどね」

「ふん、ふん」

「もちろん今でも同じ品質のもんを仕入れて、
同じようにちゃ~んと処理してんねんけど、
悲しいかな、焼きレバーとしてしか出されへんねん」

「そらそやな。残念やけど」

「そのぉ前は生でOKやった焼きレバー、食べる?」と、ニヤリ。

「えっ、あっ、あ~、前は生やったけど今は焼かなあかんレバーね」

「そう、そう、焼いてもらわな困んねやけど」

「うん、ほなら前は生でもOKの焼きレバー、一人前ちょうだいか」

「よっしゃ、焼きレバー、一人前~!」

ほどなく、エッジの立った綺麗なレバーが登場!

「ちゃんと焼いて食べてや。絶対やでぇ」と、またニヤリ。

「もちろん焼いて食べるに決まってるやん、当たり前や。
しやけど、ビールもだいぶ飲んでええ感じに酔うてきたし、
ひょっとしたら、焼くのん忘れてまうかも」と、こっちもニヤリ。

「あ~そうか~、酔うたら忘れることもあるねぇ」

「そやねん、どないしょう?」

「忘れたら、そらしゃあないわ。うちらは、どうしょうもあらへん」

「そらそやなぁ。僕かてどないもならん」

「まぁ、忘れんように気ぃつけてや」

「うん、忘れんように焼くわ」

「これ、まじないみたいなもんやから気にせんといてな」
と、置かれたのは塩とゴマ油の入った小皿。

「まじないなんか気にするかいな。さぁレバー食べよっと」

「どうぞ、ごゆっくり~」





さて、艶々と美しく光る現時点では生のレバーの運命やいかに!


真相は胃袋という闇に消えて行ったのであった。



  1. 2012/12/01(土) 12:09:25|
  2. そとめし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プロフィール

なかゆくい

Author:なかゆくい
うちなー病の上方人が、
うだうだと、
かめ~、のめ~。

アルバム

んみゃーち

お~りと~り

現在の閲覧者数:

最近の記事

banner_01.gif

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

RSSフィード